2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・法金剛院の蓮の花を愛でる その1 | トップページ | 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 同志社大学今出川キャンパス (1) »

2013年7月24日 (水)

京都・法金剛院の蓮の花を愛でる その2

 昨日(その1)の続きです。
(その1)では法金剛院の全体の様子を紹介しましたが、今日は華麗に咲いていた蓮の花をご紹介します。
 こちらの「池泉回遊式浄土庭園」は極楽浄土を模しており、約90種類の蓮が植えられています。


014


033

池には大きな緑色の葉が広がり、淡いピンクや白などの大輪の蓮が映えます。

020


030


038


025

個人的には八重より一重が好きですが・・・・

032

未だ、雨は降っているのかなあ?

045

八重の白色と濃いピンクの絵柄?は珍しいのでしょうか。
この花は2輪しか咲いていませんでした。

 平安時代に、鳥羽天皇の中宮・待賢門院によって造られた法金剛院は、
毎年夏になると庭一面に蓮の花が咲き誇る、別名「ハスの寺」として有名です。
 この庭園は大通り沿いに面していますが、一歩中へ入れば、世間の騒がしさとは一切無縁。
 清楚な蓮の花を見ながら、心洗われる時間を過ごすことが出来ました。










 

« 京都・法金剛院の蓮の花を愛でる その1 | トップページ | 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 同志社大学今出川キャンパス (1) »

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
何と愛らしいハスの花でしょうか
初々しいお花にニッコリします
以前はハスの花はそんなに好きでは無かったのです
古都人さんのブログで天龍寺のハスを拝見した時に
何と清々しい花だろうとカルチャーショックを受けました

ご紹介のハス
蕾も咲きかけもの花も咲いた花も
一重も八重も綺麗ですね
雨粒を落とさない様に頑張っている
そんな健気な姿にも思えます
私もどちらか言えば一重が好きです
優しい風情が何とも好いですね
最後の八重のハス
白い花びらに少しピンクの霜降り?綺麗ですね
初めて見ました

古都人さん 
 おはようございます
先ほどから魅入っています
何と爽やか
何と可憐
凛とした花姿
ハスの花はこんになに素晴らしい花だったのですね
どのハスも表情豊かに素敵に撮られましたね
雨は花や葉っぱに潤いを与えてくれますが
中々タイミング好く出かけられません
古都人さんは幸運ですね
やはりこれもお人柄?
コツコツ努力されている古都人さんへのご褒美なのでしょうね

古都人さん、おはようございます♪
まあ、凄いですね。
約90種類もの蓮が植えられているのですね。
赤やピンクの蓮の花は見たことがありますが、
八重や絞りの入った蓮は初めて拝見しました。
1枚目のお写真は今にもポンと音を
させながら、お花が開きそうですね。
蓮の美しい良い時間に行かれましたね。
神奈川では蓮の名所は少なく、
(私が知らないだけかもしれませんが)
何年か前に行った小田原城でも2,3輪の蓮しか
見ることができませんでした。
今年初の蓮の花を拝見することが出来、眼福でした。

古都人さん
おはようございます。
こちらのお寺は平安時代からあるのですよねぇ~
女性が好む風情があちこちに見えますね。
言われるように一歩入ると静かな空間ですねぇ~
同じお花を愛でてると思うだけで素敵~
とっても美しく華麗にそして、優美に
蓮の美しさをとらえておられますわ。
八重もあるなんて知らなかったです~
古都人さんいつも丁寧で愛ある言葉を
かけて下さって嬉しいです。
今朝は雨模様になりましたね。

古都人さん   おはようございます

少し雨の中今マリオのお散歩から帰ってきました。

花びらに雨のしずくが美しいお写真にこの日で
良かったですね~と言いたいです。

やはり蓮の花はどんな色であれ極楽浄土を感じさせますね。
私も一重が好きですが最初の蕾のように八重も華やかで
いいものですね。

今年は古都人さんのところで蓮の花を見せていただいて
終わりそうです。

taekoさんへ
こんにちわ
こちら法金剛院さんは「関西花の寺」を自認されている
だけあって蓮の花にも凝って育てられていると思いますね
種類も豊富のように思います
殆ど池一面蓮に覆い尽くされています
蓮の花が開花と聞いて早速伺いましたので一寸早過ぎたかな
とも思いましたが割合咲いていましたのでほっと一安心しました
蓮の花と言えばやはりあの世を連想しますね
それで好かれない面もあるのでしょうか

hiroさんへ
こんにちわ
そうですね 法金剛院さんは「関西花の寺」の中で唯一
京都市内にあるお寺です ですから花には格別の力が
入っているものと思います
一度に全種類を見ることは不可能ですがタイミング良く
伺えばかなりの種類の蓮の花を見ることが出来そうに
思いますね 根気がいる作業となりますが・・・
蓮の花を見るのには早朝が良いとされています
ここ法金剛院さんもその時期は朝6時から開門されています
蓮の花の開花の瞬間はポンと音がするのでしょうかね
一度聞いて見たいものです
音はしなくてもしたようにパッと開くのでしょうね

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 始めは貴族の別荘だったところが寺になり
その後に鳥羽法皇の中宮・待賢門院が再興された
お寺ですので広大な寺行域があったようです
やはり女性が開かれたお寺は雰囲気が何となく
優しいさを感じますね
こちらこそ何時も有難うございます

hirugaoさんへ
こんにちわ
ちょうど雨が上がりそうなタイミングで妙心寺の境内を
通って ここを拝見しましたので雨上がりの情緒を持った
蓮の花に出会うことが出来ました
雨粒が未だしっかりとくっ付いた花びらも見られました
そうですね やはり蓮の花はあの世の花 浄土の花
ですね 
そうですね 今年は何故か蓮の花を多く取材することが
出来ました お楽しみ戴いて嬉しいです
有難うございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
ハスの花、90種類もあるとは驚きました。
ハスの花と言えば、やはりピンクか白ですね。
八重のハスもかわいいですが、古都人様もおっしゃるようにハスの花は、一重のほうがいいなぁ!
最後の写真のハスの花は珍しいですね。
白の花びらに先端がピンクというのはよく見ますが、このような風合いのハスは初めて見ました。
私が好きなハスの花は、『ミセス・スローカム』です。
昨年ブログで紹介したのですが、本当に清楚で可憐な花でした。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね ここ法金剛院さんは 京都市内唯一の
「関西花の寺」ですので 花には力を入れて育てて
おられるようです
従って蓮もそうだと思います 約90種類を全部を
見たことはありませんが珍しい蓮の花(例えば黄色)も
あるようです 今回は見られませんでしたが・・・
蓮池だけでなく鉢植えもありましたから種類は増やせますね
皆さん一重派のようですね 
豪華よりも清楚が好まれるようです
「ミセス・スローカム」遡って拝見させて戴きます

古都人さん今晩は・・
法金剛院の蓮、感動して見せて頂いています
トップの白い蓮・・蕾ですが今にも開花しそうな花姿が
美しく見つめています(*^-^)
ピンクの蓮は可愛さと美しさが同時に感じられますが
やっぱり白の方が私も好きです
又水滴を帯びた姿は心を洗われる様な心地がします
その下のピンクの縁取りは上品で・・美しさも・・美人さんですね(*^-^)
青い蕾は若くて可愛い・・幼子でしょうか
そして最後の八重の蓮・・豪華ですね
始めて見ました・・仏様に供えるよりも見て楽しむ
此方の方がぴったり合いそう・・
色々な蓮を見せて頂き心が洗われる様な気がしました
有難うございました・・私少し不思議に思うのは
京都のお盆の仏様のお花、皆ピンクの蕾ですね・・・(*^-^)
白色の方が仏様に近い様なそんな気がしますが
やっぱり色合わせかな・・白だと淋しいかな・・迷います

咲子さんへ
お早うございます
蓮の花 それぞれにコメントを戴きまして
有難うございます
嬉しく拝見させて戴きました
「関西花の寺」だけあって花には力を入れて
育てておられる法金剛院さんです
四季通じて色んな花を楽しませて戴けます
そうですね そろそろお盆ですが 蓮の花は
ピンクですね 白は見たことがありません
お浄土の蓮池にはピンクの花が咲き誇っているの
でしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52444072

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・法金剛院の蓮の花を愛でる その2:

« 京都・法金剛院の蓮の花を愛でる その1 | トップページ | 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 同志社大学今出川キャンパス (1) »