2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 祇園祭 in 京都駅ビル ~祇園祭パネル展~(その2)  | トップページ | 祇園祭2013 その1 »

2013年7月15日 (月)

南禅寺塔頭「天授庵」で涼を戴きました

 梅雨明けの厳しい暑さの一日、涼を求めて天授庵に出かけました。
前回訪れた時は可憐な睡蓮を愛でることが出来ましたが・・・。


033
枯山水の東庭園に向かう通路にも、爽やかなブルーと白色の桔梗の花が涼しげです。

007

緑の葉っぱに爽やかなブルーがしっとりした風情を作っています。

013

蕾も可憐ですね。

017

白い桔梗を撮ろうと何度かチャレンジ?してやっと撮れました。

ホッとして池泉を主にした南庭園に向かいます。


009


010

前回よりたくさんの睡蓮が咲いています。特にピンクの花が目立ちました。

020

天授庵の本堂です。
法事が執り行われるようで椅子が並べられています。
すっかり夏の設えが涼しそうです。

037

山門を入った庭にもブルーと白色の爽やかな桔梗の花が涼しげに咲いていましたが、
下から顔を覗かせて戴きました。
 天授庵の境内は緑と木々が多くて涼しいです。
特に、外国の方が本堂の前の廊下に腰かけて、静かにお庭を眺めておられる姿が印象的でした。
 そんな心の余裕も必要ですね。

 

« 祇園祭 in 京都駅ビル ~祇園祭パネル展~(その2)  | トップページ | 祇園祭2013 その1 »

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
うわ~本当!ですね
可憐な桔梗の花のなんと爽やかで涼しげなこと。
お庭の緑に溶け込んでしっとり感が有りますね
私は白い花はを撮るのは苦手ですが綺麗に撮られましたね

池に映りこんだ万歳をしている睡蓮は可愛いですね
本堂の設えにも涼を感じます
 緑と木々の多い天授庵の境内
私もゆっくりお庭を眺める
そんな心と時間の余裕が必要です
忙しい事を言い訳にしないで・・
 朝から一服の涼を戴きました
ありがとうございます

古都人さん 
 おはようございます
天授庵には四季の顔が有りますね
最近では紅葉以外にも睡蓮と桔梗の花でもすっかり有名になったようですね
可愛い爽やかな花色の桔梗は大好きな花です
天授庵のお庭に一幅の清涼感でしょうか
好いですね
蕾も沢山有って当分は可憐な花が愉しめますね
桔梗はプッと膨らんだ蕾も可憐で
魅力の一つですね
 南庭園の睡蓮の花、増えましたね
優しい花色のピンクが好きです
 そして本堂の設えもすっかり夏姿
竹簾が涼しげで好いですね
 

古都人さん    おはようございます

昨日といいまた今朝も雨があったようで
少し涼しくなっています。

南禅寺搭頭の天授庵は季節ごとのお花が見られ
楽しめる所なのですね。

秋の花のイメージのききょうがこの夏に咲くのを
去年亀岡に行った時に感じました。

やはりさりげなく植えられている様子が
良いですね。

白いお花綺麗に撮られましたね。
睡蓮は やはりこの時期見に行きたいお花です。

古都人さん
こんにちは~
いつもありがとうございます。
静かな天授庵に咲く桔梗のお花いいですねぇ~
一度だけ見ましたが素敵です~
池には可憐で美しい睡蓮のお花が
出迎えてくれますねぇ~
この暑さのなかでもこちらは
心地良い風とともに風情のあるお庭に
満たされますねぇ。

taekoさんへ
 こんにちはわ
そうですね
夏の桔梗は爽やかで見る者に涼しさを与えてくれますね
花を撮るのは難しいですが特に白い花を撮るのは苦手です
天授庵は木々に囲まれていて、付近に住宅などが無く吹き抜ける風が
涼しさを運んでくれます

hirugaoさんへ
 こんにちはわ
京都も昨日も今朝も雨が降りました
出かけていましたが、お蔭で少しは涼しく感じました
 天授庵は四季に自然体で咲いている花が愉しめます
私もさりげなく咲いている花が好きです 
花を撮るのは苦手です特に白い花は
いつもhirugaoさんが綺麗に撮られていて感心しています
光秀公の首塚がまつられている谷性寺の門前で開かれる観光ききょう園に行かれたのですね
暑かったことでしょう

ムームーさんへ
 こんにちはわ
こちらこそありがとうございます
そうでしたね
何時かのコメントに桔梗の花の事書いておられましたね
天授庵は何時訪れても四季折々の愉しみが有り
心地好い時間を持つことが出来ますね

古都人さん  こんばんは
お写真拝見していると、京都(天授庵)の方から
爽やかな涼風がそよいでくるみたいです。
同じお花でも天授庵で咲く桔梗は、風情を増して
淑やかに可憐に咲いているように見えます。
天授庵の趣が醸し出しているのでしょうね。
ブルーの桔梗を見る事は多いですが、白い桔梗は
あまりなく清楚で可憐な花姿に魅せられました。
蕾は初々しく思わず語りかけたくなります。
素敵にお撮りに成りましたね。
睡蓮、沢山咲いていますね。淡いピンクのお花に心和みます。
桔梗、睡蓮も緑の葉と花色が有っての美しさですね。
本堂も夏の風情で、涼のお持て成しを感じます。
庭園を見ながらの一休み、旅人の心に素晴らしいお土産が
出来た事でしょうね。私も・・・

すみれさんへ
お早うございます
そうですね ここに一歩足を踏み入れた一帯に
桔梗が咲いていました
さらに公開されているお庭にも桔梗は風に揺れて
いました
密集しているのではなく適度の間隔で桔梗が
植えられているのに爽やかさを感じました
作為的なのかどうか判りませんが
それを感じさせない配置に感動しました
池の睡蓮もほぼ池の真ん中から広がりを
見せ 落ち着いた風情を醸し出していました
どちらも禅寺の塔頭の静かな佇まいの中で
可憐な花が咲き誇っていました
本堂の夏の設えも涼しげでした
多分エアコンなど無くても(扇風機はあると思いますが)
結構涼しいことでしょう
そちらで戴いたコメントのお返事も拝見しました
心遣いが嬉しく有り難く思っています
お手間をかければの思いも有り不定期なコメントは控えていますがせめて毎朝の応援だけはと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52433447

この記事へのトラックバック一覧です: 南禅寺塔頭「天授庵」で涼を戴きました:

« 祇園祭 in 京都駅ビル ~祇園祭パネル展~(その2)  | トップページ | 祇園祭2013 その1 »