2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 「新島旧邸」内部 | トップページ | 日本の原風景を求めて その1 下赤阪の棚田 »

2013年7月31日 (水)

「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 「新島旧邸」外観

 同志社大学今出川キャンバスを見学した(ここ)(ここ)後は、
「新島旧邸」を拝見しました。
我々会員以外にも、多くの一般の方も見学に来られていました。
そのため、建物の安全上、1階のみの見学となっていました。
 「旧邸」の玄関は、寺町通丸太町上る東側にありますが、
南隣の「新島会館」が総ての見学者の受付場所となっていました。

065a

寺町通に面した表玄関付近です。
受付は右手奥にある「新島会館」で行われました。

066a

表玄関から、中を覗きこんだところです。正面奥に、内玄関があります。

100a

その内玄関です。特に立派な玄関と言う感じはしませんでした。

067a

建物全体の様子です。内玄関は左手にあります。
「和に洋を取り入れた建築様式」と、言われています。
建物の西側(左手)と、南側(右手)を見ています。
この様に1、2階の3面が、バルコニーになっているのが特色とされています。

070a

 南面の2階の様子を見ています。
2階には、居間と寝室3つがあり、ここは寝室の1つです。

  この後は、建物に入って内部を拝見します。
このまま
 をご覧ください。

 

 

 

« 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 「新島旧邸」内部 | トップページ | 日本の原風景を求めて その1 下赤阪の棚田 »

地域 歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52082418

この記事へのトラックバック一覧です: 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 「新島旧邸」外観:

« 「八重の桜」ゆかりの地を訪ねて 「新島旧邸」内部 | トップページ | 日本の原風景を求めて その1 下赤阪の棚田 »