2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 祇園祭2013 その2 | トップページ | 四国・徳島県の旅ー2 うだつの町・脇町を歩くー3 »

2013年7月18日 (木)

ノウゼンカズラの咲く京都府立植物園”四季彩りの丘”

  今の季節、目立つ花の一つは鮮やかなノウゼンカズラではないでしょうか。
強い花なのか毎年同じ場所で咲いていると思います。
 今回は京都府立植物園の”四季彩の丘”で一際鮮やかに咲いている
ノウゼンカズラをご紹介します。


029

男性が撮っておられるのはハスの花です。

031

皆さんが日陰に入って、ホッと一休みされている藤棚を彩っています。
ここは涼しい風の贈り物も有ります。


032


078

色々な方向から撮っていますが、何処に有っても絵になりますね。

079


1001jpeg


ノウゼンというのは凌霄の字音によるといわれる。
古くはノウセウカズラと読まれ、これがなまってノウゼンカズラとなった。
 霄は「空」「雲」の意味があり、空に向かって高く咲く花の姿を表している。
夏の暑い時期は花木が少なく、枝を延ばした樹木全体に、
ハッとするような鮮やかな色の花を付け、日に日に咲き変るのでよく目立つ。
花の形が
ラッパに似ていることから英語では「トランペット・フラワー」、
「トランペット・ヴァイン」あるいは「トランペット・クリーパー」と呼ばれる。
(説明を抜粋)

« 祇園祭2013 その2 | トップページ | 四国・徳島県の旅ー2 うだつの町・脇町を歩くー3 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん 
 おはようございます
夏の始めに咲く花の代表とも言えるノウゼンカズラは
比較的よく見かける花ですが
四季彩の丘に咲くノウゼンカズラは最高ですね
周りの風景に溶け込んで
お写真のアングル流石です
ノウゼンカズラが主役のようで脇役のようでも有り
まるで一幅の絵画を見ているようです
もし絵を描くことが出来たら描いてみたい
そんな優しいノウゼンカズラです

古都人さん
 おはようございます
ノウゼンカズラは正しく夏の花
生き生きした花から元気をいっぱい貰えますね

古都人さんお勧めのノウゼンカズラの風景
四季彩の丘に咲いてるノウゼンカズラ
多分暑い四季彩の丘だったと思いますが
明るさと優しさが感じられます
私の知っているノウゼンカズラとは又違った花のように見えます
見る人によって見方が
撮る人によって感じ方が変るのですね
正しく一服の絵を見ているようです
感心しながら拝見しました

おはようございます

のうぜんかずらを漢字で書かない私と同じでした。
この京都府立植物園では背景も良く季節ごとに
いろんなお花が楽しめていいですね。

私も今日もまた掲載しましたがあまりの花数に
どんな写真を・・・と思って最初は困ってしまいました。

こちらのはお花がまだこれからな感じですね。
爽やかな古都人さんおのうぜんかずらをありがとうございました。

オレンジ色がまだ目の奥に残っています(笑)

taekoさんへ
 こんにちはわ
そうですね
ノウゼンカズラは正しく夏の花ですが
ヒマワリやカンナとは又違った風情が感じられます
この日の四季彩の丘はそんなに暑く無かったですよ
園内は風が吹いていました
花も見る人によつて見る場所によっても
感じ方が違うかも知れませんね

hirugaoさんへ
 こんにちはわ
そうですね
私はカタカナでか書きました
京都府立植物園では四季の花が愉しめて
背景としても素晴らしいと思います
hirugaoさんのノウゼンカズラは圧巻でしたね
お訪ねして花の多さに圧倒されました
こちらの花は未だ蕾も多くこれからも愉しめそうです

古都人さん、こんばんは~♪
ノウゼンカツラ、綺麗に撮れていますね。
ももえさんがおっしゃっているように、
お写真のアングルとても素敵です。
さすが古都人さんと感服いたしました。

私がこの花に出会ったのは、33年前の夏・・・
今の家に越してきてからです。
ご近所で綺麗に咲かせられているお宅があり、
一目惚れをし、我が家でもヤマモモの木に
絡ませて育てたのですが、ノウゼンカツラの勢いが
強くてヤマモモの枝を枯らしてしまったので、
ノウゼンカズラは諦めることにしました。
京都府立植物園ノノウゼンカズラのように
ちゃんと棚を作れば、良かったのですが、
お庭が狭くてそのようなスペースはありませんでしたweep

コマーシャルはこのように入るのですね。
これくらいならあまり気になりませんね。

こんばんは
昔は見かけなかった花ですが
すっかり見慣れた夏の風景になりました。
鎌倉あたりでも
シーンとしたお寺の境内に
目を見張るような満開のノウゼンカズラを見ることができます。

京都の夏空にすごく似合う花です。
夏が嬉しくなるような色ですね。
それにしても
府立植物園の花の種類の多さには
今更ながら驚いています。

hiroさんへ
 こんばんわ
写真のアングル・・・恥ずかしいです
hiroさんとノウゼンカズラのお出会いは古いのですね
そうですね
この花には一目惚れしますね
ヤマモモの木を枯らせてしまったとは
やはり生命力の強い花なのですね
hiroさんのお庭はブログで何度か拝見していまずが
広くて羨ましいと思っています 
私は恥ずかしいですがこの花を知ったのは数年前です

コマーシャルあまり気になりませんか?
それならホッとしました

雅美さんへ
 こんばんわ
そうですね
私もノウゼンカズラを見かける様になったのはここ数年です
お寺の境内にノウゼンカズラは以外なようにも思いますが
確かに目を見張るように鮮やかでしょうね
そして夏空に似合いますね
夏が嬉しくなるかどうか?
植物園の花の多さはやはり園の方の努力の賜物だと思います
何時訪れても数名の方が何か作業をしておられます
炎天下の下でも

こんばんは (◎´∀`)ノ
この季節、ノウゼンカズラは目を引きますね。
近所にも立派なノウゼンカズラが咲いているところがあります。
しかしそこのはオレンジ色ばかりで、ご紹介のノウゼンカズラのような赤やピンク色の花は咲いていません。
しかも鈴なり状態で咲いていて、とてもキレイです!
蕾もまだたくさんありますし、もっともっとキレイな姿が見られそうですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
今の時期 この花は良く目立ちますね
密やかにではなく大きく盛り上がって咲いていますからね
そして花の色も直ぐに目に入って来ます
私が何時も歩いている嵯峨野にも咲いています
花の色も爽やかです 蒸し暑い夏に少しでも涼やかさも
感じさせて貰えますね
ノウゼンカズラ と言う植物の名前もドラマチックで
私は気に入っています

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
綺麗~このお花を初めて見た時には南国へ
きたみたいと思いました。
藤棚の所に咲いてるのですねぇ~
あの辺りもいいですね、好きな所です。
最近出向いていないので嬉しいですわぁ~
オレンジ色にパワーと安らぎを貰いますね。
うだつのお写真も素晴らしい~
昔のお商売の方のお家は素敵なんですねぇ。
今のオシャレな家では味わえないどっしりとした
美しさと格式がありますわぁ。
家並が整ってていいですねぇ~
見せていただいて良かった~こういう街並み
大好きなんですよ♪

ムームーさんへ
 お早うございます
そうですね
ノウゼンカズラは南国の香がしますね
藤棚を利用して咲かせておられました
そう言えばムームーさんのブログで植物園の紹介は有りませんね

 うだつの町並みは好いですね
昔の好さ、美しさと格式が有りますね
今はこのような町並みも減りました
ご覧戴いてこちらこそありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/52163286

この記事へのトラックバック一覧です: ノウゼンカズラの咲く京都府立植物園”四季彩りの丘”:

« 祇園祭2013 その2 | トップページ | 四国・徳島県の旅ー2 うだつの町・脇町を歩くー3 »