2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 | トップページ | 五個荘町の「近江商人屋敷」の内部について »

2013年6月 5日 (水)

賀茂川を御園橋から植物園まで散策

 新緑の爽やかな風に誘われて賀茂川沿いを御薗橋から植物園まで散策です。
上流から下流に向かって。
今まで気づかなかった川の様子に少しびっくりです。


009

川幅が狭いですね。
中洲が出来ていて、それが年月を経て大きくなっています。
愛鳥家の方たちが提唱されている自然保護の目的で、草のはびこるまま・・・


017

前に見える橋は、北山大橋です。
散策したり、ランニングしたりの人の姿も見えます。


019

近寄ってみましょう。
山の中腹に五山の送り火の一つ”大”が見えますが・・・・。


020

男の子は、水に手を浸けているのでしょうか?長閑な風景が続きます。

023

見事な紅枝垂れ桜を愉しませてくれた半木の桜の棚も、新緑が眩しいです。

024

飛び石を歩いておられる女性は、向こう岸まで渡られたのでしょうか?
考えておられる様子です。
方向転換して戻る方が怖いと思いますが・・・


025

キラキラ輝く川面が眩しいですが晴天の日しか見られない光景ですね。
賀茂川を散策した後は、植物園へ寄ります。
          

« 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 | トップページ | 五個荘町の「近江商人屋敷」の内部について »

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん 
 おはようございます
確かに自然に任せたまま・・・
川幅が狭いですね
私も何気なく見ていたように思います

 清々しい賀茂川の風景
川の様子を新緑を賀茂川に架かる橋を数えながら?
思い思いに楽しんでおられる人たちを見ながらゆっくり散策
空気が好くて騒音も無く・・・
これが本当の贅沢なのでしょうね
 お写真素敵に撮られましたね
遠くに近くにの人の姿
静けさの中に動きも感じられて
”大”の位置は解りますが・・・
確かにキラキラ輝く川面は晴天の時にしか見られませんね
どれも好きな風景です

久しぶりに、今以上に暑くならないうちに賀茂川をのんびり散策したいものです

古都人さん
 おはようございます
緑の風に誘われてキラキラ輝く賀茂川沿いを散策
古都人さんとご一緒させて戴いてます
気持好いですね~
5月から6月初旬が一番良い季節なのでしょうね
観光客も少ない賀茂川沿い
 確かに川幅が狭い・・・
自然保護の結果なのですね
少し複雑な気持ちです
 ランニングしたり散策したりお喋りしたりの賀茂川
遠くの山並みを見たり自然を愉しんだり
親子さんの姿も微笑ましくて会話が聞こえるようです
半木の枝垂れ桜も見事な新緑ですね

朝から新鮮な空気をいっぱい吸ってゆっくり賀茂川沿いを散策
お蔭で穏やかな朝を迎えています


古都人さん
おはようございます。
わぁ~私の大好きな賀茂川~
今の季節もいいですね、四季折々素晴らしい
景色を見せてくれますね。
犬の散歩でこのあたりまで行ったことがあります。
若かったのだわぁ~うふふ
古都人さん素敵に写されていますねぇ~
感性豊かだなぁ~♪
以前に中洲を取り去った時があり鳥さんたちが
困っただろうって気になりました。
保護も必要だし水害にも備えないといけないですし
大変なんでしょうねぇ。
いつもありがとうございます♪

おはようございます    古都人さん

ゆったりとした時間が流れていますね~
賀茂川をこうしてゆっくり散策できるのはやはりお近く
の方にしか出来ませんものね。

今年はこちらの有馬川も水が少なく草は
ホタルのために伸び放題です。

飛び石を歩いてみたいですね~
そしてのんびりと川岸で水のきらめきを眺めたいです。
心が洗われます。

遊歩道の木に鶯が来て鳴いています・・・我が家ものどかです。

古都人さんおはようございます。
以前、越畑の棚田の情報をいただき有り難うございました。
6月2日に見に行ってきました。
若い稲が育ち、美しい日本の原風景に癒されました!!
古都人さんのブログにまた訪問させていただきます。

taekoさんへ
こんばんわ
朝からの散歩 お疲れ様でした
お相伴戴きまして有難うございます
この辺りは市民の方達の散歩やジョギングの姿だけですね
観光の方は先ずおられませんね
リバーサイドの自然を満喫出来る結構な場所です

ムームーさんへ
こんばんわ
そうですね 今の季節 散歩に最適な場所ですね
かつてはこの辺りを散歩されていたのですか
賀茂川 お好きとのこと 私も同感ですよ
高野川との合流地点までの上流域が特に良いですね
鄙びた雰囲気も感じます
こちらこそ何時も有難うございます

hirugaoさんへ
こんばんわ
そうですね この辺りの賀茂川は未だ自然も多く残っていて
散歩などには最適の場所ですね
お近くに住む方々が羨ましいです
そうですね 河川での雑草の取扱いは難しいところですね
河川の美観とそこに生息する生き物達の生存権との両立は
中々難しいことです
飛石を伝って歩くのはちょっぴり勇気が要りますよ
長閑なhirugaoさんのお宅の周辺 結構ですね

お名前の記載が無かった方へ
こんばんわ
思い切って行かれたのですね
また行きたくなる魅力溢れるところだったでしょう
私も田植えが終わった棚田が見たくうずうずしています
近く飛鳥の棚田を見に行く予定を立てているところです
どうぞこれからも「京 歩き」時々覗いて見てください
宜しくお願いします

こんばんは ヽ(´▽`)/
自然のままの素敵な散歩道ですね。
舗装せずに残しているのが素晴らしいです。
ここなら夏の暑い日も少しは涼しそうな感じです。
賀茂川の上流がこのような風情だとは、知りませんでした。
三条大橋近辺の加茂川畔は、アベックの聖地(?)ですからね。
自然豊かな加茂川の魅力、改めて教えて頂いた気分です。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 賀茂川のこの辺りは都会の中とは思えない
自然の雰囲気一杯のところですね
川の情緒も十分感じられます
賀茂 加茂 鴨 と使い方がややこしいですね
賀茂をガモと 鴨を甲の鳥のカモと 明確に区別して言われる
研究者もおられますね
加茂は加茂街道などで使われています
明確な使い分けは聞いたことはありません
既に固有名詞として定着した使い方に従っています

こんばんは
きれい!
本当にきれいです。
北嵯峨野同様に
これは日本人の心の原風景ですね。
このあたりは四季折々見飽きることがありません。
何度訪れても
思わず歓声があがる景色です。
暑くなる前に
もう一回京都に行きたいなあ・・・・・・
旅心をかきたてられるショットばかりです。

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね この辺り 鴨川の合流点までの
賀茂川 特に上流域は都会の川とは思えない
自然が未だ残るところです
もう一方の高野川よりもこちら賀茂川の方が
何となく情緒がありますね
特に川の中央に自然に造られた中洲は余計に
その想いを引き立ててくれます
川の機能としては除去すべきところですが
ここに住む動物達の生存権を奪うことになりますから
難しい問題です
鴨川では都会の美観の点で取り除かれてはいます
こんなにならない内に何とかすべきことでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51665301

この記事へのトラックバック一覧です: 賀茂川を御園橋から植物園まで散策:

« 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 | トップページ | 五個荘町の「近江商人屋敷」の内部について »