2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・上御霊神社のイチハツを見に行きました | トップページ | 賀茂川を御園橋から植物園まで散策 »

2013年6月 4日 (火)

青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編

 前回の続きです。
テラスで休息のひと時を過ごした後は、新緑のお庭を散策しました。

064a

庭園は、山荘から少しばかり下がったところにあり、構成は、今見ている池を中心にして、左手には芝生が広がった部分と、右には灯篭や苔などの日本庭園風の3つから出来ています。
遠くの正面に丸い穴が開いた石が見えると思いますが・・・

073a

近くに寄って見ますと、この様な石なのです。
以前から不思議に感じていたのですが、単なる庭の置物なのか、何か意味することがあるのか、この穴から見た景色が特別なものとも思えませんし、
禅の心を表したものかとも思ったり・・・。

066a

池を通して向こうに見えるのは、日本庭園風の部分です。
小さく灯篭が見えると思います。

074a

その灯篭が据えられている、日本庭園風の部分です。
こちらにも小さな池があり、苔が敷き詰められています。

先程の大きな池は画面の左手になります。

068a

また、先程の大きな池の向こうには、「新館」の一部が見えます。
この「新館」は、半地下式になっていて、地中館にはモネの「睡蓮」の絵が展示されています。
「新館」は、安藤忠雄氏の設計によるものです。
向こうに白い服を着た女性の姿が見えます?が、「新館」の内部におられる方の後姿です。

« 京都・上御霊神社のイチハツを見に行きました | トップページ | 賀茂川を御園橋から植物園まで散策 »

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん 
 おはようございます
お帰りなさい でしょうか?
今回は長いお留守でしたね

ブログは毎回拝見していました
特に京都アスニーは身近な存在で嬉しく拝見しました
時々ランチを戴いていますが、美味しくてお安いですね。
 
大山崎山荘の新緑素晴らしいですね
紅葉の頃も好かったですがお庭の新緑は池にも似合いますね
私も石の穴から覗きますが何故か訪れる度に
何を意味しているのか?不思議ですね
灯篭が据えられている日本庭園
苔の緑と池
落ち着いた風情をゆっくり愉しみながら歩いています
何時も綺麗にお掃除がされていて行き届いた管理にも感心しています
只ですのにね・・・

古都人さん
 おはようございます
コメントを書かせて戴くのは随分お久しぶりのように思いますが
ブログは毎日拝見していました
どれも見ごたえ読みごたえがありましたよ
「音を奏でる楽器」、前を通っている筈なのに気付かずに吃驚しました。
愉快な楽器達ですね
上御霊神社のイチハツも初めて見ましたが上品な花ですね

今回のお留守はご旅行だったのでしょうか?
 
大山崎山荘の庭園はやはり素晴らしいですね
適当な広さで上品で散策するのに相応しいお庭ですね
私も丸い穴が開いた石から外を覗いています
時々同じ様に覗いている人を見かけます
爽やかな新緑の緑と苔の緑が綺麗ですね
私は日本庭園が好きでここに来ると何故かホッとします
 新館でモネの「睡蓮」も何度か見ましたが
ユニークな建物は安藤忠雄氏の設計だったのですね
納得です

古都人さん
おはようございます。
お久しぶりです~
お帰りなさいませ~♪
わぁ~新緑が眩しい大山崎山荘ですねぇ~
以前はこの近くに住みながら訪れたことが
ありません。
丸くあいた石は言われるように禅の心
を表しているのかもしれないですね。
お庭もこんなに色々な姿を見せて
くれるなんて楽しいですねぇ~
これだけ立派で素晴らしいお庭は
みているものを癒してくれますね。
古都人さんゆっくりとなさって下さいね。

古都人さん     やはりお帰りなさいでしょうね。
お留守の間ブログ拝見していました。

大山崎山荘美術館は絵の師匠に連れて行ってもらいました。
実はモネの絵が確か4点あったので・・・

あそこには椅子があって長~く見ていました。
日本庭園も良かったですね。
私もあの丸い石から写真を撮っています。

こんな新緑の美しいころだったと思います。
ここは1日ゆっくりして充分楽しんだ記憶があります。

梅雨にお天気はいいのですが水不足が心配されます。

taekoさんへ
こんばんわ
何時も記事をご覧戴いておりまして有難うございました
久し振りの小旅行でして何れ後日にご紹介させて戴く予定です
そうですね あの絵を意識せずに通り過ぎればそれまでと思いますが
1つ1つをじっくりと見ますと面白い絵ばかりです
そうですか やはりあの石の穴の先をご覧になっているのですね
何か面白い仕掛けでもあるかと思って仕舞いますものね
何か禅問答の世界かと深読みしたり・・・ そう思うことが既に
引っ掛かっているのかも知れません
大山崎山荘は本当に素敵な山荘ですね 一度住んで見たい気もします
慣れないと落ち着かないかも?

ムームーさんへ
こんばんわ お久し振りです
ちょっと気分転換に行って参りました
そうですか この近くにお住まいだったのですか
山手側は閑静な雰囲気の町ですね
大山崎山荘は近くまでは送迎バスで行けますが
未だその先 緩やかな坂道を上らねばなりません
ちょっとしんどいですものね
そうです あの石の丸い穴は不思議の世界です
お心遣いを戴きまして有難うございます
少々睡眠不足気味ですが大丈夫です
暑さが堪りませんね 

hirugaoさんへ
こんばんわ
続けて記事をご覧戴いておりまして有難うございます
少し北の方まで自分の想いを達成するために
出掛けておりました 何れ後日ご紹介させて
戴く積りでおります
hirugaoさんもここを訪れておられるのですね
モネの「睡蓮」 やはり人気ですね
やっぱりあの石の穴に興味津々ですね
私も同様です 何なんでしょうね 
そうですね このまま雨が少ないと心配です
京都は琵琶湖がありますので比較的未だ安心ですが
極端に雨量が少ないと安心出来ませんね

こんばんは (◎´∀`)ノ
テラスで休憩した後は、庭の散歩。
新緑薫る中、身も心もリフレッシュできたことでしょう。
ただちょっと気になるのは、池の水の色です。
底が浅くてあのような色に見えるのでしたらまだしても、濁っているのでしたら、せっかくの風情が少しもったいないような気がしましたので。
円形に刳り抜かれた石、確かに不思議ですね。
これほど完璧な円は自然ではなかなか出来ないでしょうし、人の手によって削られたと思うのですが、
どのような所以があるのでしょうね。

留守中の記事も毎晩拝見させていただきました。
「イチハツ」は初めて聞くのですが、『あやめ』『菖蒲』『カキツバタ』どれかの仲間でしょうか?
留守中のお出かけ先のことも、楽しみにしています (^_^)!

慕辺未行さんへ
お早うございます
留守中にもご覧戴きまして有難うございます
そうですね あの池は極く浅いものでしたが
水の循環はあります 水量は少ないですが池への流入は
あります しかし余り美しい池とは思えませんでした
あの石の穴は不思議ですね ただ平べったい石を建てたよりは
丸い穴を開けて変化を付けたと言う単純な理由ではない様な
気もします 一度調べて見る価値がありそうですね
「イチハツ」はアヤメ科の1つの様です
私のある想いから山形県などに行って来ました
何れ後日ご紹介したいと思っております

こんばんは
気分転換しておられたんですね。
すごく良いことです!

神奈川も降雨量が非常に少ないせいか
写真の新緑が一層冴え冴えと感じられます。

新館きれいですよね。
雰囲気がモネの絵と絶妙にマッチして
深く印象に残っています。

雅美さんへ
お早うございます
かねてから行ってみたいと思ったところでしたので
漸く行くことが出来てほっとしています
何れ記事にしてご紹介したいと思っております
各地とも少雨が言われ出しましたね
どうなるのか心配です
流石 安藤忠雄さんの設計の新館です
モネの絵が一層引き立ちますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51648567

この記事へのトラックバック一覧です: 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編:

« 京都・上御霊神社のイチハツを見に行きました | トップページ | 賀茂川を御園橋から植物園まで散策 »