2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« まんまん堂でランチしましょ | トップページ | 6月23日の京都府立植物園”紫陽花” »

2013年6月29日 (土)

京都半兵衛麩にお邪魔しましたー3(店内など)

 半兵衛麩の御弁当博物館応接室の様子をご紹介しましたが、
最後に店内などをご覧ください。


021


020

広くて明るい店内です。
たくさんの種類の麩が綺麗に陳列されていて、寄せて戴いた日は贈答品としての包装を頼まれている方が多いようでした。


022

お店の陳列台?として使われている調度品も歴史を感じさせる重厚なものです。

033

買い物に来られたお客様の為のコーナーです。

032

お座敷の襖や障子が開けられていて、飾られている屏風も拝見することが出来ました。
 今回一番感動したのは、勿論初めて拝見した歴史の有る御弁当箱や調度品などでしたが、何よりも、丁寧で優しいお店の方の応対でした。


 心のこもった御もてなしに感動してその後、再度お邪魔して”むし養い料理”を戴きました。
  

« まんまん堂でランチしましょ | トップページ | 6月23日の京都府立植物園”紫陽花” »

京町家・お店」カテゴリの記事

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
半兵衛麩はお店も応接室もお客様に対する心配り
どれ一つとっても素晴らしいです
これら全てが再度の気持ちを強くするのですね
感動されて感謝されて
後日、むし養い料理を戴かれた
私でも同じことをしたと思います。

広くて明るい店内も綺麗に整頓されて
ここにも気配りが感じられますね
買い物に来られたお客様の為のコーナー
襖や障子が開けられて、店内だけでは無く
建物全てでお客様をおもてなし

半兵衛麩は店主の想いが従業員の方の思い
老舗の半兵衛麩はこれからも永遠に繁盛すると思います
私もすっかりフアンになりました
 

古都人さん
 おはようございます
半兵衛麩で心優しい応対に感動されて
再び、そしてむし養い料理を戴かれた
お気持ちよく解ります
御弁当博物館も応接室などの設えも素晴らしいでしたが
やはり従業員の方の心の籠った応対ですね
 それにしても店内も広々綺麗に整頓されて
お客様をお迎えする気配りが感じられます
お客様のくつろぎのスペース
室内の様子
半兵衛麩は全てに心配りが出来ているのですね
 今まで拝見して来て是非の思いが強くなりました

古都人さん     おはようございます

良いですね~♪

ここに行ってみたくなりました。
紹介していただいたところみんな行ってみたくなります。

すべて優しいおもてなしの気持ちが込められていて
そこが一番うれしいのですよね。

真夏になる前に久しぶりに京都に行きたいです。
阪急なら以外と近いのですもの。

今日は久しぶりにおひさまが出ています。
三宮あたりに行けるといいのですが。

古都人さん
おはようございます。
やはり半兵衛麩は調度品や品物を見せていただいた
ところ、店主さんの心遣いがいいのですね、老舗の
お店も色々あります、がっかりするところも
ありますね。
こちらはどこを見せて貰っても温かく迎え入れる
心がありますね~
素敵です~♪
是非訪ねなくては~♪
いつもありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね 仰る通りこの店のご主人のおもてなしの心が
総てにわたって行き届いている様に思いました
こんなことは一朝一夕では出来ませんね
長年にわたって積み重ねて来られた賜物と思いますね
特に従業員の方の接客態度に如実に現われていました
大変感じが良かったです
また訪れたいと思いました

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね 梅雨が明けた様なお天気ですね
湿度が一気に下がっています
この間は80%近かったのですが只今55%です
そうですね やはりおもてなしの心が一番うれしいです
京都へ是非 そして機会がありましたら是非一度
お訪ねください
きっとご満足されると思います

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 仰る通り ご店主のおもてなしの心が
行き渡ったお店ですね
是非機会がありましたら一度お訪ねくださいませ
きっとお気に入って戴けるかと思います
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
「お店の中は現代風ながらも京都らしさがあるなぁ!」と思っていましたら、
調度品やお客様のためのコーナーは、さすが老舗の雰囲気バッチリですね。
立派なお座敷と屏風。
んっ?この屏風の絵は、牛若丸と弁慶?!
それにしても、本当に心のこもったおもてなしですね。
サービス精神も素晴らしいです。
中には『老舗』というだけで偉ぶっているところもありますが、
こちらは『実るほど頭を垂れる稲穂かな』ですね。
この心が、いつまでも続く秘訣なのでしょうね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
その通りですね 「老舗」なのに
ご店主の心が籠ったおもてなしの心が
行き届いていますね
この場に立って気持ちが良いひと時を
過ごすことが出来ました
そうですね 屏風は牛若丸と弁慶ですね
ここは五条大橋に近いから そんな絵の屏風が
置かれているのかも知れませんね
実は牛若丸と弁慶との出会いは五条大橋ではないと
聞いてはいますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/48849972

この記事へのトラックバック一覧です: 京都半兵衛麩にお邪魔しましたー3(店内など):

« まんまん堂でランチしましょ | トップページ | 6月23日の京都府立植物園”紫陽花” »