2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 五個荘町金堂の町並み | トップページ | 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 »

2013年6月 1日 (土)

京都・上御霊神社のイチハツを見に行きました

 京都市上京区にある「上御霊神社」の周りに咲く「イチハツ」が、見頃と聞き早速出掛けました。
実は去年行ったのですが、とっくに見頃が過ぎていて、今年は是非と行きましたが、残念ながら花の盛りは過ぎつつありました。
 「イチハツ」はアヤメ科の多年草で高さ30~50センチ。葉は剣状です。
4月から5月に葉の間から花茎を伸ばし、紫の花が開きます。
火災を防ぐという俗信があって、わら屋根の上に植えることが有るそうです。

026a

神社は、「上御霊通」の突き当りにあります。
この鳥居の右側には、こんな石碑が建っています。

024a

そうなんです。
ここは、10年余りも国内で戦乱が続いた「応仁の乱」が、始まった場所なのです。
主要な戦場となった京都は灰燼と化し、ほぼ全域が壊滅的な被害を受けて荒廃しました。

020a

「拝殿」前です。
5月13日に訪れましたが12日と18日は、ここのお祭りとあって、お参り以外の方の姿も見られました。

017a

「拝殿」の前「舞殿」には、立派な御神輿が3基、安置されていました。
「裏千家」や「千 玄室」(前家元)や現家元の「千 宗室」の名前なども見られます。

 いよいよお目当ての「イチハツ」を見に行きます。

001a_2

境内を出たところに堀があって、そこに「イチハツ」の群落があります。
堀は、この先境内地に沿って延びています。

004a

近付いて、よく見ると、萎んで仕舞った花のあとが、幾つか見られました。

008a

「イチハツ」の特徴は、「トサカ」状のものが付いているとのことですが、
さてどれでしょうか?花には弱い私です。

地元新聞によりますと、ここ上御霊神社の「御霊祭」は18日に営まれ、
約140年ぶりに神幸列全体(約600人)が、京都御苑内を巡行したと、
写真入りで報じていました。

ご訪問ありがとうございます。
本日は留守にしていますのでコメント欄は閉じさせて戴きます。

« 五個荘町金堂の町並み | トップページ | 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 »

散歩 花」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51717304

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・上御霊神社のイチハツを見に行きました:

« 五個荘町金堂の町並み | トップページ | 青もみじの大山崎山荘を訪ねる 庭園編 »