2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  駆馳の巻 | トップページ | 有職京料理・西陣「魚 新」で有職料理を戴きました »

2013年5月12日 (日)

キリシマツツジが満開の京都・長岡天満宮

 「ボタンの寺・乙訓寺」から、「キリシマツツジ満開の長岡天満宮」へと花めぐりです。

077a

今回は、正面鳥居からでは無く、北側から入りましたので、先ず目に入る景色は、
「八条ケ池」の北側から見たキリシマツツジの群生です。
 奥に見えるのが目的のところで、左に連なるのは、池の周りに植えられたいるキリシマツツジの行列です。

徐々に、目的に近寄って見ましょう。

082a

池の上に架けられている「水上橋」を通って、近付いてみました。
ツツジの群生の北側を見ています。

104a

両側に咲くツツジを、一度に見ています。
向かって右が南側のツツジで、左手が北側のツツジです。
日当たりの関係で、南と北とでは花の咲き具合が少し違います。
今日の時点では、北側が見頃でした。
向こうに見えるのが、正面の石の鳥居です。

098a

さらに、もっと近付いて見ました。枝の育ち具合で、結構凹凸があることが判ります。
南側の列の一部です。

093a


真ん中の通路は、通行方向が指定されていますが、皆さん好きな方向に歩いておられます。

089a


更に、花に接近しました。葉っぱは、殆ど見られません。
樹齢約150年のキリシマツツジですが、全く勢いは衰えていません。
約100株が植えられているそうです。

085a_2

キリシマツツジの赤色と、新緑との競演です。ツツジも負けてはいません。

099a


「八条ケ池」の南には、筍料理で有名な「錦水亭」の建物が、建ち並んでいます。
随分前になりますが、一度戴いたことがあります。

今年も、しっかりとキリシマツツジを堪能して、境内を離れました。
 良いタイミングで、見られて満足しました。
(4月27日撮影)

« 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  駆馳の巻 | トップページ | 有職京料理・西陣「魚 新」で有職料理を戴きました »

散歩 花」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
素晴らしい~、
毎年このように変わらずに豪華な花を咲かせている長岡天神のキリシマツツジ
独特?の姿ですね
こんなにぎっしり花を付けているツツジは他には知りません
今年も立派に咲いていますね
見事です
古都人さんはこちらへもタイミング良く行かれましたね
羨ましく思いながら感動しています。
 八条ケ池はいつも静かに水を湛えていますが枯れる事はないのでしょうか?
それにしても広い長岡天神、
この見事なキリシマツツジを無料で見る事が出来る
嬉しいですね
錦水亭は憧れで一度入ってみたい
お料理を戴きたいと思いながらきっと戴くことは無いでしょうね

古都人さん 
 おはようございます
今年も見事に咲いていますね
古都人さんは贅沢な花めぐりをされましたね
長岡天神のキリシマツツジは有名ですが
人の多さに昨年と今年は止めましたが・・・
やはり多くの方が来られていますね

正しくキリシマツツジの行列(笑い)
こちらは八条ケ池が一層風情を高めているように思います
それにしても、何と表現すればよいのか?
見事なボリューム
花の形が解らないくらいです
一つ一つの花は可憐ですね
新緑濃淡と朱赤のツツジの競演
素晴らしい!
錦水亭のお料理は戴いたことは有りませんが
八条ケ池に静かな風情を醸し出しているように思えます

私もしかっり!キリシマツツジを堪能してブログから離れます
ご紹介ありがとうございます

古都人さん   おはようございます

何と燃えるようなキリシマツツジの赤ですね!
以前、葛城山で見たのは何ツツジ頭?

こんなに赤いのは初めてです。
お花は時期が大事ですよね。

そしてこの景色を切りとる人の気持ちも・・・

若い日の思いに似て写真を撮りながら
燃える思いだったのではないでしょうか。

そんな思いに私もなれたこと感謝です。

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
まぁ~美しい!!
これだけ咲くと見事ですねぇ~
どの写真も素敵ですが、最後のも
素晴らしいアングルですね。
赤いツツジを前に見る光景は
美しいですわぁ~
トキメクと素晴らしい写真が撮れますねぇ。
いつも古都人さんのお写真を見ながら
そう思いますもの。
綺麗なツツジを見せて下さって
ありがとうございます。

こんにちは
見事です!!
花の開花に合わせて京都を訪れることができたら
どんなに幸せでしょう。
そういう身分になるまで(笑)
古都人さんの写真に感謝しながら楽しみます。
新緑と八条池と空に赤がなんと映えることでしょう。
ツツジを見上げて歩くなんてステキです。
菅原道真公も喜んでおられるでしょうね。
京都の竹の子は素晴らしいです!
柔らかくて香りが良くて
汁まで飲み干してしまいます。


taekoさんへ
こんにちわ
何時ものことながらそのボリュームに
驚かされます
何か赤く巨大な生き物が長々と寝そべっている
そんな感じがします
花が咲いていない時のキリシマツツジはどんな
姿だったか思い出せません
最も花が咲いていない時には果してここへ来たことが
あるのか そりさえも怪しいところですが・・・
余り意識せずに通り過ぎている様に思います
そうですね 八条ケ池があってこそのツツジとも言えますね

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね 私も大分前に葛城山のツツジを見た
記憶があります また時々NHKの季節のたよりなどでも
葛城山のツツジの様子を見せたりしていますが
どんなツツジだったか思い出せませんね
普通のツツジだったかな?
全山ツツジで覆われていましたね
長岡天神さんでは毎年詳しく開花状況をHPで教えて
戴けます 大変助かります その情報をもとに行動しています

ムームーさんへ
こんにちわ
キリシマツツジがこのような群れでなく
1本ずつ植えられているところもあるのですが
(最後の写真がそうです)それらの木は
結構面白い枝ぶりを見せてくれます
何かの動物の姿に似たものも見られます
人の横顔に似た枝ぶりもあったりします
群生と単独との枝の伸び方に違いがあるのかな?
と思ったりします
こちらこそ何時も有難うございます

雅美さんへ
こんにちわ
そうですね 一度雅美さんに直接ここのツツジを
ご覧戴きたいですね 何て無理を言ってはいけませんね
ツツジの群生のボリュームに驚かされます
意外とこのツツジの見頃の期間が短いように思いますので
タイミングが難しいですね
そうでしょうね この辺りの筍は美味しいでしょうね
ここの帰りに筍を買おうかと思いお値段を見て
買うのを止めました 少し大き目のものでしたが
何と3000円以上しました
何でそんなに高いのかな?と思いつつ・・・

古都人さん今日は
長岡天満宮のキリシマツツジ美しいですね
池ノ上の水上橋のツツジが真っ赤に咲き誇り
その美しさと水面の安らぎと
まるで静と動の景色を見ている様で胸が騒ぎます
樹齢150年ほどのツツジとは思えない程
花姿も色も美しく花数も見事としか言えない程の
迫力で感動いたしました
私たちは見せて頂いて、色々な思いに浸る事が出来ますが
この状態を守るのはきっと大変なご苦労が
有るのではと思って感動しています
有難うございました・・

サークルで大山崎のサントリーさんの
工場見学して
ここまで、歩いた事ありました。

錦水亭の筍料理を食べたつもりで、
屋台のビールで乾杯したような

いつかは、錦水亭で・・・

咲子さんへ
こんばんわ
成程 静と動ですか そんな見方もあるのですね
流石です ツツジと池とのマッチングはそうなのかと
感じていましたがそこまででした
有難うございました
良いことを気付かせて戴きました
来年はそんな見方で楽しみたいと思いました
そうでしょうね 手入れには多分専門家が携わっておられる
とは思いますが私達には想像し得ないご苦労がきっとあると
想像します
伝統を守るのは行事にせよこの様な樹木にせよ
大変なことだと心からお礼を申し上げたいと思います

maetetuさんへ
こんばんわ
実は先日 サントリー山崎のウィスキー工場を
見学して来たところでした
何れ後日upの予定です
山崎12年と 白州を戴きました 美味しかったです
山崎から長岡天神まで良いコースですね
何時もこの記事からmaetetuさんの記憶を呼び起こさせて
嬉しく思います また思い出話を聞かせてくださいませ

こんばんは happy01
見事なキリシマツツジですネェ (゚o゚)スッゲェ!
大きさがスゴイ w(^o^)w!
ツツジはよく見る花ですし、我が団地にもたくさん咲いていますが、
人間よりも大きいツツジは、未だ見たことはありません!
色も本当に鮮やかな赤で、目に眩しいです。
新緑との競演、そして建物を背景に。どちらも『絵』になります。
本当に美しい景色、拝見させていただき、ありがとうございました。

古都人さん   こんばんは
変な表現かもしれませんが、息をのむような
美しさですね。 素晴らしく艶やかです。
長岡天満宮へは出かけて
見たいと思いながら時を逃しています。
池に面して長く続くキリシマツツジの
群生は見事ですね。
樹齢約150年のキリシマツツジ、
この開花に命燃え咲き誇っている様にも思えます。
甘い香りも一杯でしょうね。
人影との比較で、ツツジの樹齢、成長も
窺え知る事が出来ました。
キリシマツツジは一面に隙間なく見事に
咲き揃うものなのですね。
きっと開花に合わせてのお手入れの成果なのでしょうね。
キリシマツツジの赤と新緑の緑のお写真に、素敵で見入ってしまいました。
季節が齎す贅沢な眺めですね。凄く心和みホッ・・・

「錦水亭」は出かけて見たいと願っていますが、無理そうです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね ここのキリシマツツジは見事としか
言い様がありませんね
良くもこんなに立派に育てられたものと感動します
八条ケ池が傍にあることも良い方に影響しているのかも知れませんね
赤と言うか朱と言うか色も素晴らしいです

すみれさんへ
お早うございます
そうですね 2列に並んだツツジの間を
ゆっくりと歩くと不思議な空間に迷い込んだ
気持ちになりますね
こんなに大きく育ったのは150年の歴史と
その間の神社側のお手入れの成果と思います
兎に角見事なキリシマツツジです
毎年拝見出来る幸せを感じます

古都人さん、こんにちは^^

やはりGW中に長岡天満宮にも行って来ました。
実家が京都の桂なので、ここは近いです^^
その昔はオヤジの会社も長岡天神にありました。
キリシマツツジはまた独特の赤さと華やかさがありますね!
そうそう錦水亭でアオサギを見ましたよ(笑)

cyazさんへ
こんばんわ
ようこそお越しを戴きまして有難うございます
長岡天神とは色んなご縁がおありの様ですね
そうですね ここのキリシマツツジは本当に凄いですね
そうですか 錦水亭でアオサギがおりましたか
私も何回かここを訪れていますが未だ見たことがありません
是非見たいものですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51433515

この記事へのトラックバック一覧です: キリシマツツジが満開の京都・長岡天満宮:

« 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  駆馳の巻 | トップページ | 有職京料理・西陣「魚 新」で有職料理を戴きました »