2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・伏見人形 | トップページ | 京都・桂離宮を参観しましたー2 »

2013年5月22日 (水)

京都・桂離宮を参観しましたー1

 参観したいと思いつつ、手続きの大変さ(勝手に思っていました)に、腰が引けていた、桂離宮。
 思いきって宮内庁京都事務所(京都御苑内にあります)に出向き参観申込みしましたところ、意外や意外直ぐに参観OKを戴きました。

 そして、2月16日に漸く念願の「桂離宮」の参観することが出来ました。
小雪が舞う寒い日でしたが、想像していた以上に多くの方が参集されていました。
予約した時間帯は、午前10時から11時までの約1時間です。
係りの方の案内・説明で、離宮内を回りました。

002a

奥に見えるのが「表門」(正門)ですが、通常は閉じられています。
「表門」から、手前に進んで来ますと「御幸門」(みゆきもん)があります。

003a

「御幸門」は、茅葺切妻屋根を、「あべまき」と言う自然木の皮付丸太で支えています。
この門は、後水尾天皇をお迎えするに当たり造られたと伝えられています。
「御幸門」をくぐって右手に進みます。

005a

「紅葉山」(低い山・高まり)の前を通って、「外腰掛」に着きます。
茅葺寄棟造りの屋根を、皮付丸太で支えているだけの吹き放しの小屋で、
茶室「松琴亭」の待合腰掛です。
雪隠も付いています。

006a

その屋根の内部です。木の自然を巧みに使って、造られています。

011a

「外腰掛」の前には、蘇鉄が植えられていますが、薩摩島津家から献上されたものと伝えられています。
 
いよいよ離宮の中心へと進みます。

ご訪問ありがとうございます。
本日、終日出かけておりますので、コメント欄は閉じさせて戴きます。

« 京都・伏見人形 | トップページ | 京都・桂離宮を参観しましたー2 »

地域 歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/50665397

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・桂離宮を参観しましたー1:

« 京都・伏見人形 | トップページ | 京都・桂離宮を参観しましたー2 »