2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・鳥羽の藤と施設を見る 施設の巻 | トップページ | 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  前段階の巻 »

2013年5月 9日 (木)

京都・鳥羽の藤と施設を見る  藤の巻

 施設を見学した後、全長約120mにも及ぶ藤棚の藤を見ました。
藤棚は、公開エリア975平方mあり、2つの種類(3品種)37本の藤が植えられていて、くの字になって2か所に分かれて造られています。

 まず、奥の方(南西方向にある)の藤棚から、見ました。

031a

全体の様子を、南西の端から見ています。皆さん思い思いに撮影に集中されています。

035a

藤棚の下では、休憩したりお弁当を広げたりと和やかな姿が見られます。
南西部分の真ん中辺りでの様子です。

025a

藤棚の下を歩いています。不思議な世界を感じました。
甘い香りがすると聞いていましたが、私には解りませんでした。

027a

藤の花に近寄って見ました。ほぼ満開状態の様でした。

064

このような青紫も有りました。

032a

もう1か所、アップで撮ってみました。ここは、南西の端の部分です。

北東にも藤棚はありますが、南西に比べて、何故か見劣りしました。
何時も棚の近くで咲いているシバザクラも、残念ながら疎らにしか咲いていませんでした。

  ここの藤の花は、平成13年から一般公開されているとのことですが、
これだけの藤棚の藤を、立派に花を咲かせるのには、並々ならぬご苦労を
されていることでしょう。
 いろいろと勝手なことを書きましたが、心からお礼を申し上げ、この地を離れました。
 市バスのピストン運転のお蔭で、乗り換えも無く直行して、京都駅八条口まで帰って来れました。
 これから行かれる皆さんは、地下まで行列をつくって、バス待ちをされていました。
実は私達も朝はそうだったのです。バスは1回100円でした。
       (4月29日撮影)

« 京都・鳥羽の藤と施設を見る 施設の巻 | トップページ | 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  前段階の巻 »

地域」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
 素晴らしい藤の花
ボリュウムたっぷりですね
毎年多くの方が見学に行かれると聞いていますが
この藤の花を見れば納得です
 藤棚の下で休憩したりお弁当を広げられるのです
羨ましいような贅沢な光景ですね
施設を見て(学んで)こちらで一休みでしょうか
子供たちにとっても好い経験ですね
可愛いシバザクラが疎ら・・・は残念でしたが
これだけの見事な藤の花を
藤棚を見る事が出来れば何よりです
来年は是非・・・・

古都人さん
 おはようございます
 
久しぶりに見る鳥羽の藤の花、
藤棚はやはり素晴らしいですね
豪華な花に見惚れています
感動しますね
以前に訪れた時より花にボリュムが出ているように
思いますが・・・・
青紫の藤は初めて見ました
珍しくい様にも思いますが、綺麗な花色ですね

大勢の方がご覧になっていますが
カメラに夢中の様ですね(笑い)
藤棚の下でノンビリ・・の方達
平和そのものの景色です
古都人さんは一番好い時に行かれたようですね。
藤棚の近くに咲いているシバザクラは今年は
駄目だったのですね
残念ですが毎年同じように見るのは難しいのですね

おはようございます

見事な藤棚ですね~
思い思いに写真を撮ったりお弁当を広げたりで
楽しんでおいでですね。

藤の花も紫だけでなく色々あるのですね。
こうして楽しませていただきバスの便まであるとうれしいですね。

今日は3dayを使って京都へ行こうかと思っていましたが
(行きたいところがあるのです~)
近場で使うことにしました。
お天気も良さそうですし。

taekoさんへ
こんにちわ
今日は久し振りに暑いですね 気温の変化の大きいのには
閉口しますね お元気ですか
当日は連休中とあって凄い人でした
シバザクラが全くダメだったのが寂しかったです
何時もは美しく 広く咲いているのに残念でした
どうしたことだったのか何の説明も無かったです

hirugaoさんへ
こんにちわ
ここの藤の花は市内の名所として定着して来ましたね
市バスも以前は無料だったのですが去年から1回100円と
有料化されました 当然のことだと思います
市バスもピストン運転でしたがどれもほぼ満員でした
直行運転ですから嬉しいです
市内ではこれ程長い藤棚は多分無いと思います
花の長さも結構長いですしね
そうですね 今日はどこへ行くにしても絶好のお天気です
暑いです そろそろ熱中症を言われています
どうぞお気を付けてお出掛けくださいませ

こんばんは
先日京都に行ったとき
電車やバスの中で案内広告を見ました。
まさかこんなにすごい藤棚だったなんて!
驚きました。
4月下旬ではまだ見ごろではなかったでしょうが
行けばよかったと未練がましく思っています。
古都人さんのように
不思議な世界を感じたかったです。
花は何気なく咲いているのでしょうけど、
花の持つパワーに元気が湧きます。

こんばんは (◎´∀`)ノ
これは見事な藤ですね (゚o゚)スゲェ!
満開と言っても過言ではなく、隙間ないほど棚はたくさんの藤で空が見えないほどですね。
ピンクに近い紫の藤が多いのですね。
2週間ほど前私が地元で見た藤は、青紫が多かったです。
シャワーの如く降り注ぐ藤の下で、その香りもご馳走にお弁当・・・、
きっと美味しいでしょうねぇ!

雅美さんへ
お早うございます
そうですね 4/27~30の間一般公開されていました
来年には是非一度ご覧くださいませ
最近は「鳥羽の藤」として定着して来ましたね
花の持つパワーはきっと何かがあるのでしょうね
それは花を見る人の心にもあるのでしょう
特に藤棚の下では私は感じましたよ

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね よくもこんなに立派な藤を育てられたものと
感心して何時も見ています
一般公開は平成13年から始まったのですが
植えられたのはかなり前だろうと思います
下水処理場と言う条件が何か良い方に効いているのかなと
思ったりします
藤棚の下での眺めは不思議な想いにかられました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51446616

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・鳥羽の藤と施設を見る  藤の巻:

« 京都・鳥羽の藤と施設を見る 施設の巻 | トップページ | 京都・上賀茂神社の「競馬会」を拝見  前段階の巻 »