2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・二条城のキリシマツツジとオオムラサキ | トップページ | 京都・上賀茂神社の競馬会神事・足汰式 その1 »

2013年5月 4日 (土)

新緑を求めて・紅葉の名所・粟生光明寺へ

 紅葉の名所は即新緑の名所なり。と勝手に決めて、出掛けました。
紅葉の時とは全く違った、静かな
粟生・光明寺(長岡京市)です。

036a

「光明寺」の総門前です。
静かなとは言いましたが、どこかの中学生らしき数人が、石段を利用してトレーニング。
やや雰囲気を壊していました。
新緑の木々は、表参道からずっと御影堂前まで、続いています。

003a

段差の低い緩やかな石段が、御影堂前の境内まで、続いています。
新緑の下を、爽やかな気分で、ゆっくりと進みます。

秋の紅葉の時に、見事だった木を探しました。

006a

先ず見付けましたのは、ここ「円光大師 石棺」の碑が立つ傍にある、このモミジです。
円光大師とは、法然上人のことです。
 
法然上人の頃に、石棺が使われたとは思えないのですが、上人の死後他宗との軋轢から逃れるために、上人の遺体がここに運ばれ荼毘に付されたと聞きます。

007a

紅葉の時には、この木の下に真っ赤になって落ち葉が積もっていました。
背景のお堂は、御影堂です。

012a

御影堂の横にある、赤い葉っぱのモミジが、青空の下で新緑と鮮やかさを競っていました。

018a

御影堂(左側)から、阿弥陀堂(右側)に行く渡り廊下の奥に、ツツジの群生を見付けました。
開花は目下進行中の様です。新緑ばかり見た目には、新鮮に映りました。


019a

御影堂前から、帰り道(脇参道)へ向かう途中で見付けたボタンの花です。
新緑一杯の境内に、彩りを添えていました。

023a

紅葉時には、見事な紅葉のトンネルを作っていました脇参道です。
奥に見えるのは、脇の山門です。

身体が新緑に染まるかと思う位の、見事な新緑の連続でした。
 この後は、ボタンが満開の「乙訓寺」に向かいました。

 

« 京都・二条城のキリシマツツジとオオムラサキ | トップページ | 京都・上賀茂神社の競馬会神事・足汰式 その1 »

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
確かに紅葉が綺麗な場所は新緑も綺麗なのですね
当たり前?の事に改めて感動しています
古都人さんの発想の豊かさに驚いています
 静かな佇まいの光明寺、紅葉の時の賑わいが嘘の様ですね
身体が新緑に染まるかと・・・・
私も同じことを思いながら拝見しています
どの風景(写真)も素晴らしいですが
特に・・・・・選ぼうと思いましたが
どれも素敵で選びようが有りません
新緑の見事さを余すことなく撮られていますね
流石です!

新緑にたっぶり浸って清々しい空気をいっぱい吸って
爽やかな朝を迎えた気分です。
さあ、今日も一日頑張りましょう!

古都人さん
 おはようございます

うわ~文字通り清々しい新緑の5月
五月晴れ、若葉の5月ですね
新緑が目に沁みいるようです

紅葉の時に一度訪れたことが有りますが
人の波、人の行列でした
それに比べて何と静かな

光明寺は紅葉も素晴らしいでしたが
新緑は華やぎは無いかも知れませんが目に優しく
吸い込まれそです
身体も心も洗われるようです

若葉のトンネル、見事な景観
赤い葉っぱがアクセントになっていますね
渡り廊下の奥のツツジ新緑の中の彩でしょうか

新緑の光明寺、清々しく拝見しました
ありがとうございます

古都人さん

もう青モミジの頃なのですね~
この爽やかな青モミジの頃も大好きです。

どのお写真からもその美しさを感じます。
言葉を探すけれどあまりの豊かな緑に
私も染まりそうです。

ツツジも牡丹も添えられた彩なんて贅沢ですね。

いつもコメントうれしく拝見しています。
ありがとうございます。

古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
わぁ~目に優しい緑ですねぇ~
こんなに美しい姿を見せてくれるのですね。
紅葉の季節には見たことが
ありますが、随分昔のことになりました。
渡り廊下から見える華麗さに
緑のトンネル~
こうして綺麗な緑を見せて
貰えて嬉しいですわぁ~

taekoさんへ
こんにちわ
紅葉=新緑なんて勝手決め付けで
出掛けましたが行って良かったです
人影も疎らで紅葉の人出が嘘の様な
感じでした
本当に新緑に身が染まる様な感覚の
ひと時でした

hirygaoさんへ
こんにちわ
そうですね 新緑の染物屋さんに
入った感じのひと時でした
新緑で居られる期間もそんなに長くは無いかも
知れませんが滴る様な新緑の雨に暫し身を委ねた
至福の時間でした
こちらこそ何時も有難うございます

ムームーさんへ
こんにちわ
こちらこそ何時も有難うございます
新緑の世界にどっぷりと浸かって参りました
人影も少なく ゆったりとした時間が流れていました
紅葉の美しさもさることながら
新緑の美しさも決してひけを取るものではありませんでした
人出が少ない分より良い雰囲気に包まれていました

こんばんは
京都が大好きと言いながら
京都市以外に行った事がありません。
つややかに繁る緑が実に美しい。
こんなに素晴らしい景色のお寺があるんですね。
先日の京都で
異常な距離を移動したのに疲れを感じなかったのは
新緑のせいではないかと思っています。
肺の奥から脳細胞のすみずみまで
生き返るような気がしました。
古都人さんも
緑色に染まりながらに楽しく歩かれたのでしょうね。

こんばんは (◎´∀`)ノ
なるほど!さすが、古都人さんです。
紅葉の名所=新緑の名所、目からウロコ・・・です。
総門から最後の脇参道まで、見事なほど目に鮮やかな緑です。
これらの新緑から発せられる”気”が、古都人様をいつまでも若々しく元気にさせてくれると思います。
これからは秋の紅葉狩りだけでなく、初夏の新緑狩りも楽しみたいと感じました。

雅美さんへ
お早うございます
実はここ粟生光明寺は紅葉では超有名なところなのですよ
ですから紅葉=新緑の理屈から行って見たのですが
予想通りの結果でした
いえいえ雅美さんの行動力に驚いたコメントだったのですが
そんな原動力があったのですね
私も新緑に元気を貰って歩きました
この後 乙訓寺~長岡天神へと行ったのですよ

慕辺未行さんへ
お早うございます
紅葉=新緑の仮説が立証出来ました
と一人悦に入っています
どうぞ慕辺未行さんも新緑狩りにお出掛け
くださいませ
勿論お時間が取れましたら・・・
元気を貰うためにね

古都人さん  こんにちは
光明寺へは紅葉の時期に出かけた事が有ります。
懐かしく思いながら拝見しています。
紅葉の名所は新緑の名所、そうですね。
でも新緑の時期に出かけたいとの思いが薄いのは
その素晴らしさを知らないからでしょうね。
お写真拝見して、新緑に染まってみたいと思います。
紅葉より心和み、癒されるような気がします。
青空と赤い葉のモミジと緑の木々を
素敵に捉えられましたね。
渡り廊下の奥のツツジや牡丹にホッ!
最後の新緑に見惚れてしまいました。素敵ですね~~♪

すみれさんへ
こんばんわ
そうなのです 紅葉=新緑 すっかり悦に入って
おりますが・・・
紅葉とはまた違った感動がありました
これから羽ばたく若人の勢いも感じました
これからはこれらの新緑がその深みを徐々に
増して行くことでしょう
そして夏へ 今が一番過ごし易い季節ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51432411

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑を求めて・紅葉の名所・粟生光明寺へ:

« 京都・二条城のキリシマツツジとオオムラサキ | トップページ | 京都・上賀茂神社の競馬会神事・足汰式 その1 »