2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都市国際交流会館-2 ランチ | トップページ | 滋賀県の桜 二題ー2 うぐい川の桜 »

2013年4月27日 (土)

滋賀県の桜 二題ー1 海津大崎の桜

 京都市内の桜だけでは飽き足らず?、滋賀県まで出掛けてお花見です。
何時ものように、或る会での日帰りバス旅で、琵琶湖を時計回りに回りました。
最初に行ったのは、奥琵琶湖の桜の名所「海津大崎の桜」です。
 「日本さくらの名所100選」にも選ばれ、樹齢70年を超える老桜から、
次世代への若木まで、約800本の桜が琵琶湖岸約4Kmにわたって桜のトンネルを作っています。
 桜はもう散ってダメかと思っていましたが、やはり北の地域で、桜はまだ咲いていました。
 多くの人達が、それもマイカー(しか来れませんが)で、混雑しています。
バスとの離合で所々で小渋滞が発生していましたが、車窓からの花見でしたので、その時が撮影のチャンスです。

011a

桜の木は、湖岸に近く植えられています。
遠くに見える山並みは、湖東のものかと思います。
或いは鈴鹿の山並みかも?

016a

桜の枝を湖上にまで長く伸ばしています。

018a

湖岸には、狭いながらも道路がありますので、桜の木は湖上に枝を伸ばすしかないのです。
それがまた風情を醸し出すことにもなっているのです。
 近くの港からは、遊覧船が出ていて、湖上から花見が出来る様にもなっています。
湖上から見た景色は、きっと素晴らしいことでしょう。
マイカーからでは、低過ぎて余り眺めは良くないそうです。
バスの車窓からが程好い眺めだと、ガイドさんは言っていました。
湖の畔を歩いている人も見掛けました。

022a

やがて、竹生島が見えて来ました。
もっと北の位置から見た竹生島は、がらっと島の形が変わって見えました。
幅が狭く、尖った梯形でした。

027a

大浦から、菅浦・葛篭尾崎への道にある桜並木が、遠望出来ました。
この辺りが琵琶湖でも最も北に位置するところです。

バスは、この後木之本~長浜~米原~八日市と進んで、日野町に向かい、
桜の隠れ名所になっている「うぐい川の桜」を見学します。

 
新・近江八景では、この辺りの3か所が選ばれています。
深緑・竹生島の沈影  暁霧・海津大崎の岩礁  新雪・賤ヶ岳の大観

« 京都市国際交流会館-2 ランチ | トップページ | 滋賀県の桜 二題ー2 うぐい川の桜 »

京都府外」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
今朝、桜が見られるとは
しかも有名な海津大崎の桜が・・・
やはり湖岸沿いに咲いている桜は好いですね
800本もの桜が湖岸に4km
想像したたげでもその素晴らしさが解りますね
車窓からの撮影とは思えない写真
古都人さん、写真を撮るのに必死だったのでは?
そのお蔭で素晴らしい琵琶湖と桜の美しさを
満喫させて戴きました
遠くに山並みが有るのは何となく落ち着きますね
風景に深みが感じられます
ガイドさんの言葉「バスの車窓からが程よい眺め」
私も写真を拝見していてそう思いました。
 菅浦は懐かしい所です
確か数年前の5月だったか行ったことが有ります
出来れば湖上からお花見をして菅浦を歩けたら
最高ですね

古都人さん
 おはようございます
まさか桜が見られるとは思っていませんでした
海津大崎の桜は有名ですね
30年以上前に観光バスで行った記憶が有りますが
その様子はすっかり忘れていました。

車窓からのお花見
湖岸近くに植えられている桜は琵琶湖や遠くの山並みに
素晴らしい景色を創っていますね
湖上に枝を伸ばすしかない桜の木、
確かに風情が有ります
琵琶湖ならではの風景ですね
竹生島と手前の桜の小枝
これこそ古都人さんのカメラ目線ですね
脱帽です
遠望された桜並木、隙間なく植えられた桜
そして背景に山々の緑
この景観は見事ですね

来年は、来年こそが増えて困ります(笑い)

奥琵琶湖にも春ですね。

海津大崎の桜をカヌーから見たら
最高にいいぞ。と友人が言っていた。
バスの車窓からの眺めもよさそうですね。

♪琵琶湖周航の歌。
カラオケの18番。
飲んで歌っていると、もう帰って寝ようと
思ってきます。私には子守歌でもある。

奥琵琶湖のこの海津大崎へはかなり前にバスツアー7で行きましたが
寒い日でお花はほんの2,3輪でひどい思いをしました。

桜はなかなか丁度いい時期は難しいですね。
「琵琶湖を歩こう」とのツアーで歩いてからここが好きになり
青春18切符で何度か絵を描きに行きました。

竹生島にも行かれたようですね。
西国33ヶ寺の何番だったかしら?

古都人さんのバスの窓からの写真いいアングルですね。

桜はまだ琵琶湖でも咲いているのですね。琵琶湖も広いですからね。
膳所方面は、昨日仕事の帰りみましたが、桜はなく、寂しい感じがしました。
また写真UPで楽しみにしております。

taekoさんへ
こんにちわ
そうなんです 当初の予定ではここではなく
ただ奥琵琶湖の桜と言うことでしたが
急遽ここの桜が未だ健在だと言うことで車窓からでしたが
思わぬ花見が出来ました
私もここは本当に久し振り(10年以上も前?)の
海津大崎でした
湖と桜 こんなに接近しているところは他に無いかと
思います
今年の春の最後の桜でした
この後もう1か所ご紹介しますが・・・

maetetuさんへ
こんにちわ
海津大崎では湖上からの花見観光船が出ていましたが
カヌーですとより身近に花見が出来ますね
私には無理ですが(不可能ですね)
琵琶湖周航の歌 バスの中でガイドさんの歌で聞きましたよ
琵琶湖哀歌と言うのもあるのですね
その違いは判りませんが・・・
どちらも五校生の悲劇の歌なんでしょうかね
琵琶湖周航の歌 良い歌ですものね
独唱は出来ませんが皆と歌うのならついて行けますよ

hirugaoさんへ
こんにちわ
実は私も本当に久し振りの海津大崎でした
琵琶湖に桜 似合いますね
今回は竹生島には行っておりません 
車窓からの見物でしたが大分前には行ったことがあります
確か三〇番札所だったと思います
そうでしょうね ここは絵になる景色でしょうね

みどりさんへ
こんにちわ
さすが琵琶湖も北部で気温も低いため
桜の花も未だ咲いていてラッキーでした
思わぬ花見が出来ました

古都人さん  こんばんは
桜はもう終わりかと寂しく思っていましたが
思いがけない桜に、さすが古都人さん
だとニッコリで、素敵なお花見にお招き頂いた気分です。
桜は見る場所、背景で美しさが醸し出され
桜の表情も違って見える気がします。
琵琶湖湖岸になびく桜は素敵ですね~
風情があり、古い人間の私には印象深く心に残りそうです。
車窓からの目線も違った形で
素敵なお写真に繋がったのかもしれませんね。
画像の捉え方は素晴らしく、美的センス、思いを届ける
気持ちを見習わなければと思います。
「海津大崎の桜」の桜は知りませんでした。
「日本さくらの名所100選」で約800本桜
4キロの桜のトンネルの素晴らしさは
最後のお写真が物語っていますね。

すみれさんへ
こんばんわ
このツァーは1か月位前から決まっていたものですが
何しろこの季節の桜の花の咲き具合は全く掴めません
旅行会社の努力で数日前に現地視察をしてくれて
当日急遽海津大崎の桜は未だokと判り
連れて行ってくれたものでした
湖北ですので気温も低く桜の花も開花が遅く
花見が出来たのだと思います
ラッキーでした
もう1か所 桜を見ています 明日upする予定です
湖岸の桜の花の風情に触れられて良かったです

こんばんは (◎´∀`)ノ
京都のみならず、お隣の滋賀県・琵琶湖の桜までご紹介頂き、嬉しく拝見させていただいてます。
湖と桜、これも素晴らしい光景ですね。
バスから降りて見ることができたならば、湖面に映る桜もきっと見られたことでしょう。
最後に紹介された写真、『日本の春の原風景』と呼んでも良さそうなほど雰囲気ある風景です。
湖と背後に迫る山、その狭い間で暮らす人々の里に連なる桜!
おとぎ話の世界が広がりそうです。

慕辺未行さんへ
こんにちわ
ココログのコメント欄 少し変ですね
京都から滋賀県までよく深く足を延ばして
桜見物となって仕舞いました
半ばダメかなと思っていましたが
大きな拾い物でした
琵琶湖と桜 良い相性でした
遠くの桜並木も初めての風景でしたが
来年はもっと近くで見られたらと思ったり
しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/51319879

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県の桜 二題ー1 海津大崎の桜:

« 京都市国際交流会館-2 ランチ | トップページ | 滋賀県の桜 二題ー2 うぐい川の桜 »