2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 久し振りに京都・伏見の町を歩くー3 町中散歩 | トップページ | 知る人ぞ知る 京都・桜の花「真如堂」 »

2013年3月24日 (日)

久し振りに京都・伏見の町を歩くー4 酒蔵

 前回の続きです。
伏見の町を歩いていて、やはり目に付くのは「酒蔵」です。
 (ここで誤解のないように申して置きますが、伏見の町のどこでもと言う事ではありません。伏見の町と言っても凄く広いです。)

 ここでは、代表的な「酒蔵」(但し外観だけです)を、ご紹介します。

099a

観光ポスターなどでお馴染みかと思いますが、「松本酒造」さんの酒蔵です。

097a
 菜種の花をバックに、と思いましたが、菜種は未だこんな状態で、絵にはなりませんでした。
なお、新しく出来た「伏見区役所」の建物は、この「松本酒造」さんの、この酒蔵の”そっくりさん”でした。

092a_2
「松本酒造」さんの正門に貼られていた、表彰の数々です。
さすが!です。
「松本酒造」さんは、伏見の酒蔵地帯からは少し離れたところにあります。
大手筋通を西に行った「旧高瀬川」の堤防の近くにあります。
因みに「松本酒造」さんの銘柄は「日出盛」です。

 酒蔵が立ち並ぶ地域に戻ります。

063a
 「カッパ」でお馴染みの「黄桜酒造」さんです。
この一帯には、直販店や酒造りの工程の展示室、ビールの工場などもあり、
また観光バスの駐車場もあります。

052a
 展示室の近くには、ここ「伏水」の取水口もあります。
「黄桜酒造」さんは、創業が大正14年(1924))で、それ以来この水で酒造りをされているそうです。
 地下約60mから汲み上げている「伏水」は、きめの細かい・まろやかな口当たりで、
淡麗な風味のお酒が出来るそうです。

022a

この一帯は、「月桂冠大倉酒造」さんの酒蔵や展示室などが並んでいるところです。
この先左へ行くと、見学が出来る資料室があります。

025a
 その入り口の上にあった「杉玉」です。
造り酒屋さんには欠かせないシンボルですね。

伏見の町は、明治の初め「伏見市」が出来た位、繁栄していた町でした。

  伏見城の城下町  鳥羽伏見の激戦地  明治には工兵隊が置かれた
  大坂から淀川を使って伏見港へ 交通の要衝  坂本龍馬ゆかりの地
  そして酒蔵の町
 

など、歴史のある町です。是非一度お訪ねください。

 

« 久し振りに京都・伏見の町を歩くー3 町中散歩 | トップページ | 知る人ぞ知る 京都・桜の花「真如堂」 »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
いきなり目がクギ付けです
この光景の場所を探していました
酒蔵の伏見を歩いてもこのポスターで見る建物は見つからない・・・?でした。
それにしても素晴らしい建物ですね
松本酒造さんの心意気のようなものを感じます
この建物は近代化産業遺産なのですね素晴らしい
中はどのようになっているのかとても興味が有りますが
知らない方が良いことも有りますね(笑い)
外観だけで充分満足です。
 酒蔵が立ち並ぶ町風情が有りますね
ここも何時までも残してほしいです
維持管理が大変だとは思いますが。
 古都人さんの”伏見”を拝見して
改めて訪ねてみたい場所になりました。
歴史を辿る・・・
学生????の気分で

古都人さん
 おはようございます
素晴らしいですね
まるで日本では無い様な
この表現は変ですが
ポスターで見て前から行きたいと思っていました
やはり酒蔵が立ち並ぶ地域からは離れていたのですね
市バスで行けますか?
数々の表彰をみても解りますが、本当に絵になる光景です
 黄桜酒造の直販店や展示室は入ったことが
有りますが、大勢の観光客で賑わっていました
大倉酒造の酒蔵の外観も素晴らしいです
観光客の少ない時にゆっくり散策するのに相応しい佇まいです

明治の初めは「伏見市」が出来たくらい繁栄していた伏見の町
歴史の町伏見は魅力の有る所ですね
改めてそんな事を思いました
”そっくりさん”の伏見区役所も興味有ります(笑い) 

古都人さん    おはようございます

ゆったりと歩いてみたいところですね。
伏見はいろんなところ歩いてみたいのですが
最近はいよいよ出かけられなくなりました。

立派な酒蔵ですね。
伏見区役所も見てみたいですね。

3dayで行きたいところの一つです。

でも今朝はまた寒いのでストーブをバンバンたいています。

お出かけの予定ですが・・・・雨がありそうです~

古都人さん
こんにちは。
まぁ~素晴らしい酒蔵のある伏見の街
いいですねぇ~
風情が残されてていいですわ、この
場所はポスターで有名ですね。
こういう建物を見るとほっと安らぎますわぁ。
地下からくみ上げられる名水は美味しい
お酒の源ですね。
ゆっくりと歩いてみたい伏見あたりですね。
ご紹介ありがとうございます~
いつも素敵な言葉をありがとうございます~♪

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね 松本酒造には市バスで行けますよ
地下鉄竹田駅西口から「南3系統」横大路車庫前行きに乗り
「三栖大黒町」(みすみだいこくちょう)で下車 直ぐに判ると
思います バスの進行方向 左側の車窓を見て戴けば良いかと
思います どうぞお出掛け下さいませ
なお 終わられましたら その道を真っ直ぐ東(バスの進行方向
と同じ)へ進みますと大手筋商店街に行けます

hirugaoさんへ
こんにちわ
最近はいよいよ出掛けられなくなったとのこと
どうされたのですか? お体でも?
そうですね 今朝は冷えましたね
お彼岸が済んだと言うのに変ですね
私も朝はストーブ焚きましたよ
そうなんです 伏見区役所の新庁舎は
そっくりさんです

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 松本酒造に近い川の土手には
もう菜の花が咲いていることでしょう
多分ポスター通りの光景が見られるのではないでしょうか
伏見の町は見るところが多くある町ですね
宇治川派流の柳も新芽が出ていることでしょう
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
立派な酒蔵ですネェ (゚o゚)ホェーッ!
高山や岩村(岐阜県)の街で酒蔵を拝見させていただいたことがありますが、こんなに大きくはなかったと思います。
やはり『酒造りの街』として有名ですから、規模も違いますね。
街の佇まいも、雰囲気ありますね。そこかしこから日本酒の香りがしてきそう・・・?!
もしかしたら、歩いているうちに香りで酔っぱらう・・・?(笑)

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 伏見の町中の酒蔵の中でも
大きい方でしょう
大倉酒造さんの酒蔵も大きいですが形が
違います
そうですね 町中を歩いていて酒蔵近くで
微かにお酒の香りが漂っている時がありますね
酔っぱらう程ではないですが・・・

古都人さん  こんにちは
伏見、素晴らしい街ですね。
出かけた事も無く関心が薄い街でしたが、
ご紹介の度に素晴らしさが増しています。
「松本酒造」を実際にみて見たいです。菜の花を
思い描いて拝見しています。
青空と素晴らしい酒蔵と菜の花、絵に成る素敵な光景です。
酒蔵が立ち並ぶ街を散策してみたいですね。
酒蔵に限らず、蔵のある風景が好きです。
蔵に繋がる物語を勝手に思い描いて・・・
人との対比から見ても随分と大きくて立派な酒蔵ですね。
見所も一杯の様で、街中散策は心安らぎそうです。
素敵なご紹介で、すっかり伏見に魅せられました。

すみれさんへ
こんにちわ
そうですね 伏見の町は江戸時代辺りから
繁栄を始めた町です
やはりその中心は酒造りでしょう その為の蔵が
多く造られたと思います
酒蔵は何処も大きい蔵ですね
一般的に蔵が立ち並ぶ町は昔からの商売の町
と言えます 倉敷の町はその代表的存在です
私もそんな町並みを好んで歩いています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49761705

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに京都・伏見の町を歩くー4 酒蔵:

« 久し振りに京都・伏見の町を歩くー3 町中散歩 | トップページ | 知る人ぞ知る 京都・桜の花「真如堂」 »