2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« JR京都駅ビルからの眺め | トップページ | 半兵衛麩のお正月の設え »

2013年3月 6日 (水)

半兵衛麩でランチ”むし養い料理”を戴きました

半兵衛麩で戴く食事は初めてです。
 スタッフの温かい出迎えを受け、 靴を脱いで店内へ。

流石に老舗です。応対は落ち着いていて丁寧。
其々の椅子には、ひざ掛けが置いてありました。
大切な方を連れて行かれても、きっと満足して頂けると思います。
 ↓は食事した床の間のお正月飾りです。炭(木炭)が飾られていますが、
その理由は「黒が邪気を払う色とされるから、読みを”住み”に通じさせて永住を祝う意味から」との事です。

009

この日戴いたランチタイムの料理は”むし養い料理”(3150円)です。
むし養いの「むし」とは「腹のむし」のこと。
つまり小腹が空いたのをちょっと抑える料理のことです。
 むし養いと言うからおやつ程度だろうと思っていたのですが、
意外にもボリュームがあって驚きました。勿論、お腹は満腹です。

001
 柚子味噌など3種の生麩田楽、山椒等が練込まれた麩 
肉のように味付けされた揚げ麩、
味噌あんいりの季節の柏麩 生麩のしぐれ煮 焼き麩の酢の物、
湯葉豆腐・・・
この中で一番気に入ったのは、生麩田楽で後を引くお味と食感でした。


002
真ん中に生姜がのせられた汲み上げ豆腐
    なんと、なめらかなこと。


003
さくりと軽い湯葉揚げ。桜麩が春を感じさせてくれます。

005

        生麩と湯葉のみぞれ椀

006
よもぎ生麩の白味噌仕立て終了です。
どれもこれも麩です。
あまりの見事さに驚きました。老舗の麩料理を存分に堪能したランチでした。
 

住所:京都府京都市東山区問屋町五条下る上人町433
最寄:京阪本線『五条駅』
電話:075-525-0008(フリーダイヤル:0120-49-0008)

 

 

« JR京都駅ビルからの眺め | トップページ | 半兵衛麩のお正月の設え »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京町家・お店」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
知り合いが半兵衛麩でランチを戴いたと言っていましたが
こんなに上品で温かそうなお料理だったのですね

麩を使った料理は戴いたことは有りませんが
身体にも心にも優しい誰にでも好かれるお料理ですね。
お歳を召した方にも好いですね
そして、決して一時抑えのお料理では無いですね
写真を拝見していてそう思います
きめ細かな愛情あふれる献立
やはり京都の老舗のお料理ですね

春の香りいっぱいのランチが
3500円は安いと思います
偶には目と心の贅沢も必要ですね
勿論、口も
美味しそうな料理の数々に幸せ気分です
機会を見つけて半兵衛麩のランチ、
ゆっくり味わいたいものです。

古都人さん
 おはようございます
半兵衛麩でのお食事
残念ながら私はお店も覗いたことは有りません。
こちらではお食事も戴けるのですね。
”むし養い料理”成程、お料理を拝見しても
決してむし養いでは有ませんね
タンパク質が豊富で身体に優しい麩をメインにした創作料理
これは素晴らしいです
どの料理からも春の香りが漂ってくるようで
見た目も優しいです

3500円はランチには少し高いかも知れませんが
一度は戴きたいお料理です。
ご紹介ありがとうございます。
友人を誘って是非・・・・

古都人さん     おはようございます

素晴らしいこのあたりではないお料理ですね~
生麩は昔家庭でも頂いたことがありましたが
神戸のこの地ではないようです。

春を取りこんだ優しい色のお料理は何にもかえがたいですね。
ゆったりとお食事してみたいです。

暖かくなったので少し軽いコートでお出かけしたいです。

taekoさんへ
こんにちわ
こちらは結構人気のある(特に女性に)
お店の様でした
予約の時間に少し早かったので周辺で
少し時間を調整して入ったのですが
なんと早くもしっかりと盛り上がっていました
特に女性のグループでした
若しこちらにお出掛けになる様でしたら
早めの予約と併設のお弁当箱博物館へも
どうぞ

hirugaoさんへ
こんにちわ
店名が「半兵衛麩」ですから当然「麩」を主材にした
料理はあらかじめ判っていましたが こんなに「麩」を
料理したのには驚きでした
「麩」は幾らでも食べられる感じでしたが結構お腹は
ふくれました 体にもきっと良いのでしょうね
京都に「麩」を作るお店が多いのは水が良いからと
聞いています 琵琶湖と同じ量の地下水があるそうです

こんばんは (◎´∀`)ノ
お麩でこれほどバラエティーに富んだ料理、初めて見ました。
お麩のフルコース、といった感じですね。
それにお豆腐や湯葉、体に優しいものばかりですね。
最後のもの、こんにゃくかと思いましたらこれも生麩?!
よもぎが練り込まれているのですね。

↓記事も拝見しました。
椿の花、古来からあることは知っていたのですが、日本原種なのですね。
最近は赤だけでなく白やピンクの椿もあるのですね。
今週から急に暖かくなりました。
冬を耐えた植物たちが一斉に芽吹いてきそうです。楽しみですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 流石「麩」の老舗メーカーに相応しい
お料理でした 「麩」を堪能させて戴きました
大満足でしたよ
そうですね 急に気温が高くなりましたね
遅れていた花達も競って開花することでしょう
花の追っ駆けに忙しくなりそうです
何かとお忙しいのにご覧戴きまして有難うございます

古都人さん
おはようございます。
半兵衛麩でランチ素晴らしいですねぇ~
こちらには行ったことがありませんが
素敵なメニューですね。
品があって素材をいかした美味しそうな
ものばかりですね。
友達と行きたいところですわぁ~

ムームーさんへ
こんばんわ
「むし養い」などと名前が付いていますが
どうしてどうして「むし大満足」のお料理でした
きっと体にも良いと思います
「麩」を主材にしたバラエティーに富んだものでした
機会がありましたらどうぞお出でを・・・

こんばんは
半兵衛麩の生麩大好きです。
神奈川のほうではお麩と言えば乾燥したものばかりなので
京都に行くと必ず買い求めます。
こんなにバラエティに富んだ料理法があるんですね。
料理も色合いを生かして素晴らしいです。
お店の雰囲気も良いんですね。
是非行きたいですがひとりでは緊張しそうです。
炭の意味、勉強になりました。

古都人さんのブログを見ると元気が出ます。

雅美さんへ
お早うございます
そうでしょうね 生麩は地元でないと
無理かも知れませんね
こちらは人気のお店の様ですので
若し行かれる場合は是非予約の上
行ってくださいませ
少しでもお役に立つ様でしたら
嬉しいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49223677

この記事へのトラックバック一覧です: 半兵衛麩でランチ”むし養い料理”を戴きました:

« JR京都駅ビルからの眺め | トップページ | 半兵衛麩のお正月の設え »