2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・和菓子老舗「塩芳軒」 | トップページ | 京都・嵯峨釈迦堂の「お松明式」を拝見する »

2013年3月15日 (金)

家紋雑貨「MON」をお訪ねしました

 花街の上七軒に今のところ、主に天神さんの日(25日)に出店されている、
家紋雑貨「MON」をご存知ですか?


009
 家紋雑貨「MON」は家紋をモチーフにバッグ、シルクスカーフなどをモダンにアレンジした和雑貨の販売をされている京都のブランドです。
家紋をモチーフには珍しいですね。


010
バッグ カードケース がまぐち 風呂敷 印籠ポーチ

京都の町家にこれらの上品な作品(商品)はとてもマッチしていて、お互いにひきたてていると思います。


018
 

 シルクネクタイとシルクスカーフ


019


008



007
オーナーは、テキスタイルデザイナーとして仕事を始められ、デザイナー業を一筋に、様々な場所で活躍されている女性です。

 
 以下はオーナーからのメッセージです
「スコットランドのタータンチェックには、家系に受け継がれたチェック柄が有るように日本にも「家紋」が有ります。
家紋はそれそれの家系に伝わる大切な「印」・・
家紋には様々な想いが込められており、その図柄は変化にとんで面白く謎めいています。
「桜紋」に見られる情緒は、日本の心、散りゆく花、朝日に匂う山桜などの情景とともに・・・武士道・・などの精神世界までも表しています」

これから天神さんの梅に続き、平野神社の桜の開花、上七軒も賑わってきます。
出店の日(25日)は、是非一度立ち寄られたら如何ですか?

« 京都・和菓子老舗「塩芳軒」 | トップページ | 京都・嵯峨釈迦堂の「お松明式」を拝見する »

京町家・お店」カテゴリの記事

京都・花街」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
ご紹介の家紋雑貨「MON」さん
上七軒は時々歩きますが知りませんでした
天神さんの縁日のみの出店なのですね
 それにしても家紋をモチーフにした和雑貨は珍しいですね?
と言うより、初めて知りました。
そして今まで、家紋も意識したことは有りませんでしたが
確かにどれも家紋がモチーフですね
ユニークな柄ですが違和感が無いです
モダンですね

天神さんの縁日にお参りした時は是非訪ねたいお店です
 古都人さんご紹介ありがとうございます。

古都人さん
 おはようございます
今日は珍しいお店の紹介ですね
上七軒の家並みを思いだしていますが
こちらのお店は知りませんでした
町家に並べられた家紋をモチーフにした和雑貨
似合いますね
カルチャーショックを受けています
オーナーの拘りのようなものを感じます 
  確かに家紋は「印」ですね
どこの家にも必ず家紋は有ります
嫁ぐ時、黒字の羽織に相手のお宅の家紋を染めました。
すっかり忘れていた家紋を改めて思いだしています。
 
3月の天神さんはお詣り出来ませんが
4月は是非にお訪ねしたいです
もし可能なら25日以外も出店して欲しいですね

古都人さん
おはようございます。
まぁ~こういうお店があるのですかぁ~
素晴らしい!
家紋は素晴らしいデザインばかりですから
巾着や袋や小物にすれば素敵なのが
出来ますね。
今度行くときにはぜひのぞいてみたいですわ。
色々見せていただいて嬉しい~
いつもありがとうございます♪

古都人さん   おはようございます

京都は皆好きですがなかなか行くことが出来ません。
そんなに遠くはないのですが・・・・
こんな素敵なお店が25日だけ開店なのですか。

小物が楽しいですね~
ついつい買ってしまいそうです。

25日なのね、行けたらいいなあ~

いつも応援コメントありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
家紋は身近にありながら日頃は忘れていますね
慶弔の時しか思い出さない存在と言えます
戦国武将などにはユニークなと言うよりも
現代的な家紋などがあって面白いです
この家紋がデザインのテーマになるなんて
興味津々ですね

ムームーさんへ
こんにちわ
家紋がデザインのモチーフになるなんて
思ってもいませんでした
思い付かれた方の芸術的センスに脱帽です
家紋ずばりから変化を持たせるなんて
さらなるデザインの広がりを感じますね
こちらこそ何時も有難うございます

hirugaoさんへ
こんにちわ
京都は近いようで遠い存在の様ですね
もっと暖かくなったら是非お出でくださいませ
そうですね 25日の天神さんの縁日には多くの
人出がありますが そうでない日はうんと人出は
減りますね お店もその辺のことを考えての
開店だと思いますね

古都人さん今晩は
今、家紋雑貨を見て吃驚しています
以前こんな可愛らしい小物や袋物で家紋が扱われている
雑貨が有ったかしらと思い返しています
しかし京都らしい商品で外国の方にも受けそうですね・・
今やジーンズにも家紋が柄として織り込まれている
素敵なジーンズも見ました・・
京都も呉服で伝統が有りますが、そのデザインを生かして
新しい発想、期待できますね・・
そして植物園のチューリップも見せて頂きました
やっぱり最高色々な色そして花姿可愛かったり美しかったり
楽しく見せて頂きました・・御所の梅も満開でしょうか
此方も懐かしい・・戻りたいで・・す

咲子さんへ
お早うございます
そうですね 家紋がこの様に使われるなんて
時代を感じます
私は古い人間ですので家紋を神聖に思っていましたが
考えを変えねばなりませんね
結構デザインとしてその役割を果していますからね
植物園のチューリップは毎年見事な咲き方を見せて
戴けます 種類も豊富です
御苑の梅 気温の変化の激しさに閉口しながらも
満開に近付いています

こんばんは (◎´∀`)ノ
家紋をデザインに使うとは、素晴らしい発想ですね。
それぞれの家系に色んな家紋がありますし、そのデザインも色々。
ネクタイやスカーフ、がま口など、とても斬新なデザインに見えます。
私は我が家の家紋が描かれたキーホルダーを持っています。

↑記事も拝見しました。
生け花、素敵ですネェ!
素人には流派の違いは分かりませんが、それぞれの作品を見て感動する心があれば、作者の方も喜ばれると思います。
昨日ですが、某TV番組で日本在住の外国の方が生け花や盆栽を楽しんでいると仰っていました。
生け花は海外の方にも人気のようです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 家紋がこんなに使われるなんて
驚きでした しっかりと形になっていることも尚驚きです
欧米の家紋は複雑なデザインで伝えられていますが
それに対して日本ではデザインがシンプルですね
私は古い考えで家紋には神聖感を持っていて
この様な形で使われているのにショックでした
そうですね 生け花はすっかり国際的になっていますね
池坊の次期家元が確か国連本部だったと思いますが
生け花を活けておられましたね
美は万国共通のものですね

ご紹介ありがとうございました。感謝です。天神さんの日限定での出店ですが、京都大丸6階和雑貨売り場、祇園四条倭美座さんでも販売しています。期間限定で3月一杯 大阪梅田阪神くろちくショップでも版場しています。後は伊丹空港グラシアス南店 池袋西武7F特選食器売り場セイブクラフトコナーで小物のみ販売しています。ご興味ありましたらお近くの売り場にお運びいただけましたら幸いです。
まだまだ始まったばかりの上七軒の出店で、ゆっくりお楽しみいただけるようになっていませんが、古都人さん 又お会いできますのを楽しみにしています。

MONの山倉さんへ
こんにちわ 初めまして
手広くお商売をされていること初めて知りました
家紋がモチーフとはユニークでお客さんの関心も
高いことでしょう
最近は懐古趣味もあるとか聞きます
これからも期待十分ですね
機会がありましたら又お邪魔させて戴きます

古都人さん もう少しあたたくなってお越しの折はお茶でも~ 寒い日でしたから。お体ご無理なさいませんように、時々覗かせて頂いて勉強させていただきます。有難うございました。

*手広く見えるのでしょうが、実情はご覧頂いたままで細々とやっています。^^;

MONの山倉さんへ
こんにちわ
コメント有難うございます
機会がありましたら是非寄らせて戴きたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49675994

この記事へのトラックバック一覧です: 家紋雑貨「MON」をお訪ねしました:

« 京都・和菓子老舗「塩芳軒」 | トップページ | 京都・嵯峨釈迦堂の「お松明式」を拝見する »