2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 半兵衛麩のお正月の設え | トップページ | 京都マラソン2013を応援しました »

2013年3月 9日 (土)

旧・大仏鉄道の遺構を訪ねて歩く

 「大仏鉄道」と言いますと、それは何?と言う言葉が返って来そうですが、
関西で「大仏」と言えば、当然「奈良の大仏さん」ですね。
そうなのです。
昔、「奈良の大仏さん」を拝観するための鉄道があったのです。
  大阪や京都から木津を通って、「加茂」から奈良市内の大仏に近いところ(北約1Km)まで行く鉄道でした。
約100年前に造られ、僅か9年余りで廃止されましたが、「加茂駅」から「大仏駅」まで、約8Kmの距離でした。
今もその遺構がごく一部残っているのです。
 
それらを訪ねて、歩きました。

Img_6608a
  加茂駅の近くに有る「ランプ小屋」です。
客車や機関車などの照明用に、石油ランプが使われていましたが、
夜間に収納・給油・保管する為に作られたレンガ造りの小屋です。

Img_6613a
 SL・C57です。当時このSLが使われていたのではないのですが、
こちらも加茂駅の近くに展示されています。
後に、この加茂駅を通っている関西本線を走っていたそうです。

Img_6621a
「新旧線併走橋台」です。観音寺地区にある石造りの橋台です。
 手前のやや高い方が旧大仏鉄道用で、向こう側の低い方が今も使われている「大和路線」(片町線)の橋です。

Img_6624a
 「鹿背山アバット」と言う名前が付いていますが、要は橋台です。

Img_6629a
 「旧・大仏鉄道」が走っていた線路跡が、道路になつています。

Img_6633a
 「梶ケ谷トンネル」です。上を鉄道が走っていました。
以前は向こう側に抜けられたのですが、現在向こう側で大規模な土地造成工事が行われているため、通行止めになっています。

Img_6639a_2
 遺構の中で、最も有名なのが、この「赤橋」です。
上を鉄道が走っていました。 こちらも残念ながら通行止めでした。
赤レンガ製なので、この名前が付けられている様です。

この「旧・大仏鉄道」の遺構の存続や、研究をなさっている方々が、
「大仏鉄道研究会」なるものを組織して、活動されています。
 そして、ホームページも開設されています。ご興味のある方は、覗いて見てください。
「大仏鉄道」で検索出来ます。

« 半兵衛麩のお正月の設え | トップページ | 京都マラソン2013を応援しました »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
記事を拝見していて思い出したのですが
随分前になると思いますが
かって大仏鉄道なるものが有ったと
聞いたように思います。
でも実際に部分的にしろ遺構が残っていたのですね
驚いています。

 当時の人々が憧れの大仏さんにお参りに
この鉄道を、ここを走っていた列車に乗られたのですね
感慨深いものがあります。ロマンも感じます。

土地の造成工事が進んでい遺構も壊されるのでしょうか
歴史を知るためにも残してほしいですね
何時か、工事も終わってこの道を、歴史を感じながら
歩いてみたいです。
ご紹介ありがとうございます。

古都人さん
 おはようございます
大仏鉄道?
奈良の大仏さんを拝観するための鉄道
全く知らずにいました
自分の無知を恥じています
9年余りで廃止された約8Kmの距離
その遺構がごく一部でもこうして残っているのですね
不思議な感慨が有ります
古都人さんが辿られた道を拝見して
この今では静かな歴史街道?を私も歩いてみたい
特に最も有名だと言われている赤橋を潜ってみたいです
昔の人達の気持ちになって・・・・

工事が終わって橋の下を潜れるのは
何時の日なのでしょうね

 

古都人さん      おはようございます

私も初めて聞きました。
「大仏鉄道」というのですね、ありがたい大仏様を拝みに
この列車に乗ってやってきたのですね。

遺構が風情ある形で残っていていいですね。
後ほど大仏鉄道で検索してみますね。

今日もいいお天気です
近くの梅か有馬まで行ってきますね。
いつも嬉しいコメントありがとうございます。

古都人さん
おはようございます。
いつも温かい言葉をかけて下さって
ありがとうございます。
大仏鉄道って初めて聞きました。
昔はこういうことは一大事だったのでしょうね。
訪ねる数日前から準備して当日まで
ワクワクされたのでしょうね。
遺構はいつまでも大切に守られて
欲しいですねぇ~

taekoさんへ
こんにちわ
大仏鉄道 知らなくても当然のことです
極々知る人ぞ知るマイナーな旧鉄道ですから
一部の研究熱心な方の世界です
ただ加茂辺りに行きますと案内の表示がある位です
極短命な鉄道でしたから幻の鉄道とか言ってロマンを
掻き立ててくれます 現地を歩いてかつての在りし姿を
想像するには良い機会かと思います
良く似たケースで愛宕山鉄道がありますね

hirugaoさんへ
こんにちわ
何故木津から加茂経由で奈良に行ったのか
不思議に思っています
ですから短命な鉄道だったことが頷けます
今なら京都からは木津から奈良へ
大阪からは今の関西本線のルートで
行けますのに何か障害があったのでしょう
暖かくなって動き易くなりましたね
梅か有馬か いずれにしてもお楽しみくださいませ

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 昔は旅となると大変だったでしょうね
鉄道が敷かれてもそれに乗ることも一仕事と言った
ところだったでしょう
今と比べるとその大変さが想像出来ますね
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは ヽ(´▽`)/
大仏鉄道、ずいぶん前に一度ご紹介されたことがありましたよね?!
その時に初めて知りました。
せっかく作った鉄道が、わずか9年で廃止とは、もったいないですね。
レンガ造りの立派なランプ小屋や橋まで造られたのに、
何故廃止されたのでしょう?
当時はきっと、小さなSLが走っていたことでしょう。

↓記事も拝見しました。
今年は梅の開花が遅れ、今が見頃なのですね。
紅梅がとてもキレイですネェ (゚ー゚)!
しかし今日の初夏のような陽気に、梅の花はビックリしたことでしょう。
観梅ついでに、走るSLも見られて”ラッキー”でしたね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
大仏鉄道ですがそうですね 以前一度ご紹介しています
違うところでしたが・・・
良くご記憶されていますね 嬉しいです
その大仏鉄道が何故このルートで造られたのか それが疑問です
当時の鉄道路線造りの技術の故でしょうかね
ですから短命だったのだと思います
そうですね 梅小路公園は梅あり SLありと賑やかな場所です
さらに京都水族館が出来ました

こんにちは
古都人さんワールド全開!
たまりません(笑)
橋台やレンガのトンネルに色々な想像を掻き立てられています。
大仏さんをお参りするための鉄道とは驚きです。
興味深く見ています。

京都はバスや地下鉄が便利で移動しやすいですが
奈良はちょっと動きにくくなかなか足が延びません。

雅美さんへ
お早うございます
嬉しいお言葉 有難うございます
奈良は京都とはまた違った雰囲気の町です
京都からですとJR奈良線の「みやこ路快速」が便利
ですし近鉄も特急が京都から出ています
奈良市内は歩く町です
是非お出掛けください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49462428

この記事へのトラックバック一覧です: 旧・大仏鉄道の遺構を訪ねて歩く:

« 半兵衛麩のお正月の設え | トップページ | 京都マラソン2013を応援しました »