2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 山陽路の旅 竹原へ その4 「竹原市歴史民俗資料館」 | トップページ | 名古屋まで初詣に -2  大須観音へ »

2013年2月 6日 (水)

名古屋まで初詣に -1 熱田神宮へ

 或る会から、1月末に、名古屋まで初詣に行って来ました。
私にとって、名古屋は現役時代に6年間勤務した懐かしいところです。
そして20年近くのご無沙汰で久しぶりの名古屋でした

 京都から、新名神高速を経て、東名阪~伊勢湾岸自動車道を通って名古屋市内に入りました。

 始めに「熱田神宮」に参拝です。こちらも本当に久し振りです。

007a

東名阪道から見た「鈴鹿の山々」です。
車窓から撮りましたので、窓ガラスに何やら映っています。

023a

こちらも車窓から見た「名古屋港」の一部です。
真ん中に写っているのは、自動車運搬船です。巨大な鉄の箱ですね。
名古屋港は、トヨタ自動車をはじめ自動車輸出日本一だそうです。

右手
には、積み込まれる車が、びっしりと並んでいます。
左手にもやや小さ目の運搬船が停泊していました。

 熱田神宮には、バスの駐車場の都合で、西門から入りました。

052a

西門から入って初めての鳥居です。本殿は左へ進みます。

032a

拝殿を横から見ています。平日でしたが、結構多くの参拝者がおられました。

031a

拝殿から、その前方を拝観しています。一番奥に、ご祭神が祀られているのでしょう。
ご祭神・熱田大神は、三種の神器の一つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)です。
熱田神宮は、今年創祀1900年を迎えます。

034a

本殿の右側には、この「神楽殿」があります。豪壮な建物でした。

039a

「神楽殿」からの出口近くで、このようなものを見付けました。
縦長の本物の石が、建物に立て掛けてありました。全部で6個あります。
 何か謂われがあるのか、近くにおられた巫女さんに聞いたのですが、
別に謂われはないとのことでした。
同じ様な大きさの石を6個も、探すのも大変なことだと思いますが、不思議です。

049a_4

境内には7本の大きな樟があり、「七本樟」と呼ばれていますが、その中の一本です。
弘法大師お手植えの樟と言われ、千年以上経つとか。

 再びバスに乗って、昼食場所の「名古屋国際センタービル」に向かいます。






« 山陽路の旅 竹原へ その4 「竹原市歴史民俗資料館」 | トップページ | 名古屋まで初詣に -2  大須観音へ »

京都府外」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
久しぶりの名古屋への初詣
晴天に恵まれて好かったですね
車窓からの鈴鹿の山々に見惚れています
流石に天下のトヨタ自動車の名古屋港、自動車運搬船は
初めて見ましたが確かに巨大な鉄の箱の様です。
 
熱田神宮はお詣りしたことは有りませんが、
多くの方が参拝しておられますね。
歴史と由緒の有る神宮、建物も立派で厳かな感じがします。
 建物に立てかけて有る石、不思議ですね
何か意味が有りそうにも思いますが
巫女さんがご存じないとは不思議ですね
 七本樟と呼ばれている樟、これを見ても歴史の深さが解ります


古都人さん
おはようございます
それにしても古都人さんのお出かけは多いですね
あちらこちらと。
私も車窓からの風景に見惚れています
冬の澄んだ青空は好いですね

 熱田神宮へは随分前になりますが、一度だけお参りしたことが有ります。
バスツアーでした。
懐かしく拝見しています。
私は何時でも、何処へ行ってもそうなのですが、
何となく眺めている事が多く、
記事を拝見して改めて歴史の深さと建物は勿論
三種の神器の一つが御祭神との事、由緒の有る所なのですね
千年以上経つ、弘法大師お手植えの樟にも
長い歴史を感じます。
  忘れかけていた熱田神宮ですが、お参りして好かったと
今更ながら・・・・

古都人さん   おはようございます

名古屋はお仕事で6年もおられたのですね。
私はその東よりの豊橋が実家なので時々遊びに行きました。

熱田さんもお参りに行き懐かしく拝見しました。
それからもうかなりの年月がたっていますので・・・
車窓からの鈴鹿の山の雪景色もうれしいものですね。


古都人さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
熱田神宮は由緒あるのですね。
こういう造りのお社は神々しいですねぇ。
魅せられます~♪
大勢の人がお参りされますね。
鈴鹿山脈は美しいですねぇ。
伊吹山や鈴鹿が見えると嬉しくなります。
色々行かれて充実されていますわぁ♪
いつも温かいその場その場の言葉を
書いていただいて嬉しいです~♪

taekoさんへ
こんにちわ
そうなんです 貧乏暇なしと申しましょうか
1日家にいるのは余り無いですね
しかし今日はその日になりそうですよ
熱田神宮は伊勢神宮に次ぐ古いお宮さんですね
雰囲気は大分違いますが・・・こちらは明るいですね
実は私も今回参拝しなければ一生一回になるところでした
三種神器のあと二つは鏡と勾玉ですね

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですか ご実家が豊橋なのですね
名古屋勤務の時には豊橋にも行きましたよ
新幹線の乗継場所でもありました
鈴鹿の山々にも幾つか登ったことがあります
御在所岳はロープウェイでしたね

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね お伊勢さんに次ぐ由緒あるお社ですね
しかし境内の雰囲気は明るかったです
熱田の森と言って大きな森がありますが
森の中にまでは行けませんでした
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは
名古屋にはご縁がなくて
一度も立ち寄ったことがないのですが
熱田神宮の素晴らしさには驚いています。
なんともいえない神々しい雰囲気を感じます。

それにしても!
古都人さんのフットワークの良さにほれぼれです。
どんどん出かけて
ブログをアップしてくださいね。
疲れが吹き飛ぶんですよ!

こんばんは o(*^▽^*)o
ようこそ名古屋へ w(^o^)welcome...
関西から名古屋市内へのルートは、東名阪から伊勢湾岸道が一般的なのかなぁ?
名古屋市内の目的地にもよるでしょうが、東名阪から名古屋高速利用とばかり思い込んでいました。
それはどうでもよいとして・・・(^_^;;ヘヘッ

私は名古屋に住んでいながら、熱田神宮より伊勢神宮へ初詣に行くことが多いです。
伊勢神宮は、ちょっとしたドライブ・旅行気分になれますので (^_^)ニコッ!
熱田神宮、1月の間は平日でもかなり混んでいたと思います。
あの大樟、存在感ありますよネェ!
長らくの間、熱田神宮へは行っていません(灯台もと暗し)ので、近々行ってこようかな?

昼食は国際センタービルで?
かつて私が勤めていた会社があるビルです (^_^)ニコッ!

雅美さんへ
お早うございます
いえいえ毎日が日曜日の身ですので
時間はあるのです
出掛けるのも好きですしね
雅美さんにとっては名古屋は通過点ですね
京都は明日からでしたね
どうぞお楽しみくださいませ

慕辺未行さんへ
お早うございます
何でも熱田さんに行くのには
湾岸線の方が良いのだと言っていましたよ
そうですか 熱田さんよりお伊勢さんですか
意外でした
平日にも係らず参拝者は多かったですね
熱田の森の中も歩きかったのですが
時間がなくて残念でした
そうですか 名古屋国際センタービルの中に
お勤めだつたのですか 何階だったのでしょうか
25階までのエレベーター 速かったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49174871

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋まで初詣に -1 熱田神宮へ:

« 山陽路の旅 竹原へ その4 「竹原市歴史民俗資料館」 | トップページ | 名古屋まで初詣に -2  大須観音へ »