2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 名古屋まで初詣に -1 熱田神宮へ | トップページ | 山陽路の旅 竹原へ その5 格子戸及び中ノ小路 »

2013年2月 7日 (木)

名古屋まで初詣に -2  大須観音へ

 「熱田神宮」に参拝後は、昼食の場所に移動しました。
JR名古屋駅に近い「名古屋国際センタービル」の、102mあるビルの
最上階(26階)にある中華料理の「東天紅」での食事です。

 26階から見た名古屋の町です。

054a

かつては名古屋と言えば、テレビ塔でした。
周りに高いビルが建って、テレビ塔の存在が薄れてしまった感じです。

059a

そしてもう1つは、「名古屋城」ですね。
こちらも、最初は直ぐには判りませんでした。
ビルの上にお城がある様に見えますが、そうではありません。
ビルの向こうにあるのです。
有名な金のシャチホコは、極小さくしか見えませんが、黄色に輝いています。

そして、もう1つは「JR名古屋駅ビル」です。私は初めて見ました。

067a

「JRセントラルタワー」と言う、ツインタワーです。

昼食後は、再びバスで「大須観音」に向かいました。

091a

「大須観音」の仁王門です。

093a

仁王門から、本堂を見ています。
節分前だったために、その準備が行われていました。

080a

本堂の内部です。
「北野山真福寺寶生院」と言い、真言宗智山派別格本山です。
元は、尾張国長岡庄大須郷にあったので、この名前が付いています。
寺号の北野は、北野天満宮とのゆかりから付けられたものだそうです。
今の地に移されたのは、慶長17年で、日本三大観音の1つです。

大須観音の周囲には、庶民的な商店街が取り囲んでいます。
その1つ、「仁王門通」です。

090a

観音さんにお詣りした後は、名古屋の人気スポット「大須観音通」を散策して、
↑の「大須仁王門通」を歩き、バスに向かいました。
名古屋名物の「ういろ」や「きしめん」の店や、「餃子の王将」もありました。

 久し振りの名古屋の空気を満喫しつつ、帰途に着きました。

« 名古屋まで初詣に -1 熱田神宮へ | トップページ | 山陽路の旅 竹原へ その5 格子戸及び中ノ小路 »

京都府外」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
初めて名古屋に行ったのは20代の後半でした。
それからも何度か行きましたが、久しくご無沙汰の名古屋です。
テレビ塔も金の鯱も影が薄れましたね。
かっては名古屋のシンボルと言われていたのに
 JR名古屋駅ビルのツインタワー
名古屋も変りましたね
何だか名古屋では無い様な・・・

日本三大観音の大須観音もやはり歴史の古い立派な観音様なのですね。

当時の名古屋のお土産と言えば”ういろ”でした
私は、”大須ういろ”大好きでした。
恥かしいですが”おおす”と聞けば”ういろ”の
言葉しか出て来ません。

古都人さん
おはようございます
偶然ですね。東天紅で私もランチしました
そして古都人さんと同じようにそこから名古屋の町もみました
写真は撮らなかったですが懐かしいです。
私は田舎者ですから、ツインタワーに吃驚したものです。
同じく大須観音さまにもお詣りしました。
何時ものように記事を拝見して学ばせて頂いています

大須観音通を歩いてお土産にういろを買って。
多分、同じようなコースを巡ったのですね。
懐かしく拝見しました。
唯一つ違ったのは、残念ながら曇り空だったと思います。

古都人さん   おはようございます

懐かしい名古屋ですが今ではすっかりビルですね。

名古屋城でデートしたことを思い出しました。
ウイロ買われましたか?
きしめんはいかがでしたか。
大須の観音様もこんなに見事だったのですね。

taekoさんへ
お早うございます
お天気だけの違いで同じ観光だったとは
全くの偶然でしたね
東天紅の食事 美味しいかつたですか
私は全品頂きました 美味しかったです
中華料理の定番コースでした
JR名古屋駅ビルは私も初めてで凄いなあと
思いました 京都駅ビルとは全く違ったものでした

hirugaoさんへ
お早うございます
私は名古屋に勤務していながら名古屋城に行った
記憶が薄いのです 天守閣に登ったのも思い出せません
ほぼ毎週京都に帰っていましたので余り名古屋市内を
周っていなかったのです
名古屋城がデートの場だったのですね
懐かしい思い出でしょうね
勿論ういろは大須と青柳と2種類もお土産に買いました
きしめんは名古屋にいた時から余り好きではなかったです
みそかつは好きで良く食べました

こんばんは (◎´∀`)ノ
アハッ!予想通り!『東天紅』で昼食だったのですね。
あのビルの中で昼食なら、そこしかないと思っていました。
ビルからの眺め、なかなかのものでしょう?!
私が勤めていた会社は、それほど高層階ではありませんでしたが、
それでもそこそこ景色が楽しめました。
テレビ塔は時代の役目を終えましたが、もう50年来『名古屋のシンボル』として立ち続けているのですから、一名古屋市民として今後もずっとこのまま残って欲しいです。
そして『尾張名古屋は城で持つ』と謳われたほどの名古屋城。しかし、かの戦争で焼失し今は近代的なお城です。
私は幼いころ「何でお城にエレベーターがあるの?」と不思議に思ったものでした。
大須の商店街、学生時代、この商店街の一角にある店でアルバイトしていました。
下町風情たっぷりで、古き良き時代を感じさせるお店もあれば、いかにも今風のお店もあり、とにかくバラエティに富んでいて楽しいです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
さすが地元名古屋の慕辺未行さんのコメント
有難うございます
私はなにも申し上げることはありません
「東天紅」の料理は大変美味しかったです
完食しました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/49200853

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋まで初詣に -2  大須観音へ:

« 名古屋まで初詣に -1 熱田神宮へ | トップページ | 山陽路の旅 竹原へ その5 格子戸及び中ノ小路 »