2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 山陽路の旅 竹原へ その7 森川邸 | トップページ | 山陽路の旅 福山城他 »

2013年2月12日 (火)

山陽路の旅 「かんぽの宿・竹原」

 話が前後しましたが、鞆の浦を後にして宿泊予定の「かんぽの宿・竹原」に着きました。
やさしい湯と、おもてなしの旬の料理が自慢の宿です。
 では、戴きました夕食をご紹介しましょう。
幾つかのコースから「初秋の恵み 蓬莱懐石」をお願いしました。
 ここは出された料理全てが美味しかったです。
特にお魚が新鮮で大満足しました。
そして量的にも少し多すぎるかな?と思いましたが、
たまのご馳走ですから、少しは食べすぎも大目にみましょう?


018



019
↑のお造りを大きくしました。

020


021_2


022_3


023_2


024_2

アンケートにも書きましたが、従業員の接遇の良さは、心のこもった対応は
お料理と同じくらい満足するものでした。
翌日の朝食も品数が多く、お味も好かったことは言うまでも有りません。
 

最近”かんぽの宿”を利用することが多いですが、色々な場面で以前に比べて質の向上を感じます。

« 山陽路の旅 竹原へ その7 森川邸 | トップページ | 山陽路の旅 福山城他 »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京都府外」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
  おはようございます
美味しそうですね
ご馳走ですね
特にお魚料理、地元で戴く新鮮な魚は
何より嬉しいです
お写真を見ながら、自分が戴いているような
錯覚しています
感激しています
このような心の籠った料理は久しく戴いていない様な・・・
正しく目でも味わえる料理ですね
美味しいものは心も豊かにしてくれます
偶にはこのようなご馳走を戴きたい
最近は夢の中でも見る事は無くなりました(泣く)


古都人さん
おはようございます
美味しそうですね
ご馳走ですね
特にお魚料理、地元で戴く新鮮な魚は大好きです
品数も多くて、心の籠ったご馳走
スタッフの方達の暖かいもてなし
接遇は大切ですね

古都人さんがこんなに喜ばれている?のは
久しぶりです(笑い)
スクロールしながら拝見していますが
私も戴きたくなりました。

朝からご馳走さまです(笑い)(大泣き)

古都人さん     おはようございます

最近は泊まる旅はしていませんのでこのように
料亭のようなお料理を頂けるのはいいですね。
紅葉した柿の大きな葉など趣深いものがありますね。

1泊でもすると何かゆっくりできたように思えて
いいものですね。
どうも寒い時は出歩くのがおっくうになって駄目ですね。

taekoさんへ
こんにちわ
私は「かんぽの宿」ファンでして旅の宿として
先ず「かんぽの宿」の有無を調べます
すべてが良いとは申しませんが ここは良かったです
比較的海に近いためかお魚が美味しかったです
「かんぽの宿」も少し前まではそうでも無かったですが
郵政民営化以来変わった様に思います
少しお値段も上がりましたが一般の旅館に比べると
安いです
そうですね 満足したからでしょうか 人間が正直なものですから・・・

hirugaoさんへ
こんにちわ 
まだお若いと思っておりますのに・・・
冬の旅 特に温泉は良いですよ
私は旅好き 温泉好きです
カニはあまり好きではないですが・・・
先月も旅して来ました 何れ記事にしますが
例の「重伝建」地区でした
3月も計画中です 豪華な旅は出来ませんが
心に残る旅をしたいと何時も思っています

古都人さん
こんにちは。
いつもありがとうございます。
かんぽの宿いいですねぇ~
こういう海の幸が食べれるのが好きですわ。
良い所にあると利用もしやすいですね。
計画があるのは楽しみだなぁ~
どちらにお出かけでしょう~うふ
今度も東京だからもっと違う所も行きたいですわぁ。
温かかくて優しい言葉をありがとうございます。

こんばんは
目でも楽しみながら
いただける料理ですね。
品数が多いととても贅沢な気分になります。
私も京都で沢山美味しいものをいただき
身も心も丸くなりました。
かんぽの宿はご身体が不自由な方に優しい宿と聞きました。
こういう宿がもっと増えると良いと思います。

あれ、お酒が映っていませんが(笑)

ムームーさんへ
お早うございます
「かんぽの宿」もすべて良いと言う訳ではないのですが
ここは良かったです
知っている範囲では立地はやや厳しいところにあります
その点でもここは割合海にも近くお魚が良かったです
個人的にも または「ある会」でも旅の機会があって
旅好きの私にとっては嬉しいところです
こちらこそ何時も有難うございます

雅美さんへ
お早うございます
そうですね 旅も良いですが旅の宿でのご馳走も
楽しみですね
雅美さんは今回の京都では何を召し上がられたのでしょう
鯖すしも入っていましたか
そうですね 「かんぽの宿」は体が不自由な方への配慮は
なされている様に思います
お酒が写っていない? そうなんです 敢えて写していません
勿論戴いていますよ 旅先では出来るだけ地酒を戴く様に
しています

こんばんは
絶品鯖寿司や大きな丸い大根の煮物(なめらかですごく美味しかったです)、
焼きたての卵焼きなど
感動しながらいただきました。
ひとりだと思わず頬がゆるむのを我慢するのがちょっとつらいです。
京都は食べ物が美味しい!
毎回期待を裏切りません。


雅美さんへ
お早うございます
良かったですね 京都の冬の魅力が
また増しましたね
お返事有難うございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/48322007

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽路の旅 「かんぽの宿・竹原」:

« 山陽路の旅 竹原へ その7 森川邸 | トップページ | 山陽路の旅 福山城他 »