2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 松尾大社の節分祭に参拝しましたー2 石見神楽 | トップページ | 京都芸術センターをご紹介します »

2013年2月16日 (土)

韓国茶カフェ「素夢子古茶家」でランチを戴きました

 「素夢子古茶家(そむしこちゃや)」は、京都室町の創業270余年の帯問屋として知られる老舗、誉田屋源兵衛氏が営む市中に作った翠霞(すいか 緑色のかすみ)の山居(さんきょ 山中に住むこと。また、その住居 )です。

025
  扉をくぐると、何処かの居間に訪れたような暖かい雰囲気の中で、
薬膳軽食と漢方茶を喫むことができるお店です。
この日は、友人の誕生日で4人で初めて行きましたが、一歩入って、
「暗い」が4人の印象でした。
 

”素夢子”とは 物性から解き放たれた自然の秘密の影。
花弁のように馨しく 羽根のように軽やかに 蔓のようにのびやかに
樹液のように甘く澄み ・・の意味が有るそうです。

009

内装、家具、器、インテリア、もてなし、そして“しつらえ”。
どれもが魅力的で、五感を感じながらゆったりとくつろぐことが出来ます。

024


007
陰翳の趣の中で、褐色の土器が色めく様子を感じる最高の空間です。

002

この日戴いたのは”韓国宮中料理”1500円のお膳です。
旬の素材や京野菜を使った、「バランスのいい食事を取りたい人のセット」
との事で伝統的な韓国の料理です。
独特の風味が珍しく身体に優しい料理でした。

006
一品の量は少ないようですが、全部戴いて「美味しかった、量的にも満足した。」は4人の声です。
但し、アルコールは有りませんので、お酒を嗜まれる方には不満かも・・。
 お食事を戴いた後は、スタッフの方に勧められて、建物内で催されていた
”灯り展"を拝見しましたが、後日紹介します。

◇店舗住所:京都市中京区烏丸三条西入
◇電話番号:075-253-1456
◇営業時間:11:00~21:00 ※定休日 水曜日




« 松尾大社の節分祭に参拝しましたー2 石見神楽 | トップページ | 京都芸術センターをご紹介します »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京町家・お店」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
何年か前、確か韓国のお正月料理だったと思いますが戴いたことが有ります。
そして古都人さん達と同じで一歩入って「中が見えない」
三歩入って(笑い)、「好い雰囲気やなあ」
その時は韓国の音楽でしょうか?
異国情緒豊かな音楽が流れていました

初めて戴いた韓国料理は珍しくて美味しく戴きました
食器は金属製で音をさせないように気を付けていたのですが
「好きなように食べて下さいね」

久しぶりにあの独特の雰囲気に浸りたいです。
ゆっくりお料理を戴いて。

古都人さん
おはようございます
素夢子古茶家は聞いたことが有りますが
何処かなあ?と思っていました。
ここだったのですね
外からは考えられない中の様子素晴らしい
私の大好きな佇まいです
宮中韓国料理は勿論!興味がありますが
室内の設えに感動しています
色も渋い色に統一されていて
落ち着いた雰囲気が有りますね
 そして宮中韓国料理は初めてですが
身体に優しさそうな献立、嬉しくなります
品数も多いですね
ここは絶対にお訪ねします
こちらの空間を愉しみながら、ゆっくりお食事を戴きたいです
 
ご紹介ありがとうございます。

おはようございます

まあ、素敵なカフェですね~
行ったことはありませんが私の誕生日に行きたくなりました。
年齢に関係なくです(笑い)
少量ずつ種類を多くがいいですね。

そして1500円はとてもリーズナブルで気に入りました。
古都人さんのところで京都沢山紹介されるたびに行きたい病が
おこります。
今年こそ冬の大原を歩きたかったのですが・・・

古都人さん
おはようございます。
あっ、こちらは外から眺めていたところですわ。
外観も面白くて写真に写しました。
行かれたのですねぇ~
素晴らしいお料理ですね、薬膳料理も体に
優しくていいですねぇ~
今度訪ねて見たいですわぁ~♪
いつも優しい言葉をたくさんいただいて
感謝しています~♪

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね お店の外観からは想像出来ませんね
私は初めてここを訪れた時は その雰囲気に
異常ささえを感じた次第です
お店の方達は若い女性ばかりで物静かに
応対されていて何とも言えない雰囲気でした
所謂「薬膳料理」ですからお酒などはありません

hirugaoさんへ
こんにちわ
きっとhirugaoさんのお気に入ると思いますよ
何とも言い難い雰囲気です
静かな佇まいの中でお店の若い女性のきびきびとした動きに
良い感じを受けて仕舞います
是非一度お越しくださいませ

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 「薬膳料理」は見た目は
これでお腹がふくれるの?と思いますが
全部戴きますと結構お腹に来ました
満足感一杯でした 不思議ですね
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは
韓国料理大好きです。
ここの料理は随分身体に優しそうです。
ひとりでは入りにくいと思っていましたが
これなら大丈夫そうです。
今度是非伺いたいです。
女性が大好きな雰囲気ですね。
お酒がいただけないのは残念ですが。


雅美さんへ
こんばんわ
こんな時間にお返事するのは珍しいでしょう
いろいろあって遅くまでパソコンを開けていましたので
そうですか 韓国料理 お好きなのですね
初めて食べた時はやや興味本位でもありましたが
今回は気分的にも余裕があり 楽しみつつ
戴くことが出来ました 結構お腹一杯になりました
是非機会がありましたらご賞味くださいませ

こんばんは (◎´∀`)ノ
独特の雰囲気漂うお店ですね。
頂けるお料理は韓国の料理だけなのでしょうか?和食は?
素夢子の意味、素敵ですね。今さらですが、このような生き方が出来たらいいなぁと感じました。
韓国の宮中料理、美味しそうですね。
上品な味だったでしょうか?ご飯は赤飯のように見えますが・・・?大きなお鍋の中も気になります。

↓記事も拝見しました。
これは・・・、スゴイ!素晴らしい (^o^)(^o^)(^o^)!
スサノオと4頭の大蛇との戦い。クシナダヒメも登場している辺り、古事記のストーリーを生かしていますね。
古事記の記述の大蛇とは多少違いますが、それは仕方がないでしょうか。
そして最後に天叢雲の剣が出てきて・・・。
迫力ある神楽、古都人さんからの写真と解説からも十分伝わりました。
古事記ファンの私としては、とても素敵な神楽です。観たかった・・・!

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね ここは韓国料理だけです
アルコールもありません
ご飯は五穀食でした 白米との2種類ありました
お鍋の中はスープですが具は確かお豆腐などでした
上品な味でしたが多分日本人の口に合う様に
多少アレンジされているのかも知れません
石見神楽 凄いでしょう やはり出雲神話の
土地で創られた神楽ですから「古事記」に沿ったものに
なっていると思いますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47961416

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国茶カフェ「素夢子古茶家」でランチを戴きました:

« 松尾大社の節分祭に参拝しましたー2 石見神楽 | トップページ | 京都芸術センターをご紹介します »