2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 鞆の浦”潮待ち茶屋」でランチを愉しみました その1 | トップページ | 京の学生 デザイン競う »

2013年1月28日 (月)

鞆の浦”潮待ち茶屋”でランチを愉しみました その2

 昨日の続きです。
今日は戴いたお料理とカフェ・スペースになっている二階の様子などを紹介します。
   まず、お料理からです。

009

定食を戴きましたが、3種類の中から選びました。
↑は友人が注文した「穴子めし」


008

丁寧に焼いた近海穴子と、ほんのり磯の香りが香る”ごはん”は相性抜群。
又、大きくて厚味の有るたっぷりの穴子は、とても美味しくて
「忘れられない味になった」との事でした。

私が戴いたのは「鯛釜飯御膳」です。


006

新鮮な鯛を一夜干しにし焼いてから炊き上げた釜飯は、当店自慢の逸品とのことでした。
薄味でふっくら美味しくて唯ひたすら食べていました。


007

この御膳にはお刺身が付いています。
流石に漁港の町、鞆の浦です。
こりこりの新鮮なお魚に久しぶりに出会った感動が有りました。

小鉢・茶碗蒸し・すまし汁などは”穴子めし”と同じです。

 
他に「鯛茶漬け御前」が有りましたが何れも1575円です。


011

二階の様子です。
この広い空間でお茶のひと時をゆっくり楽しむ贅沢を思いながら、
時間の都合で諦めました。


010


013

二階から下を見ていますが、時代を感じさせるどっしりした佇まいの建物
の様子が解ります。

 「鞆の浦」でご馳走を頂き、満腹になったところで、もう少し町中を散策した後、
バスで福山駅に向いました。
そして、今夜の宿のある「竹原」までJRで移動です。
 

« 鞆の浦”潮待ち茶屋」でランチを愉しみました その1 | トップページ | 京の学生 デザイン競う »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

京都府外」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
”潮待ち茶屋”で戴かれたお料理
穴子めしも鯛釜飯御膳もどちらも美味しそう
丼一面のあなご、これは贅沢ですね
そして一夜干しの鯛を載せた鯛釜飯御膳
どちらも美味しそうで羨ましく拝見しています
更に新鮮なお刺身に小鉢など
ランチにしては贅沢過ぎる!は
貧しい私の食生活からでしょうか
何れにしても羨ましい限りです
 広々した二階の空間でお茶のひと時・・・
想像しただけで幸せ気分です。
何時か叶えば嬉しいのですが・・・・。

古都人さん
 おはようございます
うわ~っ美味しそう
豪華ですね
素敵な建物”潮待ち茶屋”で戴かれたお料理は
流石に豪華で美味しそう
流石にお刺身は新鮮ですね

ランチには贅沢かな?と思わない事は有りませんが
地元で戴く食事は美味しくて嬉しいものです
私も普段は質素な食生活ですが旅行した時は
私なりに奮発しています
いいえ、そのつもりです
古都人さんとお友達も素晴らしい時間を過ごされましたね
時代を経たお宅、その二階でゆったりお茶を戴くだけでも
満たされた時間になりますね。

もし、鞆の浦へ出かけたら(今は行くつもりです)
是非こちらでランチして、お茶の一時も持ちたいものです

美味しいものを見ると幸せを感じる。
幸せを感じると美味しいものを食べたくなる。

お酒のCMで (○○酒名)
美味しいものを見ると○○を飲みたくなる。
辛口の○○を飲むと美味しいものを食べたくなる。
というのがあった。
これはアルコール中毒になる負のスパイラルで
CM中止になったとか。
でも、酒飲みには成程と思う。

美味しいものを見ると旅に出たくなる。
旅に出ると美味しいものを食べたくなる。

プラスのスパイラルで幸せに!
さあ、仕事にでかけます。

古都人さん

美味しそうですね~
きっとhirugaoも鯛釜飯御膳がいいですね。
お造りも新鮮で良いですね。
そして歴史を感じる2階の梁が素敵です。

今朝は今年初めての積雪で少しデジブラしましたが
足元が怖かったです。

ここで泊まらないで竹原ですか・・・
何だったか有名なところでしたよね。
楽しみです~♪

古都人さん
おはようございます。
素敵な場所でのご馳走いいですねぇ~
アナゴも豪華なもりですねぇ。
鯛のご飯も美味しそう~
お刺身も新鮮さが違います~
こういう所で味わうと旅気分も
盛り上がりますね。
竹原は良く行かれる所ですね。
いつもありがとうございます~♪

taekoさんへ
こんにちわ
随分と気を持たせてのランチの記事のupでしたが
ランチにしては少し贅沢かなとも思われそうで
でもこんなランチだったのです
お店の雰囲気と若主人さんの応対の良さなどで
十分満足させて頂きました
もしここへお出掛けの際には是非ご利用くださいませ
せめて旅先では少しだけ贅沢しても良いのではないでしょうか

maetetuさんへ
こんにちわ
旅~美味しいもの~お酒 3点の連鎖反応ですね
全く同感です 私は旅先で頂くお酒はそこの地酒に
決めています 季節によって熱燗だったり冷酒だったり
しますが・・・
今日この頃の寒さには熱燗が美味しいですね
但し休肝日をしっかりと守って・・・

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね 鯛釜飯御膳は鯛の身がしっかりとしていて
食べ応えがありましたよ
勿論お刺身もさすが港町だけあって大変に美味でした
こちらは朝からちらちらと雪が舞っていましたが
少し溜まっている位で足元云々には至っていません
風はやや強く極めて冷たい風でした
竹原は今私が歴訪しています「伝統的重要建造物群
保存地区」の1つなのです

ムームーさんへ
こんにちわ
鞆の浦は港町でけあって魚類は新鮮で美味しかった
ですね 海に極近いとあって良いものが手に入るのでしょう
お刺身にしても料理にしても美味しかったです
さらにここの様な雰囲気ですと尚更料理が引き立つ様に感じました
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは
食事は
食事内容だけでなく接客や清潔感、値段、客層などなど
すべて込みで評価しますものね。
鯛釜飯御膳はそういう意味でもさぞ美味しかったでしょう!

私もここに行ったら同じものを注文するかしら・・・
毎度帰宅直後は空腹ですので
妄想しながらブログを楽しんでいます。

雅美さんへ
お早うございます
そうですね お食事の店の評価は雅美さんが
ご指摘の通りですね
その点 このお店は満足度満点でした
そうですか お腹が空いているのに先に私の
ブログをご覧頂いているのですね
申し訳けありません

古都人さん

この度は当店にお越し頂きましてありがとうございました。
素晴らしい記事を書いていただきありがとうございます。
当店のお料理も喜んで頂いたこと、大変うれしく感じております。
今回は時間の都合で長くは居て頂けませんでしたが
次の機会がありましたらご自宅の様に寛いで頂けたらと思います。
またお会いできることを心より楽しみにしております。

潮待ち茶屋の落岩さまへ
こんばんわ
コメントを頂きまして有難うございました
驚きました そして大変に嬉しいです
コメント頂けるなんて想定外の出来事でした
気が遠くなる程お待たせしたことでしょう
済みませんでした
その節にはご馳走様でした 美味しかったです
鞆の浦への旅の中での良い思い出になりました
本当に有難うございました
これからのお店の益々のご繁栄を陰ながらお祈り致しております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47676767

この記事へのトラックバック一覧です: 鞆の浦”潮待ち茶屋”でランチを愉しみました その2:

« 鞆の浦”潮待ち茶屋」でランチを愉しみました その1 | トップページ | 京の学生 デザイン競う »