2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 今年の干支・巳=蛇を祀る社寺を訪ねて 3体 | トップページ | 初詣2013 (その3)二条城~今宮神社 »

2013年1月 4日 (金)

初詣2013(その1)京都・上賀茂神社に参拝しました

 初詣は、まず最初に上賀茂神社にお参りしました。
下鴨神社から約3キロ上流の地に鎮座するのは、世界遺産にも登録されている「上賀茂神社(かみがもじんじゃ)」です。
正式名は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、下鴨神社と同じく紀元前から賀茂氏の氏神を祀る神社であり、二つの神社を総称して「賀茂社」と呼ばれています。
賀茂の両社の祭事である「葵祭(賀茂祭)」は京都三大祭りの一つとして全国に知られています。


004_2

二の鳥居を入り「細殿」の前に見えるのは、円錐形に整えられた二つの「立砂(たてすな)」です。
上賀茂神社の北方4キロほどの所には円錐形の美しい形の「神山」があり、
ここが祭神の最初に降臨した場所と考えられています。
この神山をかたちどってつくられたのが立砂で、神が招き寄せられて乗り移るものとされています。
毎年9月に行われる「烏相撲」では、立砂の前に土俵が造られ子供達が相撲をとります。


012

例年のとおり多くの方が参拝されていましたが今回、特に目を引いたのは、
合格祈願などを書いて結ばれていた絵馬でした。


008

          「葵 祭」の牛車ですね

009

            「流 鏑 馬」

007_2


     流鏑馬に用いる「かぶら矢」

006_2

         葵祭葵に飾られる「双葉葵」

上賀茂神社らしい絵馬に描かれた絵です。

014

縁結びの神の「片岡社」ですが、ここには数えきれない位の絵馬が結ばれていて若い?女性の参拝で賑わっていました。
これらの絵馬を拝見していて、何となく新春の長閑さ、平和を感じました。
 この後、天神さんにお詣りします。

 

« 今年の干支・巳=蛇を祀る社寺を訪ねて 3体 | トップページ | 初詣2013 (その3)二条城~今宮神社 »

神社」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪♪

世界遺産の「上賀茂神社(かみがもじんじゃ)」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒されました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
本当に、・・・・・・。

いつもながら、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。

古都人さん
 おはようございます
世界遺産に登録されている、上賀茂神社へは下鴨神社と共に昨年初詣しました
懐かしく拝見していますが立砂の意味は知りませんでした
教えて頂いて嬉しいです
鳥相撲は新聞で見たことが有りますが。
 ご紹介の上賀茂神社そのものの様な絵馬これは素晴らしいです
流石に立派ですね
特に葵祭の牛車と流鏑馬は、拝見する価値は充分あるように思います
お高いのでしょうね(貧乏人はそんな事を心配しています)
かぶら矢と双葉葵の絵馬には花押が押されていますが
高名な画家さんの手によるものなのでしょうか?
いずれにしても見事な絵馬です。
 縁結びの絵馬は若い方に喜ばれそうで好いですね

古都人さん
おはようございます
上賀茂神社への初詣はすっかり忘れていました
そう言えば下鴨神社へも長い間お参りしていません
京都には余りにも多くの、有名な神社が有って
そしてどこも初詣の方で混雑していて、つい近くの神社でお参りを済ませていました
 上賀茂神社の佇まいも素晴らしいですが
絵馬は上賀茂神社そのものてすね
どれも綺麗に描かれていてこんなに美しい絵馬ら
きっと頼みごとも叶えそうな気がします
そして片岡社の縁結びの絵馬
綺麗で微笑ましくて、結ばれた若い方達の願いが叶えられそうです


古都人さん

やはり京都ですね~
絵馬一つとってもはんなりですね。

最後の縁結びのハートの絵馬は可愛いです~♡
宝塚から阪急で出かければすぐなのに
最近は出掛けていません。

いろいろ行きたいところがあるのですが・・・

siawasekunさんへ
こんにちわ
そうですね この上賀茂神社は表参道の一の鳥居
から二の鳥居までの間が広々とした芝生地ですので
下鴨神社の糺の森とは全く違った雰囲気のお宮さん
です そしてその奥に社殿がかたまって建っています

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね それぞれに見事な絵馬ですね
どのような方が描かれているのか判りませんが
時には名のある絵描きさんが描かれているのかも
知れませんね

hirugaoさんへ
こんにちわ
そうですね どの絵馬も美しく描かれていますね
上賀茂神社ならではの絵柄ですね
縁結びの絵馬はやはり若い女性の感性に
訴えるものが必要なのでしょうね

こんばんは (◎´∀`)ノ
やはり由緒ある神社、格式高い神社は雰囲気がどこか違いますね。
上賀茂神社も荘厳な雰囲気が漂っています。
絵馬に描かれた絵もとても素敵ですね。
葵祭の絵の絵馬があるところが、いかにも上賀茂神社、というところでしょう。
縁結びの絵馬がハートの形になっているところも、女性の心を惹きつけるのでしょうね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 上賀茂神社は二の鳥居から神殿までは
雰囲気が荘厳なものになりますね
一の鳥居からの表参道は広々としていますが・・・
やはり古社の趣きですね
絵馬も色々あってさすがと言った感じです

古都人さん
おはようございます。
上賀茂神社は子供たちも遊んだ懐かしい
場所なんですよ。
巫女のバイトもしていました。
こちらは由緒ある立派な神社ですねぇ。
絵馬も素晴らしいですわぁ~
縁結び~欲しい~
いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/48570871

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣2013(その1)京都・上賀茂神社に参拝しました:

« 今年の干支・巳=蛇を祀る社寺を訪ねて 3体 | トップページ | 初詣2013 (その3)二条城~今宮神社 »