2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・鴨川の橋ものがたり | トップページ | 今年はお世話になりました・子供の情景 »

2012年12月30日 (日)

ローカル線の旅をしませんか? 2

 これまで、ローカル色の濃い写真をご紹介してきました。
今回はその時に撮った写真でご紹介出来なかったのを集めて紹介します。
勿論、撮ったのは私では無くて、同志社大学の学生さんです。
 尚、文中のメッセージは学生さんの書かれていたものをそのまま掲載しました。

 ローカル線の旅をしませんか?     
忘れない 東北

082

  雪でも平気”福井鉄道 泰澄の里~三十八社
「このドームは雪でもポイントが機能するように作られている。
今年もこれで大丈夫。
電車は安心してやって来る。さあ、これから雪の中にはいっていくぞというように。」

084

   おくえつの春 JR越美北線 越前大野~越前田野
「おくえつ」へと向かう列車は、北陸の小京都とも呼ばれる越前大野を過ぎると、本数は半減される。
遅い春を迎えた昼下がり、穏やかな日差しを受けて、一両のデーィゼルカーが、ゆっくりと橋梁を渡ってきた

086

   名古屋鉄道 岡崎公園~東岡崎 2009年4月
 乗り物絵本の定番だったパノラマカーもついに終焉を迎えた。
今まで何気なく見ていた地元の電車が急にいとおしくなって・・・。

090

    ”真岡のSL”真岡鉄道 茂木~天矢場
「いわゆるお立ち台での写真。人が少なかったこともあり、のんびりと撮影できた。
機関士さんのサービスに感謝。」

092

      夕日の海辺 2011年10月
JR日高本線 厚賀~大狩部
 北の海に沈む夕日は美しく、海辺も輝かせる。
昼間は富良野で撮影中だつたが、西の空が明るくなり出したので、急いで日高山脈を越えてきた。
目指す厚別川橋梁到着と同時に、ディーゼルカーが渡り始めた

094

    JR札沼線 石狩太美~釜谷臼 1984年9月
現在は駅名も変わり、電化予定の区間だがこの写真は学生時代に撮影したもの。
石狩平野の真ん中で草原に横になりながら
空を見上げて列車が来るのを待っていたことが懐かしく思い出される。

098

           五能線 五能線川部~藤崎

099
       
           大湊線有戸~吹越

100

            小本線茂市~岩手刈屋

096

 走れ、走れ 2011年10月 北海道 丸瀬布いこいの森
近くまでは何度か行っていながら、冬期閉園や時間の都合で行けなかった。
元森林鉄道の雨宮は今日も元気に子供たちの相手をしていた。
その健気な姿を見て何か癒された。

111

 福島市内を走っていた福島交通軌道線 福島駅前 1961年

088
   
      相模湾を望んで 2002年10月
よく晴れた日に、この組み合わせでこの場所を走る。そこに参加出来たことに幸せを感じた。
今から思うとこの年は、東海道での鉄道130記念号や冬の日光線での運転など、
ロクイチが輝いた年だったように思う。
 

 写真を拝見し、メッセージを読むと撮影された人たちの感性や想いが伝わってくるように思いました。

























« 京都・鴨川の橋ものがたり | トップページ | 今年はお世話になりました・子供の情景 »

作品」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
”ローカル線”、”ローカル線の旅”、なんと郷愁を感じる言葉、永遠の憧れです。
このような感情を抱くのは多分、ある年齢以上の者でしょうね
同志社大学の学生さんが撮られた写真、皆さんの思いが伝わって胸が熱くなるのもあります。
私はやはりモノクロ写真に特に郷愁を感じています。
雪の中を走る客車、機関車、貨物列車、五能線の風景
見ているだけで涙が出そうになります
今ではもう見られない風景に愛しさを感じるのも歳ですね・・・・
福島交通軌道線
遠い昔に映画で見たようなそんな気がします。

貴重なお写真、拝見出来て本当に嬉しいです。

古都人さん
 おはようございます
ローカル線の旅、これは日本人なら一度は憧れるのでは無いでしょうか?
今、年末の忙しさを忘れて写真に魅入っています。
私は「旅行」よりも「旅」に憧れます。
皆さんの作品を拝見していてこれぞ正しく「旅」ですね
モノクロも心にしみいる切なさと懐かしさを感じますし、カラーは憧れを抱きます。
添えられた学生さんのメッセージにも心情が溢れていて
共感しています。
 
古都人さん、お蔭で未知の場所の旅をさせて戴きました。

古都人さん
おはようございます。
郷愁を誘う写真たちですね、どれも
素敵ですわぁ。
知らない所ばかりです。
こんなに素敵な写真とメッセージに感性と
才能を見る思いがします。
ご紹介下さって嬉しいですわぁ~
旅に出た気分になります♪
日展に行かれたのですねぇ、風景を描いていますの。
探しようがありませんね、でもお心に
かけて貰えて嬉しいです。
お兄様もご縁を感じます♪

押し迫ってからのはじめましてです。

ムームーさんのところでお名前を拝見してました。
鉄道の旅大好きなんですが最近は行けていません。

大周り1度したいと思っていますがつい青春切符になってしまいます。

今日のローカル線の旅の本も枕元に置いてあります。
岡崎は主人の実家なのでよく知っていますよ。

後は五能線にも乗りました。
今頃の湖西線も久しぶりに載ってみたいです。

また伺います、よろしくお願いしますね。

おそらく友人や先輩達の故郷の地名が
あり、この路線を利用してで通学していたと思われます。
思えば色々な人々と出会ったものです。
ローカル線とともに、色々な町を訪れたいものです。

今もこの町には、過って京都を走っていた
市電も現役で活躍してます。

男なら一度はなりたいと思った機関士。

taekoさんへ
こんにちわ
年末だと言うのによく降りますね
年末の大掃除が未だの方はお困りのことでしょう
早く雨よ上れ!
学生さん達の若き感性から生まれた素敵な写真ばかりです
行動力も素晴らしいです
もう二度と見られない風景もありますね

ムームーさんへ
こんにちわ
年末だと言うのに良く降る雨ですね
お陰でやや暖かいですが・・・
そうですね 学生さん達の行動力と感性の
素晴らしさを強く感じます
「旅情」を掻き立てられますね
「旅情」と言えばそんな題名の映画がありました
好きで何度か観ました 音楽も好きでした

hirugaoさんへ
こんにちわ そして初めまして
ようこそお越しを頂きまして有難うございます
旅がお好きな様ですね 私も好きです
ローカル線の旅は時間が心配ですが良いもんです
日帰りの旅も良く行きます
湖西線は今は雪景色でしょうね
こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願い致します

maetetuさんへ
こんにちわ
ローカル線の地名からお知り合いの方との懐かしさが
思い出されましたね
ローカル線の旅はのんびりとしていて良いものです
気持ちをゆったりとさせてくれます
今年乗った「留萌本線」を思い出しました
そうですか 京都市電が現役で走っているのですか
車体の色も昔のままのツートンカラーですね
機関士になりたかったのですか
そう言えば親戚に機関士の人がいました
電車の運転士もいました

こんばんは
こうやって景色の中に溶け込んでいる列車を見ると
まるで命と意思を持っているように思えてきます。
愛おしいような健気なような
不思議な感覚が湧き上がってきます。

神奈川は1日雨降りでしたが
京都も雨なんですね。
静かな年の瀬です。


雅美さんへ
こんばんわ
上手な表現をして頂いて嬉しいです
特にSLは生き物の様に見えて仕舞います
そんな生き物達にも特定のところへ行かないと
お目に掛かれませんね
そうですね 今日の京都は終日雨降りでした
ですから日中は割りと暖かでしたが夜になって
急に冷えて来ました
今年も後1日ですね 雅美さんにとって良い年
でしたか
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ

こんばんは (◎´∀`)ノ
ローカル線の旅、のんびりと流れゆく景色を眺めながらの旅、いいですネェ!
どの写真も力作で、撮影者の思いまで伝わってきそうです。
撮影した時代も様々なようで、バラエティに富んだ作品が集まって楽しいですね。
私もブログで鉄道写真を紹介したことがありますが、「ただ撮っていただけ」のような気がして、恥ずかしくなりました。
SLが大好きなのですが、ご紹介の写真の中では、地元・名鉄のパノラマカーが懐かしいです。
亡き父が名鉄マンでしたので、子供のころ何度もパノラマカーに乗りました。

おはようございます♪♪

ローカル線、・・・・・・。
居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
眺めて、心癒されました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
本当に、・・・・・・。

いつもながら、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。

今年、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
来年も、よろしく、お願い申し上げます。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 背景とのセットは旅情が沸きますね
シャッターチャンスが決めてでしょう
そうですか お父上は名鉄マンだったのですか
私も名古屋勤務の時に一度ならずパノラマカーには
乗った記憶があります
格好良かったですものね
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ
来年も宜しくお願い致します

siawasekunさんへ
お早うございます
早々とお越し頂きまして恐れ入ります
素敵なショットばかりでしょう
撮影した大学生の皆様のご苦労が
偲ばれますね
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ
来年も宜しくお願い致します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/48433841

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル線の旅をしませんか? 2:

« 京都・鴨川の橋ものがたり | トップページ | 今年はお世話になりました・子供の情景 »