2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・嵯峨野・広沢池の鯉揚げ後 | トップページ | JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 »

2012年12月11日 (火)

JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー1

 JRの大阪近郊区間の特例制度「大回り」を利用しての第1弾の結果は、
去る8月13(湖西線)~14日(北陸・東海道線)付けで、ここでご紹介しましたが、
地元新聞の記事に紹介されていた通りのコースを体験したくて、
再び第2弾として決行しました。
 「お宅はひまなんやなあ」なんて言わないでください。
好奇心が旺盛なのです。
今回は、友達3人で出掛けました。一人旅は寂しいですね?。

 前回ご紹介したところはカットして、今回部分(草津から東福寺間)をご紹介します。

Img_5426a

朝の9時半頃の京都駅・中央烏丸口の様子です。
通勤の方のピークは過ぎ、そろそろレジャーの人達の出番でしょうか。
左の女性3人組みは、本日の作戦会議中の様で、同じ列車に乗っておられました。

京都駅から湖西線に乗り、琵琶湖を大回りして草津駅に着きました。
 湖西線の中で、検察に来られた車掌さん
 「ああ、大回りですね」と笑顔です。
京都駅を9時48分に乗り、草津駅到着が12時22分です。

Img_5430a

草津駅で、草津線に乗り換えです。ここで約20分程連絡待ちです。
駅のコンビニでお弁当を買い、ホームのベンチで手早く昼食です。
草津駅発は12時57分です。

Img_5434a

草津線からも近江冨士の「三上山」が見えます。
手原駅を過ぎての車窓からです。

Img_5439a

草津線は、単線です。湖南地域・甲賀平野を走ります。
私も仕事の関係で、良く利用した草津線です。

Img_5444a

草津駅を出てから、約40分強で柘植駅に着きました(13時39分)。
ここは、滋賀県との境に近い三重県の伊賀地方です。
ここで、関西本線に乗り換えますが、乗り換え時間は3分の為、
やや急ぎます。

Img_5443a

関西本線を走るディーゼルカーで、1両編成です。
亀山へ行くのと、加茂へ行くのとがありますが、私達は加茂行きに乗ります。
  柘植駅は、一般的に乗り換えだけの駅と思われていますが、
「東海自然歩道」を歩いていた時に、数回この駅で乗り降りした思い出の駅です。
 
「大回り」の旅?は続きます。

コースは、新聞の記事通りですが、一応ご紹介します。
 今回は、京都駅からスタートです。
湖西線の新快速に乗って、近江塩津まで。
ここで北陸線経由東海道線に乗り換え、草津まで。
草津で草津線に乗り換え、柘植へ。
柘植で、関西本線で加茂へ、加茂で大和路快速に乗り換え、木津へ。
木津で”みやこ路快速”に乗って東福寺まで。ここ迄で完結です。
 これで運賃は140円。
「お金はないけど、ひまはある」人間の醍醐味です。

« 京都・嵯峨野・広沢池の鯉揚げ後 | トップページ | JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 »

京都府外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47373778

この記事へのトラックバック一覧です: JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー1:

« 京都・嵯峨野・広沢池の鯉揚げ後 | トップページ | JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 »