2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 四国の旅 讃岐へ阿波へ その3 金比羅・かずら橋他 | トップページ | 天空の城・竹田城跡に行く その1 »

2012年12月19日 (水)

padma cafe naturol food vi;llage

 11月16日の紅葉めぐりをした日のランチは、一度訪ねたいと思っていた
padma cafeを”定食万歳”の小冊子
と地図を片手に探しながら歩きました。
 白川通沿いのマンションの2階。小さな螺旋階段を上がった先に有った
パワーあふれるナチョラルな空間。
 ここがレスランバー「naturol food vi;llage」の昼間を借りてオーブンされているカフェです。
 恐る恐る?小さなドアを潜って、中に入るとユニークな光景に、最初は少し戸惑いを感じました。

025

既にお食事を選んでおられる方も有り、断って写真を撮らせて戴きました。

018


021_3

珍しいものを見るように暫し室内を拝見して、目的の”玄米菜食定食”を注文。
全て注文を聞いてから調理との事で、歩き疲れた空腹を我慢してひたすら待ちます。
    やっと・・・美味しそうな食事にありつけます。


028

こちらは友人の注文した3種類のメニューから選んだ、
テンペの照り焼き(お膳の中央)。
 テンペとは大豆をテンペ菌で固めた発酵食品とのこと。
メインのテンペを少し戴きましたが、豆のつぶつぶした食感とお味が何とも美味しい。


029

私が注文したメインは野菜のてんぷら。

027

季節の野菜の盛り合わせで、てんぷらだけでもお腹が膨れそうです。
 選んだメニューによって少しずつ内容は違いますが、季節に応じた野菜料理の小鉢と古代米と黒米をブレンドした玄米ご飯にスープが付きました。
写真は上手く撮れませんでしたが、デザートも有りました。

こちらは肉や魚、乳製品を使わない野菜たっぷりのピースフルランチ。
使う野菜は京都近郊の自然農法や有機野菜のものを直接生産者から仕入れる。
 自家製の味噌、こだわりの醤油や塩で丁寧に調理された料理は
一つひとつの野菜本来の旨みを感じました。
薄味のようで満足感のある味付け。一度でフアンになりました。
 
 

 左京区一乗寺築田町95 第一メゾン白川2F
 (白川通北大路を南へ、西側です)
 TEL 075・712・3372
 ランチ12:00~16:00
 日曜・月曜休み






« 四国の旅 讃岐へ阿波へ その3 金比羅・かずら橋他 | トップページ | 天空の城・竹田城跡に行く その1 »

グルメ&ランチ」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
私もこちらのお店のファンになりました(笑い)
店内の様子もユニークで面白いですし
何よりお料理が素晴らしい
今まで戴いたことの無いテンペに興味津々です。
それ以外にも季節の野菜たちと玄米ご飯にスープにデザートまで
肉や魚、乳製品を使わない野菜たっぷりの
ピースフルランチはアトピーの子供達にも良さそうですね
更に野菜は自然農法、有機野菜を直接生産者から、自家製の味噌、
拘りの食材に献立、
調理をされている方とお話がしたいと思いながら拝見しました
ご紹介ありがとうございます。

古都人さん
 おはようございます
ここのお店は・・
アルファベットの名前は苦手ですが
お店の雰囲気もユニークで確かに戸惑いを感じる光景ですね
でも玄米菜食定食は流石に違いますね
身体に優しくて見た目にも優しい
量もタップリで空腹の古都人さんのお腹を満たすにも
充分だったと思います。
発酵食品の”テンペ”は初めてですが
一度戴きたいお料理ですね
季節の野菜のてんぷらは私もそれでけで満腹しそうです。
 お店の雰囲気とお料理は全く違う
全てに興味の有るカフェですが、これもこちらの魅力でしょうか?

是非、是非お訪ねしたいお店です

それにしても古都人さんは色々な事に興味を持たれますが
それも若さを保つ秘訣なのですね

古都人さん
おはようございます。
何と素敵なお店でしょう、とても個性が
ある店内ですね。
一度私も訪ねて見たいですわぁ~
たくさんの種類がいただけますね、ヘルシー
メニュー素敵!!
テンペって初めて知りましたわ。
天ぷら食べたい~
いつもありがとうございます。
今朝は一人の時間を楽しんでいますの。
買い物してから病院へ出向くまで時間が
ありますの、夫のすっきりとした顔に
娘たちもびっくりしていました~

taekoさんへ
こんにちわ
そう言えば私は何事も興味本位から出発しているように
思います
興味を持つとそれが際限無く広がって行くのです
この定食万歳も何気なく見た不動産屋さんの冊子が
きっかけでした
このお店は本当に興味津々のお店でした
お料理も勿論のことです

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 全く個性的なお店でありお料理
でした 行った甲斐がありました
大変な時なのにコメントを頂きまして本当に
有難うございます
どうぞお大事になさってくださいませ

一日一食は小豆入り玄米を食べてます。

お値段も気になりますね。

こんばんは
美味しい野菜やテンペと聞いただけで
どうしても行きたくなりました。
古都人さんの記事を読んでいると
行きたいところだらけになって困ってしまいます。

こういった食事を
身体が喜ぶのでしょう。
食事を大切にするということは
自分を大切にするのと同じだと思います。
私も毎日のお弁当は
玄米パンや蒸し野菜のサラダなどが多いんですよ。

古都人さん今晩は
マンション二階の定食万歳
美味しそうですね・・ボリュームも有って
私も食べたいと思いました・・・
有機野菜で生産者、直の仕入れで安心ですね
ご飯も玄米、手の込んだお料理、一度でファンに
この写真を見たら解ります・・
お店の雰囲気もレストランより温たかいお部屋という感じで
お食事していても心が安らぎそう
いいお店と出会えて良かったですね

こんばんは (◎´∀`)ノ
ユニークなお店ですネェ w(^o^)w!
アジアンチックかと思いきや、アメリカンな雰囲気も感じられる店内、かと思えば『和』の雰囲気のある席も・・・!
頂いた料理がまた美味しそうですねぇ・・・(・_・)イイナァ!
古代米ってまだ一度も食べたことがないのですが、どんな味がするのでしょう?
普通の白米とはずいぶん違った風味なのでしょうか?
一度でファンに・・、今後もしばしば通われそうですね。

maetetuさんへ
お早うございます
小豆入り玄米食を毎日召し上がっているとのこと
健康に留意されているのですね
効果の程は如何でしょうか
この日の代金は1人 1100円でした
ランチとしてはややお高いですね

雅美さんへ
お早うございます
雅美さんも健康に留意したお食事をなさっている
とのこと 中々毎日のことですが感心ですね
ランチめぐりもそろそろ終りですが
お気に入りのところは再度行って見たいと
思っています

咲子さんへ
お早うございます
そうですね ここは夜は飲み屋ですが
昼は場所を借りてレストランを遣っておられる
ユニークなお店でした
女性のシェフさんでした 最近多いですね
ランチ巡りもそろそろ終わりに近付いていますが
お気に入りのお店には再び訪ねたいと思っています

慕辺未行さんへ
お早うございます
玄米食はやはり白米と比べると歯応えは
違いますね やや硬いです 良く噛む必要が
あります
最近は五穀米とか十六穀米などを食べましたが
やはり歯応えが強いです
体には良いのでしょうが・・・

良い雰囲気のレストランでのお食事さぞかしおいしいんでしょうね
一歩観光地の外には京都は料理のわりにお安くおいしいものが食べられるんですね
関東でもこういうお店があるのかしら?
意外に関東の人って見栄っ張りですのでお安くしてしまうとお客が敬遠する傾向があります

大五さんへ
こんばんわ
このお店は或る不動産会社の情報誌に掲載されていた
定食シリーズの1つでしてランチとしてはややお高い
1100円のメニューの中から頂きました
内容的には味も量も良かったです
女性のシェフらしい内容でした
京都の人も見栄っ張りの部分があると思います
例えば着る物など 食べる物では実質的かと思います
関東の方の難しさですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47873084

この記事へのトラックバック一覧です: padma cafe naturol food vi;llage:

« 四国の旅 讃岐へ阿波へ その3 金比羅・かずら橋他 | トップページ | 天空の城・竹田城跡に行く その1 »