2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 | トップページ | 四国の旅 讃岐~阿波へ その1 善通寺他 »

2012年12月13日 (木)

大覚寺「嵯峨菊」 at 京都府立植物園

 京都府立植物園の北門を入った所に、大覚寺の有名な嵯峨菊が展示されていました(11月12日)。
 嵯峨菊は嵯峨天皇の御代、大覚寺境内の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の古典菊で独特の風情の有る菊です。゛


008


草丈は殿上から鑑賞するのに適した約2メートルの高さに仕立てるのが通例との事です。

001

はじめ平に咲いたのち細い花弁が立ち上がって茶筅状になります。
色は白、黄、朱、桃などの淡色が多く、あまり混植をしないとの事。


004


002

凛とした佇まいが見る者の心をとらえるように思いました。

005



003

京都府立植物園での展示は今年初めてだと思いますが、来園者の方たちが足を止めて見入っておられました。

« JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 | トップページ | 四国の旅 讃岐~阿波へ その1 善通寺他 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
ご紹介の嵯峨菊、私も見ましたが、凛とした風情に
他の菊の花に無い印象を受けました
やはり由緒正しい?菊は違うなあと
感動したものです。
 大覚寺に展示されていたのですね
植物園に展示されたのは
初めてだと思いますが何だか得した気持ちでした

 お写真は撮りにくかったと思いますが
アップで拝見出来て花の形がよく解りました
思っていた以上に楚々とした花ですね。
そして元気な花のようにも見えます。

古都人さん
 おはようございます
大覚寺の嵯峨菊は初めて見ました。
大覚寺は勿論植物園でも。
草丈が高いので、一見、ひょろっとした佇まいに見えますが
アップの写真を見れば、確かに凛とした風情と
独特の雰囲気が有りますね。
元気にも見えます。
花色も平凡ですが上品です
又、咲き方も独特なのですね
失礼ないい方かも知れませんが、或る意味面白い興味深い菊の花ですね

ご紹介して頂いて嬉しいです。
来年(いつも来年と言っていますが)もし展示されたら是非拝見したいです。

古都人さん
おはようございます。
まぁ~品のいい菊たちですね。
この間1枚だけ写したのですが、こんなに
綺麗に写せなくて、さすがお上手ですわぁ。
大覚寺の菊というだけあって
お上品ですねぇ。
殿上人が愛して慈しんだのでしょうね。
こういうのが好きな菊ですわぁ。
いつも温かい言葉をいただきまして
嬉しいです~♪
ありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
連日お寒い日々が続いていますが
お変わりございませんか
そうなんです 一見頼り無げでしょぼくれた様に
見えますが 中々どうして 由緒ある菊の花ですね
独特の雰囲気を持つ変わり形の菊です
当時の都人が好んだ菊とは この様なものだったのですね

ムームーさんへ
こんにちわ 
お寒い日々が続いておりますがお変わりなく
お過ごしでしょうか
独特の花の形に この菊を愛した方々の
ユニークさに驚かされます
当時の公家や貴族らの この菊に対する
思い入れの並々ならぬものを感じてしまいます
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは
菊の花の色は本当にきれいです。
中国の影響とはいえ
菊の花や色は日本文化そのもののような気がします。

このすんなりと伸びた菊の花びらが
ユニークですね。
随分手がかかっているのでしょう。
今回大覚寺や植物園に足を延ばせなかったので
こうやって拝見できて嬉しいです。

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 菊とは思えない形をしています
ルーツはどこにあるのか判りませんが
最初からこんな形をしたものだったのか
不思議ですね
全体の姿は頼り無げですが花に近付いて見ますと
結構しっかりとした花の形をしています
そんなところが愛された原因でしょうかね

こんばんは (◎´∀`)ノ
嵯峨菊、初めて聞きました。
よく見る一般的な菊の花とはちょっと風情が違いますネ。
こちらは花弁のせいか、より繊細なイメージです。
それにしてもずいぶん背が高いですネェ (゚o゚)ホェーッ!
『殿上から鑑賞するのに適した・・・』のですから、
その時代の天皇によほど愛されていたのでしょうね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 普通の菊とは全く違った花の形です
ルーツは判りませんが品種改良によるものとは思えません
不思議な菊です
そこが公家の方々に愛されたのでしょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47923197

この記事へのトラックバック一覧です: 大覚寺「嵯峨菊」 at 京都府立植物園:

« JR関西の大回りを楽しむ 第2弾ー2 | トップページ | 四国の旅 讃岐~阿波へ その1 善通寺他 »