2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 久し振りの当尾の里 その3 浄瑠璃寺の巻 | トップページ | 京都の紅葉の追っ駆け開始 その3 黒谷さん他 »

2012年11月20日 (火)

京都の紅葉の追っ駆け開始 その2 京都御苑

 「京都府立植物園」から、地下鉄烏丸線に乗って、「京都御苑」に遣って来ました。
先日の「京都御所 秋の一般公開」(カテゴリー
「京都御所・京都御苑」)の時から13日が経ちますが、大分紅葉が進んでいました。

 御苑の北西の「乾御門」から入って直ぐに目に入るのは、
この大きなイチョウの木です。

Img_6751a

秋の日の光を浴びて黄金色に輝いていました。
背景は、御所の北側の築地塀です。
こちらには「皇后門」と「朔平門」があり、その先は「猿ケ辻「です。

Img_6753a

上のイチョウの木の隣りには、見事に紅葉したモミジがありました。
向こうに見える門は「建春門」です。

Img_6755a

上の2本の木を、南側から見たところです。

Img_6756a

その先にも、紅葉したサクラなどが並んでいました。
これらの木々の向いには、一般公開の時の出口となる「清所門」があります。

Img_6763a

一般公開の時の入り口「宜秋門」の斜め向いにある、由緒の有る
「御車返しの桜」(桜の花の美しさに、御車を戻されたと言う桜)も、
美しく紅葉していました。
春には見事な花を咲かせてくれる桜です。

Img_6766a

御所の南西角の近くにある「清水谷家の椋」の大木も、黄葉が輝いていました。
築地塀の右側は、御所の南の塀で、真ん中にある門は、御所の正門とも言える「建礼門」です。
 
更に、南に進みますと「西園寺邸跡」など公家の邸跡があり、
その先には「宗像神社」があります。

Img_6772a

境内の木々も大分紅葉していました。その中の紅葉した木々です。
植物園からここまで来ましたが、今年の紅葉は例年に比べて色づきが早く
綺麗だと思いました。
 この後、”からふねや”でランチ。
お腹も心も満足満足で真如堂へ向かいます。
そして更に美しい紅葉との出会いが有りました。

« 久し振りの当尾の里 その3 浄瑠璃寺の巻 | トップページ | 京都の紅葉の追っ駆け開始 その3 黒谷さん他 »

京都御所・京都御苑」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
京都御苑の紅葉も絵になりますね
紅葉は勿論の事、二条城と同じくその背景が素晴らしいです
京都の紅葉は庭園やお寺や神社、由緒の有る建物に恵まれていると
つくづく思いながら拝見しました。
又、広い御苑ならこその紅葉にも魅了されています
古都人さんの説明を読みながら頷いています
宗像神社にもこんなに素晴らしい紅葉が有るのですね
 新聞にも心配されていた京都の紅葉は今年は綺麗と書いてありましたが
本当にそうですね。
 京都の紅葉の名所真如堂も愉しみです

古都人さん
 おはようございます
昨日、京都府立植物園へ行ってきました。
そして古都人さんお勧めの池の周りの紅葉と
フウの木も見てきました。
期待通りでありがとうございます。
大勢の方が来られていましたが園内は広いですから
ゆっくり見る事が出来ました。
いつも古都人さんのブログを参考にして出かけています。

二条城もそうだったのですが
京都御苑の紅葉もこんなに素晴らしいかったのですね
↑のももえさんも仰っていますが
やはり拝見に恵まれていると思います。
それと広いですからゆっくり愉しめますね
 大きなイチョウの木は銀杏が落ちていませんでしたか?
子供たちが拾っているのを見たことが有りますが
どの写真も見事と言うほか有りませんが
赤もグラデーションね素晴らしいです
スクロールしながら感動して眺めています
 この後行かれた真如堂、私も愉しみに拝見します。

古都人さん
おはようございます。
御所もあれからこんなに美しく紅葉
したのですね。
広い苑内を巡ると素晴らしい紅葉を
目にして素敵な時間を持てますね。
黄色に赤に緑の葉と織りなす色合いは
素晴らしい~
どの写真も素敵です、広大な中に
色とりどりの紅葉が迫力ありますねぇ♪
いつもありがとうございます~

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね 植物園も京都御苑もとても広いですから
気持ちゆったりと見て回れますね
記事を参考にして頂いて有難うございます
確か御苑のイチョウの木は実が成らない木だった様に
思いましたが・・・
例のあの匂いはしなかったと思います
私も先日日曜日に「フウの木」を撮りに行きました
何れupするつもりです

ムームーさんへ
こんにちわ
実は私も京都御苑がこんなに紅葉や黄葉が
美しいとは思いませんでした
考えて見ればあれだけ広大なところに
沢山の木々があるのですから当然と言えますね
何時も自然一杯の御苑です
四季を通じて私達を和ませて頂ける
御苑ですね 
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
京都の紅葉、やはり風情がありますネ。
建物や雰囲気に調和している、と感じます。だからこそ本当に『絵』になる景色になるのでしょうね。
私もかつて数回、秋の京都を訪れたことがあります。三千院、曼殊院、詩仙堂・・・もちろん嵐山や金閣寺の紅葉も、そして清水寺のライトアップ!どこもかしこも、いかにも誰もが知っている有名なところばかりですね (^_^;;ヘヘッ!
まだまだ京都の紅葉、楽しませてください (^_^)。

慕辺未行さんへ
お早うございます
紅葉が有名なところばかり観光されているのですね
今どこも見頃となっています
もう暫く京都の紅葉の様子をご紹介したいと思っています
どうぞご覧くださいませ

おはようございます
御所の紅葉には会ったことはありませんが
想像通りの美しさですね。
空と玉砂利の色に
赤や黄色が映えます。

去年初めて御所内を歩き回り
そのスケールに圧倒されました。
今度は紅葉を目指して行きたいです。

ヒールの靴で行った事を心の底から後悔したのも思い出です(笑)

雅美さんへ
こんばんわ
そうですね 御苑内を歩くのにはヒールでは大変
だったでしょうね
自転車が良く通る部分は砂利も踏み固められて
歩き易くはなっています 人呼んで「奥の細道」です
京都御苑は四季通じて自然を楽しむことが出来ます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47849329

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉の追っ駆け開始 その2 京都御苑:

« 久し振りの当尾の里 その3 浄瑠璃寺の巻 | トップページ | 京都の紅葉の追っ駆け開始 その3 黒谷さん他 »