2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都 石畳の街を訪ねてー7 (上七軒ー1) | トップページ | 京都御所・秋の一般公開2012 その1 »

2012年11月 9日 (金)

京都 石畳の街を訪ねてー8 (上七軒-2 )

 前回は、上七軒を紹介しましたが、今回はお茶屋さんなどの並ぶ通りから外れて東の道を歩いてみました。
こちらも、昨年から一帯で石畳風の工事が始まり、今年の夏に完成しました。


014

昔ながらの町家が並ぶこの通りも、石畳が似合います。
ここにはお茶屋さん、置屋さんが軒を並べていますが、静かな佇まいの街並です。


015
左の二階建ての立派な木造住宅は、「上七軒お茶屋協同組合 」です。


013

平日の昼前ですが、人影が見えません。

016

左のお寺は、西方尼寺です。舞妓さんたちが茶道を習っています。
 

上七軒を少し外れるだけでひっそりしています。
私はここを散歩するのが好きです。

« 京都 石畳の街を訪ねてー7 (上七軒ー1) | トップページ | 京都御所・秋の一般公開2012 その1 »

京都・石畳の街」カテゴリの記事

京都・花街」カテゴリの記事

京都・西陣」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
好いですね~
ここも石畳になっていたのですね
そのお蔭かすっかり町の様子が変わって見えます
1~2度通った事が有りますが全く違って見えます
そして私が歩いたときより静けさも感じられます
石畳の効果は素晴らしいですね
それにしても人影が見えません
この道をゆっくりゆったり歩く
これこそ本当の贅沢なのかも知れませんね

京都は一歩(一筋)中に入ると全く違った光景が楽しめる
と言いますがここもその一つのように思います

古都人さん
 おはようございます
上七軒は比較的歩く方ですがご紹介の道は初めてです
町家に竹簾、そして石畳。
素晴らしい
私の好きな風景です
写真から静けさが漂ってきます
古都人さんはどうしてこの道をご存じなのか
感心しながら一枚一枚、魅入っています
お茶屋協同組合、花街ですから有って当然と言えば当然ですが
ここも古い家ですね
古都人さんが仰るように上七軒を少し外れるだけて
こんなにも静かで風情の有る佇まいの道が有るのですね
 
天神さんの紅葉を見に行った時に静かに歩いてみます。
いいえ、探してみます。
ご紹介ありがとうございます

お久しぶりです。
何時もRSSを表示してますから
コマメに旅の足跡をアップされ拝見してます。

今年のはじめに、始業式に
上七軒お茶屋協同組合を見て懐かしく
そして、時の流れの早さに翻弄されます、
しかし、ブログ見て、ここだけは静かにゆっくり
時が流れてるかのように想います。

これからは、紅葉ですね。
古都人さんのこれからの足跡を参考に
また、時間が有りましたら京都へ寄らせて貰います、
これからも、楽しく古都人さんのブログ拝見してます。

古都人さん
おはようございます。
わぁ~ひっそりとした佇まいいいですね。
町家に石畳がとても映えますね。
天神さんの日にはさっさと見て帰るので
ゆっくりと歩きたいですわぁ。
いい雰囲気の町ですねぇ~
京都らしいところで好きな場所です。
いつもありがとうございます。
コメントに感謝しています~♪

taekoさんへ
こんばんわ
そうですね この辺りは私の散歩道の1つです
メインの道を歩いていてふと横道があると
入って見るのです そうしますと思わぬ発見が
あります そして更にその延長の道を歩くのです
余り歩き過ぎて元の道が判らなくなることもありますが
所詮は迷っても西陣一帯です 広い道路に出れば
どこにいるか判ります
西陣の町の特徴は狭い路地が多くあることです
迷路歩きの楽しみもあります

風に吹かれて旅人さんへ
こんばんわ
お久し振りです 有難うございます
あなた様の旅行記を少し拝見させて頂きました
凄いですね 
京都にも良くお見えになるのですね
仰せの通りこれからは紅葉の追っ駆けが始まります
ご参考になれば嬉しいです
これからもどうぞ宜しくお願い致します

ムームーさんへ
こんばんわ
そうでしょう こんなに静かな佇まいは
貴重なところかと思っております
この辺りで人々で賑わう時は
天神さんの縁日位でしょうね
私にとっては静かに散策が出来る
大切な場所です

こんばんは (◎´∀`)ノ
平日の昼間とはいえ、どこもかしこも観光客で溢れていそうな京都。
人影もなく、とても落ち着いた風情ですね。
上七軒から少し外れるだけだそうですが、さすがに観光客はそこまで足を延ばさないのでしょう。
京都在住の古都人様ならでは!のご紹介ですね。
↓記事も拝見しました。
上七軒の名の由来、勉強になりました。
島原の名の由来もそうですが、地名の由来を知った上で訪れると、また違う見方で散策できるかもしれないですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
ここ上七軒は花街ですが祇園の花見小路ほど
観光客は多くないところです
この辺りが賑やかになるのは北野天満宮の
祭事や縁日の時位ですね
それ以外の時はひっそりとしています
ましてや本通から少し離れた小路ですと
こんな状態ですね
ですから静かにゆったりと歩けます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47035243

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 石畳の街を訪ねてー8 (上七軒-2 ):

« 京都 石畳の街を訪ねてー7 (上七軒ー1) | トップページ | 京都御所・秋の一般公開2012 その1 »