2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 9月2日「くつの日」ウォーク その1 | トップページ | 9月2日「くつの日」ウォーク その2 »

2012年10月 5日 (金)

京都府立植物園・観覧温室「挑戦」の20年展

 京都府立植物園の現在の観覧温室は、1924年の開園以来3代目で、
1992年4月に国内最大級の施設として完成しました。
アフリカや中南米など原産の約4500種、2万5千株を保有。
自生地と同様に花や実が育つよう、歴代の担当者が研究を重ねてこられたとの事です。
 今回、国内初開花や結実の実績を写真や映像で紹介する「あゆみ展」が開催され拝見しました。

014

↓は、「あゆみ展」て紹介されていた、夜間しか咲かない「サガリバナ」です。


028
    サガリバナ科(ジャングルゾーン)
 
  東南アジアから太平洋諸島の湿地に分布します。
花には芳香があり、薄いピンク色の糸状の部分は雄しべで、その下に短い花弁がつきます。
花序は長さ50センチくらいで15から20花つけますが、いったん花が終わるとその花序がさらに伸び、花をつけます。
熱帯では日陰樹や防風林として利用されています。
夜に開花し、朝には落ちているので開花した状態は観察できません。
見頃は10月上旬まで。(説明書より)


025

観覧温室とハゲイトウや小さな花たち。

003
朝一番に出かけましたので、人影は疎らです。

045
池面に映っているのは、ハゲイトウです。

053

睡蓮の花と池面に映りこんだ温室。
キラキラ輝いて目に眩しいです。太陽が、自然が作り出す芸術でしょうか?

尚、観覧温室「挑戦」20年展は、21日までです。

« 9月2日「くつの日」ウォーク その1 | トップページ | 9月2日「くつの日」ウォーク その2 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます
京都府立植物園は何時も何か工夫されていますね
観覧温室の歴史を拝見して
歴代の担当者のご苦労が解る気がします
観覧温室も国内最大級なのですね
素晴らしいです
 これからは何気なく・・・では無くて
皆さんのご苦労を思いながら
丁寧に拝見したいと思います。
 サガリバナ、薄いピンクの糸状の細い繊維のようなものは
雄シベなのですね
まるで咲いているように見えます
 
観覧温室を背景にしての撮影
どれも素敵に撮られていますね
綺麗です

古都人さん
おはようございます
観覧温室「挑戦」20年展は今日、行くつもりでした。
グッドタイミングです。
 
観覧温室が国内最大級とは聞いていましたが
約4500種、2万5千株もの植物を保有。
私もいつも何となく見ていますが
丁寧に見なければ勿体ないですね。
他府県から来られる方達が多いと聞いている京都府立植物、
地元の者はその有り難さを知らなければ

ご紹介のサガリバナ是非見てきます。
 
青空にクッキリ映える観覧温室、 
周りのお花達
人影の少ない朝の植物園、贅沢な時間を過ごされましたね。

どの写真も素晴らしいです
特に池面に映っているハゲイトウ
キラキラ輝く温室
古都人さんのカメラ目線、学ばせて頂いています。

古都人さん
おはようございます。
温室のお花たち素敵ですね。
観覧温室の歴史重みがありますね。
何気に回って見るだけでは申し訳
ありませんね。
こうして多くの植物を栽培されるのは
並大抵ではありませんね。
古都人さんからこうしてご紹介いただかないと
知らずにいるところでした。
いつもありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
府立植物園に行かれる予定なのですね
如何でしたか
ここ数年来急激に変化されましたね
前任の園長さんの並々ならぬご尽力の
お蔭と感謝しております
現園長さんもその路線を引き継いで
頑張っておられます
「挑戦」の20年間 本当に感謝あるのみです

ムームーさんへ
こんにちわ
そうですね 府立植物園は前任の園長さんの
リーダーシップのもとここ数年で飛躍的な変貌を
遂げられたと思います 現園長さんもそれらを引き継ぎ
さらに充実されていますね
観光バスのコースにも含まれているとか
府民としては誇らしく嬉しい限りです
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは (*^-^)!
珍しい「サガリバナ」拝見させていただき、「(゚o゚)ヘェーッ!」と感激しきりの慕辺未行です (^_^;;!
さすが、国内最大級の温室ですね。
まだ人影もまばらな早朝、のんびり散策できたことでしょう。
『早起きは三文の徳』とは、このようなことにも言えることでしょうね。

私も昨日、買い物ついでに大回りして彼岸花とコスモスの花を見てきました。綺麗な花、可憐な花は心癒されます。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうですね 京都府立植物園は近年その名を
世に広めておられます
それは前任の園長さんが凄く頑張られた結果であり
それを引き継がれている現園長さんはじめスタッフの
皆さんのご尽力のお蔭かと思っております
特に観覧温室は素晴らしいです
そして多くの珍しい植物も集められています
「サガリバナ」もそんな中の1つですね
そうですね 花は私達の心を癒してくれますね
心の安定を求めて植物園に時々行きます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/47271668

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園・観覧温室「挑戦」の20年展:

« 9月2日「くつの日」ウォーク その1 | トップページ | 9月2日「くつの日」ウォーク その2 »