2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京町家 「あじき路地」を訪ねました | トップページ | 広沢池が見せる変化に魅せられて »

2012年9月20日 (木)

新装された「京都センチュリーホテル」ラウンジ

 友人4人による、誕生ランチの後は京都駅周辺をブラブラして、民俗芸能「因幡麒麟獅子舞」を見ました。
そしてお気に入りの”京都センチュリーホテル”でお茶を愉しもうと言う事になり、久しぶりに二階のラウンジへ。
 エスカレーターで上がった途端に吃驚。
すっかり様変わりした広々として豪華なロビー。


023

  案内して頂いた、係りの方にお訪ねしたころ、
創業30周年を迎えたホテルがリニューアル。
今年8月11日に、新しく生まれ変わったレストラン&ロビーとの事です。


016

ロビーの中央に飾られた高さ4.8mの”かんじんの京行燈”
ギネスに申し込みされたとの事です。

018

笠の内側は西陣織。

032

笠の模様は”五山の送り火”です。

そしてもう一つは、西陣織で作られたタペストリー「京都の地図」で、
長さ7.22mです。

021

離れたところから、コデジで撮っていますから画像が悪いですが、
興味の有る方は是非センチュリーホテル二階ラウンジへどうぞ。

028

真ん中の緩やかな線は鴨川です。

因みに、こちらで戴いたコーヒーは値段も上々?でしたが、
味は「最近戴いたコーヒーの中で一番美味しい!」は
異口同音の4人の感想です。



« 京町家 「あじき路地」を訪ねました | トップページ | 広沢池が見せる変化に魅せられて »

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
おはようございます
センチュリーホテルの改装は聞いていましたが
こんなに見事に綺麗にすっかり変わりましたね。
以前はどちらかと言うと、地味な雰囲気でした。
「エスカレーターで上がった途端に吃驚。」の古都人さんの気持ちは解ります。
私も驚きました。
広々とした贅沢な空間に、高さ4.8mもの行燈
笠の内側も外側も”京都”
そして西陣織で作られた7.22mのタペストリー
こちらは「京都の地図」
これも真近で見たいです。
何よりも、このゆったりしたロビーで
美味しいコーヒーを味わいながらのひと時。
想像するだけでもワクワクします。
友人を誘って是非お訪ねします。
ご紹介ありがとうございます。

 京都駅構内では様々な催しがされていますが、
「因幡麒麟獅子舞」は初めてです。
古都人さんは何時も素晴らしい出会いが有って、羨ましいです。
そのお蔭で、こうして私も見学?することが出来るのですね。

古都人さん
 おはようございます
 ↓の鳥取・島根の民俗芸能「因幡麒麟獅子舞」
珍しく興味深く拝見しました。

センチュリーホテルは一昨年でしたか?
京都駅前6ホテルのシェフの饗宴でランチを戴きました。
その時のロビーの様子と全く違っていますね
正直驚いています。
広々として綺麗、何よりも豪華ですね
”かんじんの京行燈”もタペストリーも
是非、見たいです。
”かんじんの行燈”ギネスに載ったら好いですね。

このような豪華なロビーでゆっくりコーヒータイム
贅沢な時間を味わいたいです。
少々、高くついていも(笑い)

古都人さん
おはようございます。
センチュリーホテルはもう数年前に
行ったきりです。
こんなに素晴らしくさまがわりしているのですねぇ。
素敵なところでお友達と過ごされたのですねぇ~♪
タペストリー色合いも素晴らしいですねぇ、優しい
鴨川が流れ京都に暮らすものには嬉しいですね。
是非機会を見つけて行きたいですわぁ。
いつもありがとうございます!!

taekoさんへ
こんばんわ
センチュリーホテルに暫く行っていなかったので
本当に吃驚しました
ここは駅付近のホテルの中で何故か気楽な感じで
良く行っていました 特に6ホテルが遣っている
「春の京」などの企画ものでは大体最初にここに
行くことにしていました 今はもう止めています
コーヒーは大変美味しかったですがお値段の方も
中々のものでした
「因幡麒麟獅子舞」は全くの偶然でした
「犬も歩けば・・・」の結果でした

ムームーさんへ
こんばんわ
そうなんです 暫く振りにセンチュリーに行って
余りの変わり様に驚いた次第です
先日はコーヒーショップだけでしたが
レストランの方も是非行って見たいと
思っております 
機会が御座いましたらどうぞ行って見て
くださいませ
こちらこそ何時も有難うございます

こんばんは (◎´∀`)ノ
御友人たちと素敵なひとときを過ごされたようですね。
駅では山陰地方の珍しい民俗芸能をご覧になったり、素晴らしいホテルのラウンジで最上級のコーヒーを召し上がり、とても楽しかったご様子がとてもよく解かります。
これでまた一つ、元気の素が増えたのではないでしょうか?!
それにいたしましても、あの大きな行燈 (゚o゚)スゲェ!とタペストリーのデザイン、いかにも京都らしくて素晴らしいですね。

慕辺未行さんへ
お早うございます
そうなんです 友達4人と楽しいひとときを
過ごさせて頂きました
一番驚いたことは2階フロァの真ん中に置かれている
巨大な電気スタンド風の行灯でした
良くもこんなものが造れたものだと感心しきりでした

こんばんは
行灯やタペストリーはさすが京都らしい色合いで素晴らしいです。
このホテルは10年以上前に亡き母と一度宿泊したことがありますが
すっかり様変わりしたのには驚きました。

お値段びっくりのコーヒーが
今までで一番美味しかったんですね。
興味津々ですが
さておいくらなんでしょうね(笑)


雅美さんへ
お早うございます
そうですか 以前お母様と泊まられたのですね
もうその頃から京都ファンだったのでしょうか
やはりホテルは人気商売ですから時には
大幅なリニューアルをやる必要があるのでしょう
コーヒー代ですが普通外で飲んでいる場合の
2倍近いお値段だったので少々驚いたのですが
当然と言えば当然のことだと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46971322

この記事へのトラックバック一覧です: 新装された「京都センチュリーホテル」ラウンジ:

« 京町家 「あじき路地」を訪ねました | トップページ | 広沢池が見せる変化に魅せられて »