2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ”祇園祭2012” 最後の神事 疫神社夏越祭 | トップページ | 思い出と共に京都市内を歩く その1 »

2012年8月 1日 (水)

夏色?京都府立植物園

 植物園の「四季 彩の丘」を散策した後、北山門に回りました。

 そこは夏色一色の風景でした。

090


089


069


029


水の中で涼しげに咲いている花は、「ロベリア・スペキオサ」
 (キキョウ科)です。

次は、「四季 彩の丘」の周りを彩っていた鉢植えの蓮ですが、
八重は珍しくありませんか?
 清々しくて爽やかな白色に癒されますね。

032

↑開きかけと、↓開花した様子です。

036

他にピンクも有りましたが、夏の日差しに疲れ気味なので
撮るのは、遠慮しました。

« ”祇園祭2012” 最後の神事 疫神社夏越祭 | トップページ | 思い出と共に京都市内を歩く その1 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんにちは
夏の花は元気ですね
流石の植物園も毎日の暑さの影響か?
人影も疎らですね。
 
 ひまわりと噴水
これも夏ならこその風物詩でしょうか?
元気を貰います。
水の中の演出、涼しさの演出でしょうか?
職員の方の優しさを感じます
ほっと一息つけますね
 
植物園は鉢植え蓮の花を沢山育てて居られると
新聞に載っていましたが
毎日の猛暑で花もしんどいことでしょう

いつになったら少しは涼しくなるのか待ち遠しいです
私も、多分お花達も

古都人さん
 こんにちは
夏色の植物園
夏本番の植物園。
 写真から暑さを感じないのは
園内が広いからでしょうか?
むしろ清々しさを感じます
涼しさも
どの写真も構図がお上手ですね
工夫して撮られているのが解ります。
ひまわりの背景に噴水
水の中に浮かんだロベリア・スペキオサの背景に噴水と緑の森
そして愛くるしい八重の蓮の花
初めて見ましたが爽やかな白色も良いですね

敬遠していますが、夏の植物園も好いですね

古都人さん
おはようございます。
植物園もこの暑さですが、手入れが行き届いて
美しく咲いていますね。
四季を通じて植物園は見るものの心を
優しく包んでくれますね。
噴水にヒマワリ夏の景色ですわぁ~
いい雰囲気に写されていますねぇ。
八重の蓮はまた違った美しさがありますね。
綺麗~
いつもありがとうございます♪

taekoさんへ
お早うございます
そうですね 植物園は広いですし あちこちに大きな木陰もあり
思ったより涼しい場所がありますね
木陰を吹き抜ける風は涼しいです
問題は植物園まで辿り着く道中ですね
目が覚める様な花の色でしばし暑さも忘れさせてくれそうです

ムームーさんへ
お早うございます
植物園は場所によっては涼しく感じますね
大きな木の陰など 吹き抜ける涼風に
しばし暑さを和らげてくれますね
夏の花の色はすっきりとしたものが多く
気持ちをしゃんとさせてくれますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46227700

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色?京都府立植物園:

« ”祇園祭2012” 最後の神事 疫神社夏越祭 | トップページ | 思い出と共に京都市内を歩く その1 »