2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 明石から淡路島への旅 1 明石海峡大橋 | トップページ | 明石から淡路島への旅 2 舞子海上プロムナード »

2012年8月 6日 (月)

盛夏!!朝の散策

 猛暑続きの中、北野天神さんでも”夏の風物詩”の梅の「天日干し」が
境内で行われています。
「天日干し」は梅干しの風味を豊かにするそうで、お参りする人たちに
甘酸っぱい香りを届けています。


001

これらの梅は勿論、境内や梅園で収穫された梅です。
干した梅は、お正月の”大福梅”として参拝者に授与されます。

003

日差しと外気にさらすとまろやかに仕上がり、種離れが好いとの事です。
写真を撮っていても、甘酸っぱい香りに包まれて、暫し、暑さも忘れています。

013_2

木陰を求めて、御土居に上がります。
年配の男性が大木の下で”ひなたぼっこ”ならず、涼んておられます。
この後、木陰の中を散歩されていました。

  ※この大木は御土居の大欅(ケヤキ)東風(こち)です。
 樹齢およそ600年 幹周り6メートル
 「このケヤキは、豊臣秀吉がここに御土居を築いた当時から成長を続けてきました。
京の地より、天高く大宰府へ東風を吹かせ続けています。」
 と、説明板に書かれていました。

025

暫く、大欅の下で一休みして、上七軒を通って帰ります。
夏らしい色模様の暖簾が、風にそよいで、涼しさを運んでくれるような
そんな朝の散策でした。



 

« 明石から淡路島への旅 1 明石海峡大橋 | トップページ | 明石から淡路島への旅 2 舞子海上プロムナード »

京都・花街」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46555320

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏!!朝の散策:

« 明石から淡路島への旅 1 明石海峡大橋 | トップページ | 明石から淡路島への旅 2 舞子海上プロムナード »