2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ”祇園祭2012” 花傘巡行 子供たち | トップページ | 京都・立本寺の蓮の花が咲きました »

2012年7月26日 (木)

”祇園祭2012” 花傘巡行 大人の方たち

 昨日の続きです。
祇園祭の「花傘巡行」を支えているのは、やはり大人達です。
子供達のサポートは勿論ですが、大人が主役の巡行列も沢山あります。
 それらの中から、幾つかを選んで、ご紹介しましょう。

Img_1672a

「神饌(しんせん)花車」です。神様にお供えする飲食物を花で飾ってあります。
寺町通で撮りました。

Img_1629a

各列の先頭には、必ず列名を表示した「花傘」が、先行します。
これは「祇園太鼓」の花傘です。

Img_1675a

勇壮な「祇園太鼓」が演奏されながら、車は進みます。
やっぱり、日本人です。太鼓に心が揺さぶられます。
寺町通で撮りました。

Img_1638a

テンポ良く、軽快な鉦の「久世六斎」が響きます。
車を曳くお兄さん達も、頑張っています。
道路面が緩やかな勾配が付いていますので、車が真っ直ぐに進み難い様です。

Img_1642a

にこやかに微笑む「花傘娘」さん達です。ミス花傘と言ったところでしょうか。
いろいろな服装をされています。

 いよいよ綺麗どころの登場です。

Img_1643a

5花街の1つ「祇園甲部」の花傘が、先導します。

Img_1645a

皆さん花笠を被っておられます。さすがきりっとした表情に魅せられました。

Img_1648a

後列のお姐さん方です。

 続いて「宮川町」のお姐さん方です。

Img_1651a

お姐さん達も、さぞ暑いことでしょう。

Img_1692a

寺町通で撮りました。全部で9人乗っておられます。

 巡行の最後は「長刀鉾町・祇園囃子」で、お賑やかに締め括られました。
花傘が約10基と、総勢約1000人の大行列でした。

 この日の夕方から、3基のお神輿は、御旅所から出られて、氏子地域を隈なく回って、
夜中に八坂神社に還幸されました。

 祇園祭の行事は7月31日まで、まだまだ続きます。
尚、”祇園祭”の記事は、カテゴリー
”祇園祭”をご覧ください。

« ”祇園祭2012” 花傘巡行 子供たち | トップページ | 京都・立本寺の蓮の花が咲きました »

京都・花街」カテゴリの記事

伝統行事」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんにちは
子供たちの巡行も明るく、仄々好いなあと思いましたが
大人の方達は流石京都のお祭りですね
”祇園祭”の又、違った顔を見る事が出来ました。
見れば見る程、知れば知るほど”祇園祭”は素晴らしいお祭りですね。

勇壮な祇園太鼓の演奏
軽快な鉦の久世六斎(これは京の郷土芸能で見たことが有ります)
にこやかで優しいお顔のミス花傘?
綺麗な衣装もよくお似合いです。
 

そして、多分、当日の見物客を一番沸かせたのは
芸妓さんではないでしょうか?
祇園甲部も宮川町の芸妓さんたち
流石に凛とした美しさです。
汗をそっと・・・にも色気が有りますね
 

古都人さん”祇園祭”の様々な取材をされて
今回が文句なし?に一番愉しまれたのではないでしょうか?
 
猛暑の取材の連続でしたが
最後?にそのご褒美を戴かれましたね(笑い)

古都人さん
 こんにちは
花傘巡行、何と雅で艶やかな巡行でしょう
総勢約1000人もの人達の参加、
これぞ”祇園祭”ですね。
今回、古都人さんのお蔭で様々な”祇園祭”を拝見出来ましたが
花傘巡行も愉しめますね。
来年?この巡行も是非!!見たいです
勿論、花街の芸妓さんたちに身近にお目にかかれるは嬉しいです。

  こうして拝見していて改めて”祇園祭”の凄さ、素晴らしさに感動しています。
色々な行事に大勢の大人も子供もが参加されて
祭りを盛り上げて
皆さん、誇りと責任を持って参加されているのですね
そうで無ければ炎天下のお祭りは存続出来ませんね。
 
 今回、古都人さんのブログで改めて
”祇園祭”の意義を学ばせて戴いた、そんな気がします。
 

炎天下の元での毎回の取材、本当にお疲れ様でした
そして心からありがとうございます。

こんばんは

美しいですね!
同性でもにうっとりと見とれてしまう花街のきれいどころ。
猛暑のなかにっこりと微笑んでいるところは
さすがプロフェッショナルです。

祇園祭がこんなににぎやかで意味のあるお祭りとは知りませんでした。
素晴らしい行事です。
改めて京都の歴史の深さに感動します。


taekoんへ
お早うございます
そうですね 是非来年は一度ご覧くださいませ
山鉾巡行に比べて短時間で見られます
後祭が無くなってからの行事ですから
未だ比較的新しい行事です
でも もう40年は経っていますね
京都人のお祭り好きの現われでしょうね

雅美さんへ
お早うございます
そうですね 京都人のお祭り好きには
驚きます 年季が入っています 
この行事が作られてからもう40年を越えて
いますので行事の細部について より向上に
努力されていることと思います

古都人さん
こんにちは。
総勢1000人とはすごいですねぇ、
粋な御姐さんたちはこの暑さでも凛とされていますね。
流石ですねぇ~
着物姿に被り物も素晴らしい、やはり芸術ですね。
祇園祭りの奥が深いことを学ばせて貰いました。
いつもありがとうございます~
あの、マックは娘が食べていました、私はチキンナゲットだけ
食べましたの。

ムームーさんへ
こんばんわ
そうですね お姐さん方は暑くてもそれを表には
出されません 多分それなりの対処法を心得て
おられるのでしょう でも暑くて・・・
祇園祭もそろそろ終末に近付きつつあります
そうですか 残念でしたね
何時も有難うこざいます

古都人さん、はじめまして
祇園祭の「花傘巡行」拝見して、懐かしく想いだしました、
暑かったのと、規模が少し省かれた様ですが
相変わらず、知らない街を歩き回り
迷わず、迷ったと想ったら聞いて聞いての一日でした。
岐阜の者ですが、京都の唯一の友人が最近入退院しがちで
最近は、京都の一人旅が多いので
京  歩きを参考にして、新たな京都発見へ
ブログの内容に充実してるので
まるで、その街を歩いてるかのようで
親しみある内容なので
今後とも、楽しく拝見させて頂きます。
今後とも、宜しくお願いします。
         風に吹かれて旅人

風に吹かれて旅人さんへ
こんにちわ 初めまして こちらこそどうぞ宜しくお願いします
あの暑い中を歩かれたのですね
私は定点観測見たいに河原町通りで腰を下ろして見ていました
後で寺町通りにも場所を移しはしましたが・・・
風に吹かれて旅人さんのブログ拝見しました
私とは違って美しくポイントを押えて撮っておられますね
私は貴方様の足元にも及びません 
これからの励みにさせて頂きます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46458070

この記事へのトラックバック一覧です: ”祇園祭2012” 花傘巡行 大人の方たち:

« ”祇園祭2012” 花傘巡行 子供たち | トップページ | 京都・立本寺の蓮の花が咲きました »