2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 梅雨の晴れ間に嵯峨野を散歩 | トップページ | ”祇園祭2012” お迎え提灯 »

2012年7月11日 (水)

ちりめん街道・与謝野町加悦を歩く 4 酒蔵と診療所

 「ちりめん街道」には、多くの古民家などがありますが、
今回は旧酒蔵と診療所をご紹介します。

 はじめは「旧・川嶋酒造・酒蔵」です。
現在は、この地の青年部の皆さんがカフェをやっておられます。
 中に入ってコーヒーを頂きましたが、皆さんのお子さんと思われる子供たちが、
お手伝いをしていました。
文字通り、和気藹々(わきあいあい)の暖かいもてなしです。

Img_3775a

旧・酒蔵の外観です。右手が街道です。
昭和2年の丹後震災後の、昭和6年に建てられたものです。
終戦まで酒造りは行われていて、銘柄は「大山正宗」と言ったそうで、
角地に建つ大規模な土蔵として目を引いていたようです。
この地区内で現存する唯一の酒蔵です。

Img_3774a

街道を直角に見たところの旧・酒蔵の様子です。
カフェは、この左手から入ります。

Img_3766a

内部の様子です。何もかも手造りのカフェです。
テーブルは酒樽を利用、椅子は見てのとおりです。
 建物の外観が大きい割りに、窓が小さくて、酒蔵の特徴をよく残していると言われています。

かつては蔵の奥に井戸があったそうで、その水を使って酒を造っていました。

 次は、「旧・伊藤医院診療所」です。

Img_3747a

大正六年頃に建てられた、木造2階建て入母屋桟瓦葺の洋館です。
当地域では、初の西洋医学の診療所で、地域医療に貢献した町の近代化の証として、
貴重な価値があるとのことです。

Img_3749a

↑の写真の左手が玄関ですが、その上には見事な漆喰装飾のレリーフがあります。
  
 これは加悦の左官職人「萬吉」の手による鏝絵(こてえ・・漆喰を使って左官職人が鏝で壁に浮き彫りにした絵)です。

  尚、”ちりめん街道・与謝野町加悦を歩く”は、次回が最後となりますが、
 これまでの記事

     町の様子
     旧・尾藤家
     旧・施設
               です。

« 梅雨の晴れ間に嵯峨野を散歩 | トップページ | ”祇園祭2012” お迎え提灯 »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんにちは
この立派な酒蔵がカフェ
木の温もりの感じられる手作りカフェ
酒樽を利用したテーブルに椅子
何とも素朴な様子に安らぎを感じます。
このような酒蔵で戴くコーヒーは格別でしょうね

 「旧・伊藤医院診療所」の建物は、当時は評判を呼んだことでしょうね。
初の西洋医学の診療所
凝ったモダンな外観にも診療所を建てられた方の心意気のような
ものを感じます。

古都人さん
 こんにちは
外観からは想像もつかない酒蔵カフェ
現存する唯一の酒蔵。
地域の青年部の皆さんによるカフェとのことですが
これも町興しの1つでしょうか
地元の方たちにとっては嬉しいことでしょうね。
内部の何とユニークで愉しい様子でしょう
想像外ですね。
文字通りの手造りカフェに優しさと暖かさを感じます。
 
そして、
こちらはモダンな洋館の診療所
初の西洋医学の診療所に対しての
地域の皆さんの喜びが想像できます。

このシリーズ 毎回愉しみに拝見していましたが
次回が最後なのですね。
愉しみに拝見します。

古都人さん
おはようございます。
風情のある街道筋の酒蔵カフェいいですねぇ~
手作り感があるのが温かく迎えてくれますね。
お医者さんの漆喰の飾りも素敵です。
こういう建物が残されてるとほっとしますね。
大切に保存されているのが嬉しいですわぁ。
あ、そうそう、コメントありがとうございます。
ブログ村へ行けなくてごめんなさいね、何か
表示が出ていましたのに、知らん顔してました、とほほ
教えて下さってありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
この町の面白さですね 酒蔵あり お洒落なお医者さんあり
ちりめんが最盛期にはどちらも大繁盛?していたことでしょう
そして今も静かな佇まいを見せている「ちりめん街道」の家々
です

ムームーさんへ
こんにちわ
酒蔵カフェは本当に手作りでした まだ始められて
日が経っていないのでしょう 追々稼いで充実される
ことでしょうが中々大変だと想像します
いいえどう致しまして・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/45792127

この記事へのトラックバック一覧です: ちりめん街道・与謝野町加悦を歩く 4 酒蔵と診療所:

« 梅雨の晴れ間に嵯峨野を散歩 | トップページ | ”祇園祭2012” お迎え提灯 »