2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ”祇園祭2012” 山鉾巡行 その3 | トップページ | ”祇園祭2012” 神幸祭・出発式  その1 »

2012年7月21日 (土)

”祇園祭2012” 神幸祭・出発式 その2

 からの続きです 
八坂神社・西楼門下の四条通と東大路通一帯で、愈々待ち兼ねた3基の神輿による
「差し上げ・差し回し」が始まります。

Img_1584a

その前に、神幸祭の安全を祈念して、神職による「お祓い」がありました。
左下の外人さんには通じない様ですね。

Img_1587a

東大路通に待機していた「東御座」から始まりました。

Img_1588a

「西御座」も始めましたが、木に邪魔されて見えません。

Img_1595a_2

「中御座」(左側)も近寄って来ました。

Img_1595a

左の方にいる筈の「西御座」が、中々中に入って来ません。苛々します。
これで3基が揃って、差し上げなから回っているのですが、3基とも用心してか、
大きな渦の塊になりません。
隙間が有り過ぎです。迫力不足です。
只今時刻は、午後6時25分頃です。

 担ぎ手の勇ましい掛け声や神輿の飾り金具の音など、そして観客の拍手など熱気も最高潮に達しました。
約15分間位続いたでしょうか。

 やがて3基の神輿は、それぞれのコースに従って町内を巡り、最後は四条通新京極の「御旅所」に到着し、24日まで安置されます。

Img_1600a_2


やつと西に向かう「西御座」を拝観することが出来ました。
その先を行くのは「中御座」です。「東御座」は、北に進みました。

 
 ご覧頂いて、見辛い個所が幾つか有ったことと思います。
神幸祭の雰囲気だけ!でもお判り頂ければ有り難いです。
 

尚、"祇園祭"の記事はカテゴリー"
祇園祭"をご覧ください。

« ”祇園祭2012” 山鉾巡行 その3 | トップページ | ”祇園祭2012” 神幸祭・出発式  その1 »

京都 "祇園祭"」カテゴリの記事

伝統行事」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんにちは
神幸祭は今、初めて拝見しました。
新聞紙上で執り行われることは知っていましたが
例年、大勢の観光客でとても見られないと
聞いていました。
 確かに予想以上の人出ですね。
暑い中を大勢の方の熱気でムンムンむせかえるようです。
知事さんや市長さんも参加されているとは
やはり"祇園祭"の大切な行事の1つなのですね

それにしても参加されている人たちの多い事、
子供神輿は、子供たちも担いでいるのですね
大人も子供も共に参加、これも"祇園祭"の素晴らしさなのでしょうか?

お写真は撮り難かったと思いますが、皆さんの熱気が伝わってきます。
少し興奮しながら拝見しました。
古都人さん、神幸祭の雰囲気は充分伝わりましたよ
 
暑い中での連日の取材、本当にお疲れ様でした。
お蔭で”祇園祭”の行事の数々、今まで知らなかったことを知ることが出来ました。
丁寧な説明に頷きながら。

↓の「四季 彩の丘」
植物園へ行く楽しみが増えましたね。

古都人さん
  こんにちは
"祇園祭"が終わってその日の夕刻に行かれたのですね?
お疲れのところ、暑いのに、何と元気、何とお若い!!
臨場感溢れる写真と丁寧な説明を拝見して
十二分に雰囲気は解りました
と言うより、初めて見せて戴いて嬉しいです。

 神幸祭は無縁のものだと思っていました。
”山鉾巡行”が最後の行事のように思っていて
何ぼ何でも古都人さんが行かれたとは、驚きと感謝です。
 熱気ムンムンの四条通迫力が有りますね。
おかげ様で神幸祭、私も参加?させて戴きました
 
厳しい中での、取材ありがとうございました。
お身体をおいとい下さいね。

↓の”四季 彩の丘”は工事中に前を通ったことが有ります。
こんなに素晴らしく生まれ変わったのですね
涼しくなるのを待って、是非、お訪ねします。
情報ありがとうございます。

古都人さん
こんばんは~
まぁ~こんなに素晴らしい神幸祭をご覧になられたのですね。
山鉾巡行のあとからもこんなに大勢の人が
見物されていますね。
暑かったでしょう~
町中が熱気と活気に包まれてお祭りも見応えが
ありますね、大人から子供さんまでお祭りに
対する気構えが違いますね。
お写真からこちらにも熱気が伝わってきます。
見せていただけて参加しているような
気持ちになれました、ありがとうございます。

こんにちは
雰囲気を満喫しました!
想像以上のすごい人出に驚きました。
お神輿は肩に担ぐのではなく
差し上げるように移動するのですね。

西日の中、金色のお神輿が美しい。
京都中が沸き動いているような感じです。
アスファルトの照り返しの中
みなさん、さぞ暑かったことでしょう。
古都人さん、ありがとうございます。
リアルなお祭りを楽しむことが出来ました。


taekoさんへ
こんばんわ
実はこの神幸祭の出発式はずつと前に一度見ているのですが
その時は今回以上に不満の残るものだったので今回はもっと 
良い場所でと思っていたのにこんな結果になって仕舞い
またまた未消化の部分が残りました
中々思うようには行かないものですね
少しでも雰囲気を感じて頂ければ嬉しいです
四季 彩りの丘はこれからまだまだ進化するところだと
思います 楽しみにしましょう

ムームーさんへ
こんばんわ
そうですね あの日は梅雨が明け真夏の太陽の下
巡行と神幸祭とダブルでしたので さすが少し堪えました
が どちらも見応えがあって疲れ以上に楽しませて
頂き 疲れも吹っ飛んだ感じでした
もう少し私の描いていたものと乖離があり
不消化でしたが雰囲気を感じて頂ければ嬉しいです

雅美さんへ
こんばんわ
いえいえ普通は肩に担いで進むのですが
何かアッピールする時は あの様に お神輿を
差し上げて回るのです 見る方も差し上げがあると
一気に気分が高揚するのです
重いお神輿を差し上げて回転するのですから
さぞしんどいことだと思います
見ている方も手拍子を打って応援します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46381877

この記事へのトラックバック一覧です: ”祇園祭2012” 神幸祭・出発式 その2:

« ”祇園祭2012” 山鉾巡行 その3 | トップページ | ”祇園祭2012” 神幸祭・出発式  その1 »