2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ”祇園祭2012” 還幸祭前日 | トップページ | ”祇園祭2012” 花傘巡行 大人の方たち »

2012年7月25日 (水)

”祇園祭2012” 花傘巡行 子供たち

 かつて「祇園祭」の山鉾巡行は、17日の「前祭」と24日の「後祭」の2回に分けて行われていましたが、昭和41年に17日のみに統合されました。

 24日の還幸祭に先立つ「後祭」の意味を残す為に、新たに設けられたのが、
この「花傘巡行」です。

 山鉾の古い形態を現代風に再現したもので、参加各団体の先頭には傘鉾が先導しています。

 八坂神社・石段下を、午前10時に出発した行列は、四条通~河原町通~
御池通~寺町通(かつては、この通りを山鉾が巡行していました)~四条通~御旅所前~石段下まで巡行します。

 「花傘巡行」には、多くの子供達や花街の綺麗どころ、太鼓やお囃子など賑やかに、
練り歩きます。
山鉾巡行とは違って、芸術的な色彩が濃いものになっています。

 では、その様子を、子供達のグループと大人達のグループに分けて、
ご覧頂きましょう。

 はじめは、頑張っていた子供達の様子です。

Img_1605a

「花傘巡行」も神事ですから、先頭には「先祓い」が進みます。
大きなお祓い串を持った神職さんが、静々と進みます。

 その後に従うのが、元気な子供達です。

Img_1610a

「開智童心太鼓」の面々(男の子み女の子も)です。
一人ひとりの表情が面白いですね。
小休止が終わって、いざ再出発と言う状況です。
付き添われているお母さん達も大変ですね。

 「花傘巡行」を見物した場所は、「山鉾巡行」の時とほぼ近い場所です。
背景などご覧頂くと、お気付きかと思いますが・・・。
それと「花傘」の場合はもう1か所、寺町通でも見物しています。
寺町通は、↑にも書きました様にかつては「後祭」のコースだったところです。

Img_1611a

子供達の太鼓に続いて、子供神輿が5~6基も、ワッショイ ワッショイと元気に続きます。
 子供神輿も、最近は台車に載せてが多いですが、中にはちゃんと肩に担いでいる神輿もありました。

Img_1621a

「祇園祭花傘巡行」旗と、それに続く巫女姿の若い女性6人です。
彼女等のお顔を見ますと、高校生位の女の子に見えました。

Img_1633a

「児武者」達の騎乗姿が、6騎ばかり続きます。
皆さん堂々たる騎乗ぶりです。
傍には必ずお母さんが寄り添っておられました。
慣れた係りの人が、手綱を持っていますが本当は心配なのでしょうね。

Img_1698a

「鷺踊」の女の子達です。寺町通で撮りました。
丁度行列がストップしたので、チャンスとばかり撮ったものです。
3人それぞれの方向を向いていますが、多分見物の人から望まれたものと思われます。
先頭の子は「お迎え提灯」の時にも見た記憶があります。
物静かな大人しそうな感じの女の子でした。

Img_1658a

「万灯踊」の少女達です。
この手前で小休止があって、何か冷たい飲み物を頂いたらしく全員手に紙コップとストローを持っています。
石段下からここまで、かんかん照りの下を歩いて来て、さぞしんどい事でしょう。
まだこれから今まで以上の距離を歩かねばなりません。
頑張ってくださいね。お疲れ様です。京都の女の子は強い!
このグループも、「お迎え提灯」にも参加していました。

 
次回は花街などの「大人の方達」をご紹介します。
 尚、”祇園祭”の記事は、カテゴリー”祇園祭”をご覧ください。

 

« ”祇園祭2012” 還幸祭前日 | トップページ | ”祇園祭2012” 花傘巡行 大人の方たち »

伝統行事」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんにちは
花傘巡行は特に子供達や女性のお祀りの雰囲気ですね
でも、この巡行にも意味・意義が有ったのですね。
そして、神事ですから神職さんが先祓いされるのですね
子供たちは緊張しながらも誇りを持って、愉しんでいる
そんな仄々優しい巡行に思えます
衣装はさすが”祇園祭”です。
揃っていますね
万灯踊りの少女たちの表情、微笑ましいですね
 
カンカン照りの京都の夏、
炎天下を巡行される子供達
胸が熱くなります。

 次回の大人の方は芸妓さんでしょうか?
愉しみに拝見します。

古都人さん
 こんにちは
花傘巡行は一度も見たことは有りませんが
いかにも庶民的?な巡行なのですね
参加されている人たちが愉しく歩かれている
そんな気がします
子供達は好いですね
”いじめ”等とは無縁の子供たちのような気がします。
真剣で素直な表情に見ていて仄々優しい気持ちになります。
鷺踊の女の子素晴らしいです。
京美人で凛として女性らしい正しく京女の雰囲気ですね
万灯踊の少女たち、幾つくらいなのか初々しくて愛らしいですね
花傘巡行、愉しく拝見しました。
 

次回の大人の方達も愉しみに拝見します。

古都人さん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
花傘巡行は女性が主役なんですねぇ~
こういう姿は素晴らしいですわぁ。
暑い日でしたが皆さん凛とされてて
お祭り気分も最高になりますね。
京都のお祭りはやはり素敵です。
古都人さん暑い中お写真うつされて
お疲れでしょう。
ありがとうございます。

taekoさんへ
こんにちわ
そうですね こちらは山鉾巡行とは違って気楽に
楽しんで見物出来ますね
子供達の表情も生き生きとしています
やはり女の子達はちょっと気取っている様にも
見えました
そうですね 鷺踊の一番前の女の子は
きっと筋金入り?の京女になりそうに私も
思いました

ムームーさんへ
こんにちわ
いえいえ 男性も沢山参加されていますが
子供から大人まで 女性の華やかさには
負けていますね
次回の記事はもっと女性のパワーに圧倒
されますよ
いずれにしても暑い中 皆さん頑張って
おられました
私も暑い中でしたが巡行の参加者に負けない
ようにと頑張りました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/46444689

この記事へのトラックバック一覧です: ”祇園祭2012” 花傘巡行 子供たち:

« ”祇園祭2012” 還幸祭前日 | トップページ | ”祇園祭2012” 花傘巡行 大人の方たち »