2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第2日目ー3 | トップページ | 京都・沢井醤油店を訪ねる »

2012年4月 2日 (月)

京都西陣・豆腐「とようけ屋 山本」

 「とようけ屋 山本」の豆腐やさんをご存知でしょうか?
夏に戴く、”冷やっこ”は絶対にこちらの豆腐です。
 京都人は豆腐のことを”おとふ”と呼びます。
何故か”おしょゆ(醤油)”お味噌””おくどさん””おいもさん”
これ等は「さん」も
他には知恩院さん、天神さん、祇園さん、八坂さんと「さん」をつける事が多いです。
 
049
いつも地元の方達や観光客で賑わっています。
  余談が長くなりましたが、「とようけ屋 山本」さんは、
明治三十年に、北野天満宮門前町北野・下の森(しものもり)に山本豆腐店を 
開業した老舗です。
 まもなく西隣(現在の京都こども文化会館)にチンチン電車の車庫が出来ました。
028

005
「京都こども文化会館」の壁面に取り付けられている「チンチン電車」の
路線の景色です。

Panelimg_2
その近くの路面に埋め込まれている「チンチン電車」のモニュメントです。

北には日本最初の官許、最古の花街上七軒 (秀吉が認可したもの)が栄え、
東の千本通りは「下の京極、上の千本」と云われ芝居小屋や映画館が立ち並ぶ繁華街が有りました。
 南東には水上勉の小説「五番町夕霧楼」の遊廓がありました。
この”下の森”界隈はかっては庶民の町、西陣の台所として活気に満ちていたそうですが、残念ながら現在の”下の森”の古い商店は近くにスーパーなどの出店等で寂れています。
 北野天満宮の参道の入り口にもあたり、 天神さんの縁日の毎月二十五日は今でも賑わっています。
 
 こちらで造られて売られている豆腐は
木綿豆腐 絞り木綿 通常の木綿豆腐より少し固い目、焼豆腐
ソフト豆腐(絹豆腐と言われている豆腐ですが絹ごしより少し固め)
柚子香料入 絹ごし豆腐(以上168円)

手造りにがり絹ごし豆腐
本柚子豆腐 胡麻豆腐 青紫蘇豆腐(以上 220円)など
使い勝手の好い100円豆腐(絹・木綿・焼)も有ります。
 何だかPRのようになりましたね。

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第2日目ー3 | トップページ | 京都・沢井醤油店を訪ねる »

京町家・お店」カテゴリの記事

京都・西陣」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
 ご紹介のとようけ屋山本さんは
比較的近くで、よく買い求めています
 仰るように家族も冷奴はこちらの豆腐に限ると言います。
何よりも買いやすい手ごろなお値段も気に入っています。

京都は地下水が豊富で豆腐や湯葉、和菓子にお酒や醤油などの
老舗が有りますね。

でも、この辺りの歴史については全く知りませんでした。
遊郭がここの近くに有ったのですね
”五番町夕霧楼を訪ねて”を拝見しましたが驚いています。

京都の路地は好きでよく歩きますが
まだまだ知らない所が多くて愉しみです。
 4月は桜も綺麗ですし
京都御所の一般公開も有り浮き浮きします。
古都人さんは勿論、行かれますね。
多分、ブログでもご紹介されますね。
愉しみにしています。


こんばんは
 京都こども文化会館は孫達の事で
何度か訪れたことは有りますが、
ご紹介のとようけ屋 山本さんの豆腐屋さんは
気付きませんでした。
 お写真では地味なお店のように思いますが
人気の有る老舗なのですね。
昔のままの姿にお店の方の拘りを感じます。
天神さんの縁日は時々行っていますが
その時に是非・・と思います。
比較的お豆腐は家族が好きで、よく使いますし、
特にこれから夏に向けて冷奴を戴きます。
お値段も老舗とは思えないお手頃価格ですね。
種類も多く、特に段々核家族になっている今日、使い勝手の好い100円豆腐は
喜ばれることでしょうね。
好いことを教えて頂きました。

それから遊郭の後も解らないかも知れませんが
探して訪ねてみたく思います。

ご紹介ありがとうございます。


 

こんばんは (◎´∀`)ノ
老舗のお豆腐屋さんの豆腐、さぞかし美味しいでしょうね。
我が家はいつものスーパーで1丁35円の安物の豆腐ばかりです。
こんな安物とはきっと全然違う味なのでしょうね。
京都のチンチン電車、乗ったことがありますヨ (^_^)!
愛知県犬山市にある”明治村”で、ですが・・・(^_^;;!
モニュメントにあるようなチンチン電車が、明治村の中を走っていました。
しかしブログ仲間の方の情報では、現在は走っていないそうです。

古都人さん
おはようございます。
今日は大荒れの日になるようですねぇ。
こちらのお豆腐屋さんは天神さんへ行くと買い求めます。
お値段も高くなくて美味しくていいですよね。
五番町夕霧楼の書かれたあたりなんですね、知らなかった
です、京都こども文化会館もいい建物ですね。
この辺りを歩くのも楽しいですねぇ。
教えていただいて良かったですわぁ。

ももえさんへ
こんにちわ
ただいま京都市内は大荒れの天気ですね
一時雹も降りましたよ
雨の音と違って驚きました 
お近くに「とようけ屋 山本」さんがあって良いですね
美味しいおとふが食べたい時に買えるのは
ささやかな贅沢とも言えますね
私もおとふ大好き人間です 3食ともおとふでも平気な位です
京都は地下水が豊富にあってそのお蔭を沢山受けて
いますよね 嬉しいことです

taekoさんへ
こんにちわ
今日は京都は大荒れのお天気ですね
どうなさっておられますか
こども文化会館にはどちらから行かれるのか
判りませんが 一条通を東から来て突き当たりの
ところです 七本松通に出て直ぐです
変則的な四辻になっていますのでその直ぐを少し
北に行ったところです
五番町夕霧楼のモデルになった界隈の遊郭跡も
数少なくなっています 昔の面影を留める建物は
よく見ながらでないと見落として仕舞いますね

慕辺未行さんへ
こんにちわ
只今京都市内は大荒れの天気です
一時雹も降りました
気温も急激に下っています
京都は地下水に恵まれていますので
お豆腐屋さん多いですね
そして美味しいお豆腐です
他府県の方に知られているお豆腐屋さんには
嵯峨・清涼寺近くの「森嘉」さんが有名ですね
お寺近くには何故か湯豆腐料理店がありますね
禅寺の近くですが・・・ 禅と豆腐 何か謂われがありそうですね
そうですか 明治村のチンチン電車 今は停まっているのですか
京都では梅小路機関車館の周りを走っていますよ
短距離ではありますがね

ムームーさんへ
こんにちわ
只今大荒れの天気になっていますね
風雨が強いです
そうですか ムームーさんは やはりこちらの
おとふ屋さんに寄られるのですね
さすが京都の方ですね
天神さんの時など大変でしょうね
あの辺りは「○番町」の地名が多くあって
その中の一つが「五番町」なのです
その一帯に遊郭の名残が見られます

こんばんは

京都のお豆腐はどうしてあんなに美味しいのでしょう。
こくがあって、塩をぱらりとかけてつまみに最高です。
油揚げもがんもどきも素晴らしい。

こういうところに
京都の食生活の豊かさを感じます。

京都に住んで
美味しいお豆腐を毎日食べたいです。
夢です。

雅美さんへ
こんばんわ
京都のおとふの美味しさはやはり水でしょうか
京都盆地の地下には琵琶湖と同じ量の地下水があるそうです
その水にはミネラルなどを多く含んでいるとか
おとふにパラリと塩をかけてなんて通ですね
そんなのやったことが無いです 一度遣って見ます
私もおとふ大好き人間です 3食ともおとふでもOKです
ここ「とようけ山本屋」と「森嘉」とどちらが美味しいのか
一度試して見たいです

こんばんは

お醤油にちょっと飽きたら
上等のお塩とごま油をたらりとかけ食べてみてください。
また違う味が楽しめます。

とようけさんと森嘉・・・・一体どう違うのでしょうか。
知りたいです!
人それぞれの好みもあるでしょうが。

「おとふ」という表現、すごく良いですね。
柔らかくてさらっとしていて、まさにお豆腐のようです。

雅美さんへ
お早うございます
おとふの食べ方 有難うございます
早速試して見ます
とようけさんと森嘉さんとのおとふの違いは
一度比較して見たいと思いますので
暫くお時間をください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/44595418

この記事へのトラックバック一覧です: 京都西陣・豆腐「とようけ屋 山本」:

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第2日目ー3 | トップページ | 京都・沢井醤油店を訪ねる »