2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第1日目ー3 | トップページ | 待賢門院璋子ゆかりの場所を訪ねました »

2012年3月25日 (日)

京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第2日目ー1

 京都ツーデーウォーク2012の第2日目です。
今日も私は10Kmコースを楽しみながら歩きます。
 第1日目(-
、 -2、 -3)は、コースの最後が鴨川沿いでしたが、
第2日目は最初が鴨川沿いを歩きます。
 二条大橋から鴨川の河川敷に下りて北上します。
コースはほぼ正方形に設定されています。
北→東→南(この部分だけは直線的ではない)→西と言う具合です。
今回も京都の名所を幾つか辿ります。

Img_1706a
鴨川を北上しています。
この場所は、手前の流れ込みは琵琶湖疏水で、岡崎から流れて来たものです。
向こうに見える橋は丸太町橋です。
中央にやや高く見える建物は旧・京都中央電話局新上分局です。
建築史学の上からも貴重とされるものだそうです。
何れ後日に詳しくご紹介するつもりです。

Img_1707a
丸太町橋の少し上流の場所です。
若者達が集まって何やら踊りの練習の様に見えました。
バックの茅葺の建物は、頼山陽の山紫水明処と言う書斎跡です。
歩くひと、駆けるひとなどそれぞれに体力向上に励んでおられます。

Img_1708a
京都府立医科大学付属病院で、最近建物が一新されました。
この反対側には、京都大学付属病院があります。
京都人がお世話になる大病院と言えば、この2つの他に日赤病院(第一と第二)と市立病院
ですね。

Img_1711a
ここは二川合流地点で、右が高野川、左が賀茂川です。
真ん中に見える森は、下鴨神社の糺の森です。
左手は、出町柳で、鯖街道の始点・終点です。
大分雲が厚みを増して来ました。
私は都会の中に、こんな大きな川の合流点があるのは、珍しいのではないかと思っております。

 ここから高野川沿いに少し進んだ御蔭橋から、川とはおさらばして東に向います。

Img_1718a

その途中の右手にあった田中神社です。
この辺りでは割合に大きな神社で昔の山城国愛宕(おたぎ)郡田中村の鎮守さんです。

 これからも、さらに東に進みます。
雨の気配が濃厚になってきました。

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第1日目ー3 | トップページ | 待賢門院璋子ゆかりの場所を訪ねました »

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんばんは(*^。^*)
観光バスにゆられて京都観光の気分です!(^^)!
出来る事なら鶯嬢が好いですが(^_-)
 
それは兎も角として、歩きながら写真も撮って
頭の中では記事を書いておられるのでしょうか?
記事を拝見していますが、唯々感心しています。

曇空で折角の鴨川もイマイチが残念ですね
天気は変えられませんしね。

”頼山陽の山紫水明処”は毎月では有りませんが、公開される日が有るのですね
一度訪ねてみたいと思っています。
 府立医科大学付属病院は20歳の時に入院しましたが、随分変わりましたね。


こんばんは
↑のコスモスさんのコメントを拝見して
少し笑いながらも確かに古都人さんのブログは
いつでも丁寧で詳しく書かれています。
私にはとても勉強になります。
 鴨川沿いは走っておられる人
運動されている人
楽器の練習をされている人
そして散策されている人々の姿が有ります
京都御苑と同じく市民の憩いの場でもあるのかも知れませんね。

高野川と賀茂川の二川合流地点
>都会の中に、こんな大きな川の合流点があるのは、珍しいのではないかと<
私もここを訪れる度に同じことを思います。
 この後、雨に当たられたのでしょうか?

こんばんは (*゚▽゚)ノ
記事を読み写真を見ながら、私も散歩している気分です。
鴨川沿いの散策路、京都の人々にとっては憩いの場所でもあるのですね。
街の中心部に大きな川があり、緑豊かな場所がある・・・、
京都は自然豊かなところでもあるのですね。

古都人さん
いつもありがとうございます。
大好きな鴨川散策、見える景色に感動しますね。
府立病院は2度もお世話になりました、大きくなりましたね。
出町柳~田中神社は行ったことがありませんが
いいところですねぇ。
京都はどこを歩いても素敵な発見がありますね。
見飽きない土地、素晴らしい歴史のある街。
こうして見せていただくと改めて良さに感激します~♪

コスモスさんへ
こんにちわ
そうなんです 歩きながら 写真を撮りながら
なおかつブログの文案を考えつつ楽しんでいます
ボケ防止に最適かも知れませんよ
但し交通事故のない様にも気をつけながら・・・
京都市内の病院は府立も京大も市立もみんなここ最近
見違える様に立派になりましたね
私の入院歴は今までの人生の中で市立に1週間だけです

taekoさんへ
二川合流地点に立たれたことがおありですか?
不思議な感覚になりますよ 僅かな感動も・・・
鴨川を横断されたことはおありですか
飛び石になっていますから渡れます
こちらはやや冒険的感覚ですね
そうなんです 銀閣寺前あたりからぽつりぽつりと
降り出してきましたが そんなに大降りではなく
助かりました 降ったり止んだりの状態でした

ムームーさんへ
こんにちわ
全く同感です 京都に住んでいて良かったですね
私は京都に住んで約40年になりますが
京都に住んで困ったとか嫌だと思ったことは
未だかつてありませんね
近い将来に起こると言われている地震やその災害は
予想が付きませんが備えあれば憂いなしです

慕辺未行さんへ
こんにちわ
そうなんです 鴨川の両岸は 歩く 走る スポーツと
安心して出きる 楽しい場所です
また初夏には川床が作られ 秋まで楽しめますし
川音を聞いて川縁で寛ぐことも出来ます
かなり上流から下流まで長い距離でこの遊歩道が
続いています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/44410663

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第2日目ー1:

« 京都ツーデーウォーク2012に参加しました 第1日目ー3 | トップページ | 待賢門院璋子ゆかりの場所を訪ねました »