2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« ”京の郷土芸能まつり” (その3) | トップページ | 源平ゆかりの地ウォーク(その1) 西八条第跡他 »

2012年3月12日 (月)

京都マラソン2012を応援する

 「京から、明日へ。」がキャッチフレーズの古都・京都を舞台とした都市型フルマラソン「京都マラソン2012」が、昨日3月11日に東日本大震災復興支援を掲げて開かれました

 世界文化遺産の社寺付近をはじめ、鴨川や五山などをめぐるコースで、初めて行われるものです。
 開催日が、東日本大震災発生から丸1年と言う日です。

 コースは、西京極総合運動公園をスタートして、右周りで市内の外周部を巡り、
ゴールは平安神宮です。
1万4千740人のランナーが参加しました。

 私は、10時までに阪急桂駅に集合の他の用事があったため、残念ながら1つのポイントでしか応援が出来ませんでした。
 そのポイントは、光華女子学園前で、スタートしてから初めてのポイントです。

Img_1643a

「京都マラソン」のポスターです。
桂川の堤防を走るランナーです。向こうに見えるのは「渡月橋」ですね。
山並は嵐山です。
この道はマラソンコースになっています。

 光華女子学園前では、女子大女子高の学生さん達合同の吹奏楽演奏と、
女子大生の"
京炎そでふれ!"華羅紅の演舞が、コースの前で行われていました。

Img_1809a

Img_1808a

 まず8時25分にスタートした車イスの選手が来ました。

Img_1810a

車いすのトップの選手の力走です。車いすは嵐山の手前でフィニッシュです。
選手は10人程でした。

Img_1814a

二番手以降の選手達です。追走に懸命です。

 いよいよマラソンランナーの登場です。

Img_1853a
トップのランナーが走って来たのは、8時33分でした。
8時30分スタートですから、随分早いペースです。
走り出して間も無くですから、余裕もあり一人トップで、さぞ気持ちが良いでしょうね。

Img_1856a

二番手の選手です。トップとは少し離れていました。力走です。

Img_1861a

3番手以降は、やや固まって走っています。

 いよいよ大集団が遣ってきました。

Img_1897a

Img_1920a

応援大使の森脇健児さんも、「応援有難う」の旗を持って走っておられました。

Img_1961a

まだまだ続いて来ます。1万5千人近くのランナーとなると凄いです。
走り出して間もないので、皆さん余裕の表情です。

 私が応援しながら、撮影していた地点で、8時46分頃漸く終りの選手が遣ってきました。
約13分間の熱戦でした。

Img_2024a

これらの人が最後かと思っていたら、

Img_2030a

この女の方が、本当に最後の選手でした。にこやかに笑顔を浮かべつつの力走です。
光華女子大生の踊り手達も笑顔での応援でした。

 私にとって初めてのフルマラソン応援でしたが、感動の連続でした。
 次回には、もっと工夫した応援・撮影をしたいと思っております。

 このマラソン大会の成績については、只今のところ(11日午後7時)、
完走率 95.3%以外は解りませんので、後日にお知らせさせて頂きます。

 なお、頂いたコメントへのお返事は、明日・明後日と出掛けますので、
遅くなることをお許しくださいませ。

« ”京の郷土芸能まつり” (その3) | トップページ | 源平ゆかりの地ウォーク(その1) 西八条第跡他 »

地域」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます(^・^)
まるで、私も沿道で声援してる気分です(*^。^*)
とても臨場感が有って、流石ですね(^_-)
このマラソンのコースは京都の周辺の観光地を走るとの事で
流石に14700人ものランナー
日本各地の方は勿論、外国人も走られたとか聞きましたが・・・

交通規制も厳しかったと聞いていますが、整然と行われたようですね
車いすの選手も参加、好いですねぇ。
先日の車椅子駅伝に出られた方かも知れませんね

皆さんの足元を見ているのも愉しいです
 支離滅裂なコメントですが、愉しく楽しく拝見しましたヽ(^。^)ノ
 
※コメントのお返事は不要になさって下さい
 
 

おはようございます
 やっぱり京都マラソンの応援に行かれたのですね
そうではないか?と思いお訪ねしました

大勢の方たちが参加されたのですね
さすがは京都です。
お天気にも恵まれて好かったですね。
沿道の応援の方達も多かったと思います。

お写真ですが臨場感が溢れていて素晴らしい。
私も沿道で応援しているそんな気持ちです

トップランナーの足、太ももは如何にもランナーですね
 ↓から二番目の写真も最後の写真も
微笑ましく古都人さなんのメッセージも
愉しく「頑張ったね」の声を掛けてあげたくなりました。
取材お疲れ様でした。
 
 私も拙いコメントへのお返事は不要です。
お出かけですね、お気をつけて・・

古都人さん
いつもありがとうございます。
マラソンは見てると感動をたくさん
貰いますね。
お天気も良くて走る人たちも応援
する人たちも良かったですね。
これだけ大勢で走るのは活気が
ありますね。
私もお返事はいらないですから
お気遣いいらないですよ。

こんにちは
 いつも興味深い京都のご紹介ありがとうございます。
KBSラジオで時々中継されていたらしいですが、聞き逃していました
それにしても大勢の方が参加されて凄いマラソンだったのですね。
走っておられる方のお顔を見ていると真剣さの中にも
愉しんでおられる様子も感じられて仄々します
応援の方達もニコヤカで好いですね
 古都人さんにとって初めてのフルマラソン応援との事ですが
感動されて好かったですね
次回は私も出来れば・・・・・
 私も↑の方たちと同じです。
お返事はなさらないで下さいね。

コスモスさんへ
taekoさんへ
ムームーさんへ
平田さんへ
皆さん優しいお心遣いを頂きまして有難うございます
嬉しい限りです
お言葉に甘えさせて頂きます

翌日の地元新聞の記事から結果をお知らせさせて
頂きます
結果の参加者数は 13,913名でした
完走率は 95.3%と高かったですね
男子の優勝者は 牛山純一さん 長野陸協 2時間26分21秒
女子の優勝者は 小林玲子さん グンゼスポーツ 2時間48分47秒
            2位を20分以上引き離しての優勝でした
市内は大規模な交通規制が行われましたが
大きな混乱はなかったようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/44410689

この記事へのトラックバック一覧です: 京都マラソン2012を応援する:

« ”京の郷土芸能まつり” (その3) | トップページ | 源平ゆかりの地ウォーク(その1) 西八条第跡他 »