2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都の節分行事 (平安神宮) | トップページ | 京都・西大路七福社めぐり (その1) »

2012年2月 7日 (火)

京都府立植物園・観覧温室

 京都府立植物園の観覧温室には、多くの主として外来種の花が見られますが、
花以外にも見るべき植物なども植えられています。
 今回は、そんな植物などに目を向けて見ました。
 観覧温室の概容については、後の方でご紹介します。

 観覧温室の中は、9つのゾーンに分かれていて、
室内を回遊式に回るようになっています。
 温室の入り口を入って直ぐ左に進みますと、一番大きなゾーンの熱帯植物の植生が見られます。

Img_0440a
兎に角葉っぱが驚く程大きいです。木?の高さも高いです。
温室の高さが、最大14.8mあるそうですが、木が伸びすぎて温室のガラスを割ってしまう程だとか。

Img_0441a
葉っぱの縁が変色していますが、こちらの葉っぱも物凄く大きいです。
写真ではその実感が伝わらないのが残念です。

Img_0442a
この葉っぱの大きさも普通じゃないですね。
右下に少し見える通路と比べてご覧ください。

Img_0443a
有用植物のゾーンでは、こんなものも見られます。
他にココナツとか、マンゴーとかカカオなどお馴染みのものの実成り状態が、
目の前で見ることが出来るのです。

Img_0426a
ゾーンを繋ぐトンネルには、水生植物の水槽が幾つか並んでいて、
そこにはこんな熱帯魚も見られます。

 他のゾーンでは、砂漠のサボテン群などもあります。

 最後に、この観覧温室について

 今の観覧温室は、平成4年に完成しました。
温室の外観は、北山の山並を模して造られています。
 延べ床面積は、約4612平方mあります。

 熱帯植物を中心に、約4500種 25000本の植物が植えられていて
日本では最大級の観覧温室だと言われています。

« 京都の節分行事 (平安神宮) | トップページ | 京都・西大路七福社めぐり (その1) »

地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
観覧温室の熱帯植物は大きすぎて、背が高すぎて
撮れない・撮らないものだと思っていました。
ですから当然撮ったことは有りません。
順番にお写真を拝見していますが
殆どの葉っぱに何となく、見覚えが有ります。
見過ごし?見落とし?ているものも有りますが・・・・
 初めて見た時、熱帯植物がこんなに大きいとは
驚きながら、まるで林の中を歩いているような
錯覚を感じた事が有りました。

青いバナナが黄色く熟れたら、園の方が召し上がられるのでしょうか
そんなどうでもよいことを思いなが、眺めている時も有ります。

流石に、日本最大級の観覧温室、広さは勿論、植物の数も種類も半端では有りませんね
これも京都の誇りかも知れませんね。


古都人さん
 こんばんは(*^。^*)
観覧温室にはお花以外にも
ご紹介の熱帯植物やサボテンなど
広い室内に様々な種類の植物を育てられていますね。
 冬は暖かくて有り難い場所です!(^^)!
私もお花は下手な鉄砲も数撃ちゃあたるで
撮りますが、サボテンや熱帯植物を撮るのは苦手です。
 特に、熱帯植物は余りにも大きすぎて
どのように撮れば好いのか解りません。
撮っても古都人さんも言われていますが
写真ではその実感が伝わらない・・・
そのとおりだと思います。
多分、撮ったことが無いと思います。
 お写真を拝見しているだけでも、やはり背が高いですね
温室のガラスを割ってしまうことも有るのですか(@_@)
でも何となく解りますね。
それでも上手く特徴・雰囲気を捉まえて撮られたと思います。
 熱帯魚も一度撮りましたが、ピンボケでした
もう一度チャレンジしてみます。
ついで?に、熱帯植物も。
私には、アングルが難しいと思いますが
上手く撮れたらブログで紹介させて戴こうと
思います・・・・??

 

こんばんは (*゚▽゚)ノ
我が家からマイカーで10分ほどの公園の温室、そして名古屋・東山植物園にも温室がありますが、これほど大きな葉っぱはなかったと思います。
名古屋市の外れにあるフルーツパークの温室でも、これほど見事にたわわに実ったバナナはなかったような・・・。
温度や湿度など、熱帯の環境を忠実に再現しているのでしょうね。
他にも色鮮やかな花、とても大きなサボテンなど、ついシャッターを切りたくなる植物がたくさんあったことでしょう。
またのご紹介、楽しみにしています (^o^)/!

古都人さん
いつもありがとうございます。
温室はいつも見てるようなのに、こうして見せて
貰うと新たな感覚がおきますわ。
大きい熱帯植物に目を見張り、青いバナナに
この先はどうなるのかしら?なんて思いが
巡ります。
魚さんたちも楽しませてくれますねぇ~
行きたくなりました~

taekoさんへ
こんにちわ
観覧温室の大きな葉っぱ 中々実態通りには写せていませんでしょう
実物の凄い大きさが表現出来ていないなあと自己反省です
撮り方をもっと工夫しないといけませんね
私も何時もバナナの実を見て思っています
案外美味しくないのではとも思ったこともあります
時々観光バスが停まっていることもあります
観光コースに組まれているのかも知れませんね

コスモスさんへ
大きな木や葉っぱの撮り方 もっと勉強しないとダメですね
大きさを表現する場合傍に何か比較対象するものがあると
その大きさを表わすことが出来るのですが中々そうは問屋
が卸しませんね 比較対象物として人で良いのですけどね
知らない人を使う訳にも行きませんしね
花の撮り方がお上手なコスモスさん 教えてください 

慕辺未行さんへ
こんにちわ
そうですか 京都に府立植物園の観覧温室があって良かった
と言う感じですかね
実は植物園一帯には公共の建物が集中している地区でして
京都市コンサートホールや京都府立大学などがあります
府立大農学部の実習園も近いです 植物園の前園長は退任後
府立大の特任教授にもなっておられます
そんか関係から府立大の何らかの指導もあるのではないかと
推測しています
海外旅日記 はらはらドキドキして読ませて頂いております
海外での我が同胞たちの優しさが良く判りました
良い人達がいて良かったですね 助かりましたね
しかしそれにしても慕辺未行さんの度胸の良さにも感心しています

ムームーさんへ
こんにちわ
今は寒くて行くことに躊躇しますが暖かくなると植物園は毎日でも
行きたくなりますね
日々植物たちの変化が楽しめますものね
お天気が良く日差しもたっぷりある様な日には
中央の芝生の広場でのんびりしたいものです
お弁当を食べたり ねっころがったり おしゃべりしたりと
命の洗濯が出来ますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43957204

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園・観覧温室:

« 京都の節分行事 (平安神宮) | トップページ | 京都・西大路七福社めぐり (その1) »