2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 立春の翌日の嵯峨野の風景 (北嵯峨) | トップページ | 今年の駆け込み初詣 奈良の2社へ(大神神社) »

2012年2月13日 (月)

今年の駆け込み初詣 奈良の2社へ (橿原神宮)

 1月31日、今年の初詣の駆け込み参拝を、
ある会の皆様と奈良まで行って来ました。
 橿原神宮と大神神社(おおみわじんじゃ)の2つの神社です。

 まず始めにお参りしたのは、「橿原神宮」です。
ここ「橿原神宮」は、初代の天皇といわれる「神武天皇」と
その妻「ヒメタタライスズヒメ」皇后を、お祀りしています。
明治になつて造営されたお社です。
 近くには、天皇の御陵である「畝傍御陵」があります。

Img_0791a
表参道です。第二鳥居(手前)から、第一鳥居を見ています。
良く見えないかも知れませんが、途中に「神橋」があります。


Img_0773a
第二鳥居をくぐった左手には、こんな立派な「手水舎」があります。
作法に従い手水を使ってから、右手に進みます。

Img_0778a
見えて来たのは「外拝殿」ですが、豪壮な感じです。
右手に気になるものが見えました。
近寄って見ます。

Img_0781a
ここで絵馬にお目に懸かれるとは・・・。
やはり今年の干支の「龍」でした。

 私達は、今回の参拝は「正式参拝」と言うことで、「内拝殿」まで進みます。
代表の方2名が玉串を奉奠し、皆一斉にお参りしました。

Img_0786a
向こうに見えるのが「内拝殿」です。建物の中で、参拝しました。
その後、巫女さんからお神酒を頂きました。
内拝殿の奥には「幣殿」があり、さらにその奥に「本殿」があります。
「本殿」は、元・京都御所の賢所で、重文に指定されているそうです。
「本殿」が、神社の建物になっていないため、「幣殿」を設けて神事がし易いようになっているとの事でした(権禰宜(
ごんねぎ)さんのお話による)。

Img_0787a
「外拝殿」につながる回廊です。
歩いておられるのは、お話をしてくださった権禰宜さんです。
さらに右手を望みます。ずっと回廊がつながっています。


Img_0788a
広大な社殿の有様が、お判り頂けるかと思います。

 「橿原神宮」の境内は、16万坪ある(と言われても見当が付きませんが)
とのことです。
そこに5万本の樹木が生い茂っています。
 紀元2600年記念には全国から故郷の木が寄せられたそうですが、
この土地に合わない木があって、その時の木は3分の1位しか残っていないそうです。

 参拝記念に、絵馬(龍の郷土玩具風の絵)と盃(龍の絵入り)とを、
頂きました。
 
午後は、次の参拝先・三輪の「大神神社」に向かいます。

« 立春の翌日の嵯峨野の風景 (北嵯峨) | トップページ | 今年の駆け込み初詣 奈良の2社へ(大神神社) »

京都府外」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんばんは(*^。^*)
随分前になりますが、橿原神宮へは何度かお詣りしています。
感想、印象は恥ずかしいですが、広いなあくらいでした
私が受けた印象の「広いなあ」は当たっていましたね(゚ー゚;
16万坪??に5万本の樹木。
明治に造営されとは思いませんでした
もっと古くらかの神社と思っていました。
 近くの畝傍御陵にも行きましたが、そちらの印象の方が強かったような・・
今、拝見していて改めてその広さと立派な建物、
特に外拝殿の荘厳さと社殿の広さに驚いています

 確かに絵馬は目立ちますね
古都人さん好かったですね
京都で探しておられた龍に奈良で会えて(*^。^*)

丁寧な説明を拝見しながら
是非もう一度(実際には初めてのようなものですが)
お詣りして今までとは違った見かた、ジックリ拝見したいと思いました。

こんばんは
今年は(毎年の事かも知れませんが)随分初詣をされましたね。
お蔭で私もご一緒させて戴きました。
 橿原神宮は京都から遠いですね
あやふやな記憶ですがお参りしたことは無いと思います。
 写真と丁寧な説明を拝見していて、いつも思っていることですが
古都人さんはお訪ねされる時、予備知識を得ておられるのですか?
写真を撮られる時に下調べが無ければ、要所要所での撮影は出来ませんね

 橿原神宮についての知識は皆無でしたが、丁寧な説明を拝見して、お参りしてみたくなりました。
近鉄ですね?
確か橿原神宮行きの電車(特急?)が走っていると思いますが、
京都からどれくらいの時間を要するのでしょうか
駅から近いですか?

おかげで、行きたい場所が増えて、今年は忙しくなりそうです(笑い)

 

古都人さん
こんばんは。
私もこちらへは行った事がありませんが、立派ですねぇ。
建物も素晴らしいですし、絵馬も品があって
素敵です~
歴史があるというのは見ていても飽きさせずに
感動をくれますねぇ。
素晴らしい所をありがとうございます。

コスモスさんへ
そうですね 橿原神宮は確かに広大ですが 古さから来る
神々しさは薄いですね
お伊勢さんとは全く感じが違いますね
ただお伊勢さん見たいな堅苦しさはないです 開放的とも
言えます 明るいです
歴史を齧っている者としてはご祭神の神武天皇に対する
疑問符をもちますので その点すっきりとはしませんね

taekoさんへ
私の初詣はそんなに信心深いことばかりでなく
初詣をしつつ新春の情景に浸るのも好きなのです
出来るだけ歩いて回りますので健康にも良いです
お正月の3か日は2食しか食べません お酒やお餅も
頂きますからね
橿原神宮は近鉄電車です 京都から直行出来ます
特急もありますが急行で約1時間程です 本数は少ないです 
時間帯にもよりますが1時間に2本位です
終点の手前 畝傍御陵前からも行けます
或る程度の予備知識は持っていますが後はそこで頂く
説明パンフレットを参考にしています

ムームーさんへ
確かに立派なお宮さんです
まだ新しいので神々しさには物足りなさを感じますが
明るくて開放的です 
橿原神宮や畝傍御陵 歴史資料館など参拝・拝観する
ところは多くあります
藤原京跡や大和三山めぐりなど歴史の宝庫でもあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43957815

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の駆け込み初詣 奈良の2社へ (橿原神宮):

« 立春の翌日の嵯峨野の風景 (北嵯峨) | トップページ | 今年の駆け込み初詣 奈良の2社へ(大神神社) »