2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 奈良県・大宇陀区松山へ行って来ました (宝泉窯) | トップページ | 京都・丹波七福神めぐり (その2) »

2012年1月26日 (木)

京都・丹波七福神めぐり (その1)

 何時もの歩きの会で、「丹波七福神めぐり」を、1月4日に行って来ました。
 場所は、京都府亀岡市の北部山裾に点在しています。
JR亀岡駅から北に向かって歩きました。
 やがて千歳町の、その名も「毘沙門」と言う集落にある「神応寺」にある
「毘沙門天」にお参りします。

Img_0276a
「毘沙門天」はお堂の中の厨子の中におられるようですが、
お姿を拝むことが出来ませんでした。

 山裾の道を歩いて、次の「布袋尊」の「養仙寺」に向かいます。

Img_0283a
「布袋尊」さんは、境内の小さなお堂の中で、朗らかなお顔をして立っておられました。
ワッハッハと高笑いしつつ。しかも完璧なメタボ姿です。
後からも出て来ますが、七福神の皆さん笑顔一杯で、私達を迎えてくださいます。

 山裾の道には「和らぎの道」と言う名前が付けられています。
 その途中にあった七福神の皆さんお揃いの彫刻です。
Img_0288a
不思議な光景です。
宝船ではなく、お椀の舟に、布袋さんと大黒さん(斜めになっていますが)だけが乗っていて、後の方はさて何に乗っているのやら・・・。
深く詮索はしないでおきましょう。

 三番目は「大黒天」の「蔵宝寺」です。
Img_0289ab
境内のお堂におられる筈ですが、お姿は拝めませんでした。

Img_0291a

境内の外に置かれている「大黒天」に代理を果たして頂きました。

 ここからは少し急坂を登ります。

Img_0296a
次の「金光寺」の「弁財天」も、
外におられるお姿に代理を務めて頂きましょう。
本当は小さな祠の中におられたのですが、
余りにも小さくて撮れませんでした。

 次は「恵比須天」の「耕雲寺」に向かいます。

« 奈良県・大宇陀区松山へ行って来ました (宝泉窯) | トップページ | 京都・丹波七福神めぐり (その2) »

伝統行事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43767169

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・丹波七福神めぐり (その1):

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/01/27 08:49) [ケノーベル エージェント]
亀岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 奈良県・大宇陀区松山へ行って来ました (宝泉窯) | トップページ | 京都・丹波七福神めぐり (その2) »