2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 今年の干支「辰」・「龍」アラカルト(雲龍) | トップページ | 今年の干支「辰」「龍」について »

2012年1月 9日 (月)

京都・梅小路蒸気機関車館で走るSLを見る

 京都・梅小路蒸気機関車館で、新春企画の1つ「機関車の顔出し」を見た後、
走るSLを見ました。
走ると言っても短い距離をスローで動いているのですが、迫力がありますよ。
感動しました。
では、その場面をどうぞ。

Img_0335a
バックですが、SLが動き始めました。

Img_0336a
凄い蒸気などで車体が見えない位です。

Img_0354a
折り返して戻って来たSLです。格好良いですね。迫力満点です。

Img_0344a
疾走する?SLです。

Img_0348a
目の前に停車したSLの運転室です。次の発車の準備中です。
SLは「C61 2」です。
梅小路機関区の「梅」の印が見えます。
三菱重工製ですね。

 お楽しみ頂けましたでしょうか。

« 今年の干支「辰」・「龍」アラカルト(雲龍) | トップページ | 今年の干支「辰」「龍」について »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 こんばんは(*^。^*)
うわ~~っ素晴らしい
迫力が有りますね
子供たちを乗せて・・とは思えません。
 私も白い蒸気とモクモクの煙とポーッの警笛に
感動しました
特に警笛は何度聴いても郷愁に誘われますね
子供の頃にタイムスリップしたように思います
 それにしても素晴らしい写真です
やはりタイミングよく撮られていますね
私は写真の整理はしていませんが
このような迫力ある写真は撮れなかったと思います
 大勢の大人の方が撮られてましたが
皆さん、感動されていた事でょう
 充分愉しまて戴きましたヽ(^。^)ノ

こんばんは o(*^▽^*)o
やっぱりいいですネェ (゚▽゚*)!SLは煙吐いて走っている姿が一番!
新幹線や他の列車にはない重厚さと迫力がありますよネ (゚ー゚)!
それに、とても人間的な乗り物だと思います。いつまでもこうして残したいですね。
私が高校生の時、”C62 2”が少しだけ動いてくれたのを撮影したことがあります。ブログにも紹介したことがあります。

望楼のある小学校、やはりご存知でしたね。余計な事を書いてしまい、失礼いたしました。

おはようございます
 結局、梅小路蒸気機関車館へは行くことが出来ませんでした。

今朝の動くSL、本当に素晴らしいですね
凄く!!、愉しませて戴きました
改めてSLの迫力に、水蒸気と煙の力
お写真から遠き日の光景を思い出しています
子供の頃、鉄道脇の家に住んでいました
兄たちはSLを追いかけていました
懐かしいです
 行かれた日は晴天だったのですね
青空に白い水蒸気と煙そして
黒い機関車
何時までも残しておいて欲しい光景です
 子供たちも大喜びの事だったと思います
大人の私も興奮しています
「頭出し展示」も今日の走るSLも
どちらもとても素晴らしくて感動しました
 ありがとうございます

古都人さん
おはようございます~
美しい姿のSLは走るとまた素晴らしい
姿を見せてくれますね。
子供のように気持ちがわくわくします。
水蒸気と煙~いいなぁ~
電車が走る様子って夢を持たせてくれて
いいですねぇ~
昨年雷鳥最後の走行を見たとき感動しました。
次々と電車がなくなるようで寂しいです。
貴重な写真をありがとうございます。
いつも言葉をかけて下さって嬉しいです。

コスモスさんへ
お早うございます
SLは私にとって日常の景色でした
通学に一部通勤に日常的に乗っていましたね
SLの前にも炭水車の上にも乗った経験があります
当時国鉄でしたが乗務員の人も特に何も言いませんでした
トンネルに入ると大急ぎで窓を閉めたりしました
窓を開けていると石炭の細かい粉が飛び込んで来たりしました
大変に懐かしい思い出です 郷愁と言うには余りにも厳しい日々でした

慕辺未行さんへ
こんにちわ
全く同感ですね SLは正に人間的な機関ですね
SLを動かす手段が余りにも多くあり過ぎますね
ボイラーで蒸気を作ってもその利用の仕方は総て人の手
に依らなければなりませんものね
今の電車の様にスイッチとハンドルだけと言う訳には行きません
私も世代的にはSLは欠かせない乗り物でした

taekoさんへ
こんにちわ
SL館には行けなかったとのこと 残念でしたね
私は田舎(滋賀県湖南地方)に住んでいた時は線路からはかなり
離れていましたが SLの汽笛の音が何とも言えず物悲しく聞こえて
来たことを覚えています 特に雨が近い日には汽笛が大きくはっきりと
聞こえて来ましたね
SLの思い出は多くの方達と共通の繋がりを持っているかと思いますね

ムームーさんへ
こんにちわ
SLは幾ら見ていても飽きないものですね
ましてや走っているSLは尚更です
大人から子供まで目を釘付けにする魅力ある
乗り物(と言ってもSLには直接乗れませんが・・・)
と言えますね
煙と水蒸気がより効果的に演出している様に思います

おはようございます。
SL乗ったことないんですが
躍動感に満ちた写真、感動的です。
バックの京都のお山と空がまたきれいで・・・・
すごくマッチしています。
旅情を掻き立てられます。
お弁当が食べたくなります(笑)

こんないいところがあるんですね。
京都の奥は深いです。

雅美さんへ
こんにちわ
SLにまだ乗られていないとはお未だお若いからなのでしょうか
今はもう特別な催しなどでしか乗る機会はありませんからね
駅弁がお好きなのですか
独特の雰囲気と味をもっていますからね
私も長距離の旅行をした時には大抵買って食べますね
もしあれば地酒も一緒に・・・
旅行は楽しいですよね 私も旅行大好き人間です
温泉も大好きですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43663603

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・梅小路蒸気機関車館で走るSLを見る:

« 今年の干支「辰」・「龍」アラカルト(雲龍) | トップページ | 今年の干支「辰」「龍」について »