2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 干支の引継ぎ式と京都タワー「オレンジライトアップ」 | トップページ | 今年の干支は「辰」 (護王神社) »

2012年1月 1日 (日)

今年の干支は「辰」 (松尾大社・上賀茂神社)

 皆様 新年明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 さて、今年も恒例の(と言いましても「京 歩き」では初めてですが)
京都市内の各神社の今年の干支に因んだ「絵馬」を、
幾つかをご紹介させて頂きます。

 先ず始めは、最近毎年ご紹介している「松尾大社」の絵馬です。

Img_0061a
堂々とした「楼門」をくぐって境内に入ります。
正面には、早くもその絵馬が見えています。

Img_0062a
「松尾大社」はお酒の神様ですので、毎年の絵馬にはお酒に関する小道具が一緒に描かれています。
今年は龍が盃を手?にしています。
龍の目は、やや酔眼に見えませんか。
絵馬は、拝殿の前にある舞殿に置かれています。

Img_0068a
鳥居の横には、この様な灯篭があり、その下には「松尾社 日本第一酒造之神」と石に刻まれています。

 次にご紹介するのは、今年初めてですが、「上賀茂神社」の絵馬です。
地元新聞の記事を見て、拝見に伺いました。

Img_0029a

朱色が美しい楼門をくぐって、まずお参りを済ませます。

 その後、「細殿」(重文)の正面に置かれた絵馬を拝見します。

Img_0023a

「緑」(右)と「紫」(左)の「双龍」です。」「緑龍」は、雲間から姿を現す姿、  「紫龍」は、海上から天に昇る場面が描かれています。
 大阪市在住の日本画家・寺岡多佳さんが原画を描き、
うちわ作りの老舗小丸屋の10代目住井啓子さんが木枠を取り付けられたとのことです。
 寺岡さんの言葉、 「龍は水の化身でもあり、水が天に上って雨となり、田畑を潤す森羅万象を表わしている」。

 それぞれを大きくして見ました。
 寸法は、それぞれが 縦 2.1m 横 1.1m あります。

Img_0022a

Img_0019a

 次回は、こちらも恒例の「護王神社」です。

 

 

« 干支の引継ぎ式と京都タワー「オレンジライトアップ」 | トップページ | 今年の干支は「辰」 (護王神社) »

神社」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします
 松尾大社のユニークな絵馬を
拝見していますが
何時も愉しくて好いですね
龍がお酒を戴くのですね(^_-)
この絵馬を見るとお正月やなあと思います。
 そして、上賀茂神社、朱色の楼門が青空に映えて綺麗ですね
素晴らしい双龍の絵馬
私も拝見しましたがこの絵馬を拝見ると
好いことの無かった昨年でしたが
元気な今年が日本全体が上向くような
そんな気がします。
 新年から明るい、愉しいそして、力強い絵馬を拝見出来て
とても嬉しいです(*^。^*)

あけましておめでとうございます
 お日さまが出てきました
穏やかな年明けになりそうです
 新年早々にブログにお邪魔させて戴い嬉しいです
松尾大社も上賀茂神社の絵馬も見るのは初めてですが
どちらも素晴らしいですね
松尾大社は流石にお酒の神様ですね
思わずにっこりしています
新年に相応しい愉しい絵馬です。

そして上賀茂神社の双竜の絵馬、こちらはとても立派で色も綺麗です。

松尾大社の絵馬も上賀茂神社も
明るい今年を予言させてくれるようで元気を戴きました
描かれた画家さんたちの思いが伝わってくるようです 

今年も素晴らしい京都のご紹介、愉しみに拝見させて戴きます

古都人さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
松尾大社の絵馬は初めて見せていただきました。
杯が描かれているのですね。
上賀茂神社はこの間行きましたが、このように近くから
は見ていないので見せて貰えて良かったです。
どちらの神社も凛々しい龍の姿がいいですね。
今年も早速の応援ありがとうございます。
とても励みになっています~♪

コスモスさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
今年の「辰・龍」はやはり猛々しく
雄雄しくあるものです
今年はこの元気を貰って震災や原発事故に
立ち向かって一日も早い復興を望みたいものです
私も龍に負けないとは言い難いですが無理をしないで
丁寧に生きて行きたいと思っております

taekoさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
どちらの龍も猛々しく雄雄しく描かれていますね
松尾さんの方はややユーモアを感じますが・・・
龍がお酒を呑むことは「八またの大蛇」を連想します
龍の様な元気さはありませんが無理をせず丁寧に
生きて行きたいと思っております

ムームーさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
龍の様な元気さは無理としても
その姿を見習いつつ丁寧に生きて
行きたいと思っております
ムームーさんもご無理をなさらないように
くれぐれもご自愛の程お願い致します

明けましておめでとうございます。
今年は特に
穏やかなお正月を迎えることに幸せを感じています。

松尾大社の龍神様の目、ちょっと笑ってしまいます。
上賀茂神社さんの絵馬も素晴らしい。

京都はどこもお正月らしい清々しさでしょうね。
てくてくうろうろと京都を巡りたいです。

古都人さんの一年が良い年になりますように!

明けましておめでとうございます。

今日は、お正月らしい 美しい清々しい一日でした。
最近は、ブログにも向えませんでしたが 今年も宜しくお願い致します。

龍の絵馬 大きな絵馬が、あるのですね そして、彩色の龍の絵 初めて見ました 水墨画では、よく拝見致してましたが 何だか とても、明るい希望が、湧いて来るようです このような、彩色で描かれますと 青年の龍 ですね 希望の風を連れて来てくれました 。

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

盃を手にお酒を戴く龍、面白いですね。
お酒の神様と言えば、大山咋神ですよね。私自身”酒好き”ですので、大山咋神やギリシャ神話の酒の神・バッカスの名前は忘れません(笑)!
上賀茂神社の二つの龍の絵馬は、とても迫力ありますネ (゚o゚)スゲェ!
それぞれ『金・銀』の玉(ぎょく)を持っていて、縁起が良く御利益ありそうです。

雅美さんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
昨日は天気予報とは違って良いお天気になり
割合に暖かな穏やかなお天気でした
早速歩きを兼ねて初詣に出掛けました
お天気も良く大勢の人ひとひとでした
今年は龍の元気を貰って元気に過ごせたら
良いですね

ばーぱんさんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
ご無理をなさらないでブログを続けて頂ければと
思っております
龍の元気を貰って今年も元気に頑張って行きたいと
思っております
京都の各社寺では干支の絵馬を掲げるのが流行の様に
なっている感じがします 
いろいろな絵馬が見られて楽しいです

場辺未行さんへ
明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します
松尾大社がお酒の神様と言うのは後付けの様に
思っております
慕辺未行さんが仰る通りかと思います
私もお酒大好き人間です 飲み過ぎないようには
注意していますがお正月3か日は朝から頂いております
龍の元気を貰って今年も元気に過ごせたら良いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43525649

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の干支は「辰」 (松尾大社・上賀茂神社):

« 干支の引継ぎ式と京都タワー「オレンジライトアップ」 | トップページ | 今年の干支は「辰」 (護王神社) »