2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 今年の干支は「辰」 (松尾大社・上賀茂神社) | トップページ | 今年の干支は「辰」 (北野天満宮・下御霊神社) »

2012年1月 2日 (月)

今年の干支は「辰」 (護王神社)

 前回は「松尾大社・上賀茂神社」をご紹介しましたが、
今回は、京都御苑の西側にある「護王神社」(ごおうじんじゃ)です。
ご祭神は、和気清麻呂公とその姉の広虫などです。
狛犬ならぬ狛猪があり
、いのしし神社とも言われ、足腰守護の神社です。

Img_0076a
 護王神社は、あまり大きな神社ではありません。
こじんまりとした静かで清楚な境内です。

Img_0077a
烏丸通に面した楼門をくぐってすぐに、この絵馬があります。
こちらも拝殿前の舞殿に、この絵馬が置かれています。

Img_0084a
「和気清麻呂公」の銅像です。
「弓削道鏡」との問題で一時左遷されましたが、後に復帰されました。

 境内には、ご神木の「榠櫖」(かりん)で樹齢は100年を越えているそうです。
京都市の名木にも指定されています。
その縁から、境内に「吉井 勇」の歌碑が建てられています。
Img_0079a

「風なきに 榠櫖の実また ほろと落つ かくして極まる 庭のしづけさ」

 榠櫖を詠んだ歌は全部3首あるそうですが、その中の1首が歌碑とされています。
 その榠櫖が、右手奥にあります。右手の立て札の奥です。

 次回も、神社の絵馬を、ご紹介します。

« 今年の干支は「辰」 (松尾大社・上賀茂神社) | トップページ | 今年の干支は「辰」 (北野天満宮・下御霊神社) »

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43550838

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の干支は「辰」 (護王神社):

« 今年の干支は「辰」 (松尾大社・上賀茂神社) | トップページ | 今年の干支は「辰」 (北野天満宮・下御霊神社) »