2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 嵯峨野・秋の情景 (2) | トップページ | 滋賀県大津市内を歩く (その1・義仲寺) »

2011年11月21日 (月)

11月2日朝の植物園の可憐なバラの花

 今日も京都府立植物園のお世話になりましょう。
そして、ご紹介の花は、淡いクリーム色と優しいピンクのバラの花です。

064

まずは、清楚なクリーム色、その名は”ピース”です。
花びらの先端を淡いピンクに染めています。
何とも言えない上品な感じがします。


063


次は可憐で優しい花色の”マチルダ”です。

090

初々しいですね。


086 

092
 今までご紹介した以外にも撮りましたが、種類も様々、
花色も色々有ります。
残念ながら、綺麗な写真が無くて、今日が最後になりました。
 
植物園に行って綺麗なバラを撮ってきたいと思っていますが・・・?



« 嵯峨野・秋の情景 (2) | トップページ | 滋賀県大津市内を歩く (その1・義仲寺) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます!(^^)!
何と初々しくて素晴らしいバラの花でしょう(#^.^#)
淡いクリーム色も優しいピンクもとても綺麗でうっとりです

♪匂い優しい・・・♪は「白百合の・・」と続きますが
今朝のバラはこの歌詞にピッタリです

植物園には沢山のバラの花が咲いでいますが
汚れていたり花びらが傷んでいたりで
中々綺麗な花にはお目にかかれません。
古都人さんも幾つも撮られた中から
選ばれたのでしょうね
工夫されて撮られている姿が
目に浮かぶようです
 
 私も植物園へ行つて出来るなら今朝ご紹介のような
素晴らしいバラの花を撮りたいです。

コスモスさんへ
お早うございます
何時も思うのですが バラと言う花は不思議な花ですね
昔から人の手によって改良が重ねられ今日見られる様な
見事な結果を生んでいるのでしょうね
バラの撮影では どの花を選ぶのか大変迷ってしまいます
花達は我も我もと自己主張していますね
今日ご紹介したバラも私が好きな一つです

古都人さん
 おはようございます
素晴らしいバラの花ですね。
中々、花色が綺麗では花びらが傷んでいないのは
少ないですね。

その中から選んで少しでも綺麗な花を撮りたいは
カメラを持つ者は同じ気持ちです
淡いクリーム色もピンクも仄々優しくてとても綺麗です。
そして、工夫されて撮られているのがよく解ります。

こんなに綺麗なバラが咲いているのなら
是非お訪ねして撮りたいです。

見事に美しいバラの花を拝見出来て
おかげで、素晴らしい朝になりました。

古都人さん
おはようございます。
品良く優しく美しく~
素晴らしいとらえ方ですねぇ、ふんわりとした
感じがいいですね。
お花は難しいですが、やはりお花を愛する心が
伝わるのでしょうねぇ~
可愛いお花をありがとうございます。

お早うございます
優しい花色で、何て清楚なのでしょうか 朝陽のように心に届きます
今からお出かけなので帰ってゆっくり花と、お話しします(*^_^*)
振り替え休日で、孫達と…

taekoさんへ
こんばんわ
バラの花は被写体としては魅力的ですが 花の美しさを撮るのは
難しいですね
幸い京都府立植物園には広いバラ園があって撮影には恵まれています
要は花のタイミングですね それとお天気ですね
まだまだバラの撮影には精進が続きます

ムームーさんへ
こんばんわ
バラの花には多くの種類がありますが このような黄色ベースに花びらの先が
少し色付いていると言うのは比較的少ないですね
この様な花弁の改良にはかなりの人手が掛かっているのでしょうね
素人の私には想像も出来ませんが・・・

ばーぱんさんへ
こんばんわ
お出掛けの慌しい時にコメント頂きまして恐縮です
お帰りになってから ゆっくりとご覧くださいませ

こんばんは (*゚▽゚)ノ
バラの花はどれも”絵”になりますネ!清楚で可憐で、写真から香りまで漂ってきそうです。
黄色や白ではなく、クリーム色というのが優しさを感じさせられます。
この秋は、バラを見に行けませんでした。

慕辺未行さんへ
お早うございます
バラは絵に(いえいえ写真に)なりますね そしていろいろと種類も多いですしね
淡いクリーム色に仄かなピンク色が縁取りするなんて神のなせる技としか
良い様がありませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/43023646

この記事へのトラックバック一覧です: 11月2日朝の植物園の可憐なバラの花:

« 嵯峨野・秋の情景 (2) | トップページ | 滋賀県大津市内を歩く (その1・義仲寺) »