2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 近江八景を訪ねて歩きました (その2) | トップページ | 2011年京都・上賀茂神社での「鎧着初式」を拝見する(その1) »

2011年11月28日 (月)

「京都・上賀茂神社の鎧着初式」

 2010年11月23日に、上賀茂神社で、平安鎌倉期の伝統儀式「鎧着初式」(よろいきぞめしき)が行なわれました。
083
 武者行列のスタートは、この一の鳥居からです。
向こうに見える二の鳥居、さらに奥の本殿へ進みます。

 では、準備をされていた場所に向かいましょう。
勿論、喜んでカメラの列に割り込み?ます。
 出発前には、皆さん手を清めておられます。
046

武者行列の隊伍を整えて、陣太鼓が打ち鳴らされて、いざ出発です。
皆さんが身に着けておられる鎧や兜などは、手作りの自作のものだそうです。中々立派な出来栄えです。詳しくは最後にご紹介します。
大人から子供まで、男性も女性も、約40人の一行です。

Img_8940
「ならの小川」沿いの小路を通って、正面の「一の鳥居」へ。

Img_8941
凛々しく兜を被った方々です。紅葉が一際映えて、美しい光景です。


 一の鳥居下から本殿に向かって、神職さんを先頭に、正式に武者行列がスタートしました。打ち鳴らす太鼓の響きも勇ましく、武者行列は進みます。
Img_8946

写真を撮りながら、少しドキドキしています。

Img_8948
巴御前もかくあらんや。お母さまと手をつないで、後ろはお父さまとも。
なぜか子供たちは2人とも、やや恥ずかしそうですね。

Img_8950

中学生や高校生くらいでしょうか。皆さん、真剣な表情で歩んでいます。

Img_8954_2

さすが大人の皆さんは、堂々と行進しておられます。

Img_8957
 行列は、二の鳥居をくぐって本殿に向かわれました。
後姿も中々のものですね。
本殿では、平安鎌倉期の伝統儀式「鎧着初め」が行なわれます。
 
翌日24日の地元新聞・朝刊の記事から、この行事について、ご紹介させて頂きます。
 「健やかな成長を願い、子供たちが、手作りの鎧をまとう行事です。
皮に似た特殊な紙をベースに、組ひもや金具をあしらった鎧や兜は、制作教室「鎧廼会・うさぎ塾」(京都市上京区)で制作されたものです。
 
2年前から、この行事を主催されています。
子供たち自身をはじめ、両親や祖父母などが、数ヶ月がかりで作り上げられたそうです。
 
行事には、京阪神から参加した4~16歳の子供たち10人を含む、一行約40人の行列です。
本殿前では、着初式で、子供たちが兜を授かります。」

 

« 近江八景を訪ねて歩きました (その2) | トップページ | 2011年京都・上賀茂神社での「鎧着初式」を拝見する(その1) »

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/41835054

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都・上賀茂神社の鎧着初式」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/11/28 08:45) [ケノーベル エージェント]
京都市上京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 近江八景を訪ねて歩きました (その2) | トップページ | 2011年京都・上賀茂神社での「鎧着初式」を拝見する(その1) »