2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 紅葉の加賀と奥飛騨の旅 (その2) | トップページ | 国文祭・京都2011・オープニンパレード (その1) »

2011年10月31日 (月)

国文祭・京都2011オープニングパレード (その2)

 その1)からの続きです。
 
 先頭グループの次に進んで来たのは、華やかで元気一杯の「京(みやこ)踊り子隊」の皆さんです。
男性も着物姿で、PR旗を持って駆け足で行ったり来たりと、
こちらも元気一杯の行進です。

Img_3404a
両手に持った扇子を広げ、華やかに登場です。全員振袖姿です。

Img_3405a_2
その後に続いて、「平成男子きもの組」の皆さんです。

Img_3410a_2
大音響の音楽に合わせて、振袖を精一杯振り回しての大熱演です。

Img_3411a_2
 
振袖姿のお淑やかさなどは吹っ飛んで、元気に踊りまくる、若さ溌剌の女性達です。

 次は、パレードの主役たち、旗振りあり、フラスバンドあり、バトントワリングありと、続々と続きます。34団体の皆さんの中には、被災地の福島県から高校合同バンドも参加されていました。

 その中から、各分野で私の独断で、1つずつ選ばせて頂きました。

Img_3413a
「こころパレード隊」のトップに登場のフラッグ隊です。
皆さんにこやかに、楽しんでの行進です。

Img_3425a
バトンでは、高校生達の真剣な表情での演技でした。

Img_3434a
バンドでは、京都橘女子高の、踊りながら、掛け声を掛けながらの行進です。
バンドの行進と言えば独特の歩き方ですが、こちらの皆さんの足の様子をご覧ください。
飛び跳ねていますね。一番右端の子なんか、かなり飛んでいますよ。
それでも演奏は素晴らしかったです。しっかりと訓練されているのでしょう。

Img_3501a
最後に、地元から「スペシャルパレード隊」から、「京都市消防音楽隊」の皆さんです。バンドのメンバーは少なかったですが、堂々の行進でした。

 この後には、各地から参加の郷土芸能や国際交流の皆さんが続きます。

« 紅葉の加賀と奥飛騨の旅 (その2) | トップページ | 国文祭・京都2011・オープニンパレード (その1) »

伝統行事」カテゴリの記事

コメント

古都人さん
 おはようございます(^・^)
丁寧にご紹介されていて吃驚しました。
それに比べて私は手抜きですね。
ブログを作られるのにお時間を要されたと思います。

今、拝見していて改めて当日の光景が蘇えりました。
素晴らしいでしたね
どの団体の皆さんも感動を与えてくださいました。
お写真を一枚一枚拝見していますがアングルがお上手で
私には到底真似が出来ません。
写真の撮り方を学ばせて戴きました。
ありがとうございます( ^)o(^ )
この続きも愉しみに拝見します。

コスモスさんへ
お早うございます
今までいろいろな「まつり」の写真を撮ってきましたが
「まつり」それぞれには特徴がありますが写真の撮り方は
あんまり変わりばえしていないのではと反省しています
何かもっと工夫をせねばと思っているところです
動画と違って静止画での難しさを感じています

こんなパレードがあったとは知りませんでした。
マーチングバンド、応援団の演武など見るのは好きなほうです。
京都にいた頃は、祇園祭り、葵祭、学園祭を数回程度。
学生運動のデモ、メーデー盛んだった。これは一寸別ですね。
パレードの参加者、見物をするにも良い季節ですね。

maetetuさんへ
失礼しました 
このパレードは 今年京都が開催地の国民文化祭を盛り上げよう
と言うオープニング・パレードで国文祭の行事の1つなのです
本番はオープニング・セレモニーを皮切りに京都府下各市町村で
何らかの行事が行われる予定です
私もこの様なブラスバンドによる大行進が大好きです
マーチは良いですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/42753249

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭・京都2011オープニングパレード (その2):

« 紅葉の加賀と奥飛騨の旅 (その2) | トップページ | 国文祭・京都2011・オープニンパレード (その1) »