2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 大津市・坂本に古い家並みを訪ねて | トップページ | 京都府下・亀岡の町を歩く  »

2011年10月26日 (水)

歴史と共に歩んできた”山中油店と京町家文化館”

 今日は、平安時代に平安京の内裏(天皇のお住い)の一角であった場所に、江戸後期の文政年間(1818-1829)に初代 平兵衛氏が店を構えた「山中油店」を紹介します。(京都市上京区下立売通智恵光院西入)

 室町時代に足利義満が室町殿を造営してから、
この辺り一帯はたいへん賑やかな所となりました。
ここの通り「下立売(しもだちうり)通」はたくさんの商人が路の傍らに立ち、物を売っていたからその名が付けられたとの事です。
 北から順番に「上立売(かみだちうり
)通」、「中立売(なかだちうり)通」が有りますが東西を結ぶ重要な往還路として発展しました。
Img_17301jpg
 山中油店はこのあたりでも一風変わった、”いにしえ”にもどったような錯覚を感じさせるr雰囲気に、初めて訪れた時はカルチャーショックを受けたものです。
 ここに
は文政年間創業の老舗をはじめとする町家が立ち並び、
昔の風情を残しています。

Img_1735


↓の陳列台の中に手桶が見えますが、これは竹で出来ています。
「質素倹約を旨とすべし」という初代からの教えを守るために、維持が難しくなった今も、取替ておられるとの事です(どうして竹製なのでしょか?)。
Img_1728

Img_1728jpg1
ここは山中油店の店先なのですが、かつて”一本御書所”という役所があった場所と推定されているのだそうです。
 一本御書所とは、当時流布された書物を一本(一部)を書き写して保管していた役所で、現在の国会図書館の様
部署だったのでしょうか

Ippongosyo07070511

 この辺りは地名を「出水でみず」と言いますが、水が豊かに湧き出る所で、井戸水を利用した小さな池が有り、水車が回っています。(これも屋敷の一部でお店と同じ並びで↑の写真の右側に有ります)
水車からこぼれる水の音を聞きながら、鯉が優雅に泳ぐ姿を眺めているのも風情が感じられます。

Q_104_1jpg1_3

Q_189_3jpg1


ここの通りを挟んだ向かい側には、山中油店が運営する「上京歴史探訪館」(京町家文化館)が有ります。
築90年の小さな町家から、平安京以来の最も京都らしい町・上京区の歴史と魅力を発信されています。(写真では解り難いと思いますが、ここの前の池も山中油店と同じ井戸水を利用したものです)

Img_16961jpg

 ここを訪れた日は、運良く開館日で、快く中を見学させて頂きました。
町家での生活や地域の歴史をやわらかな口調で語りかけて下さいました。

Img_16981jpg

Img_1703 
 二階には、懐かしい足踏みミシンなども置かれていました。

Photo_13_2

Photo_14_5
 明り取りの窓、天窓、電気の配線等、古い町家そのものと言えるでしょう。

« 大津市・坂本に古い家並みを訪ねて | トップページ | 京都府下・亀岡の町を歩く  »

地域 歴史」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
このように、深い歴史を背負い今日迄 守り続ける事は 個人の資産では、大変 難しいでしょうね
商家の造りも何故か懐かしい雰囲気が、漂います 低い軒下 中は、本当に重厚な、ガッシリした柱
奥行きの深い建て方ですよね 土間の、踏みしめられた土の感触 外の土とは、全然違った感触であろうと思います 天窓の灯りこれは、本当に明るいですね 子供の頃一軒だけ、この、天窓の灯り取りの
付いた家が有りまして 不思議な気持ちで見ていました 何時も その、明るい下で遊んでいましたし
昔の近所の店並みを、思い出しました お隣が、お店で 酢も、木樽から栓を、緩め量り売りされていました 椿油も、行商されて 道具の名前は、知りませんが 今、その道具が残っていたら 知る人は、少ないと思います 古い、板塀も門口も土壁も、 古い日本の有様でした 私の記憶は、幼稚園の時か上がる前か、色んな物が、オモチャに見えた記憶が残っています   脱線コメントでお許し下さい。

ばーぱんさんへ
こんにちわ
丁寧なコメントを有難うございます
この山中油店さんは可なりの資産家の様にお見受けしております
あちこちに土地もお持ちの様で駐車場経営もなさっておられます
このお店の向かい側に個人的に「上京歴史館」も開かれたり
近くでユニークなレストランもやっておられます
何度かお邪魔もしております
資産を生かした しっかりした経営をされているようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/42495347

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史と共に歩んできた”山中油店と京町家文化館”:

« 大津市・坂本に古い家並みを訪ねて | トップページ | 京都府下・亀岡の町を歩く  »